お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

カルド北米版の件


北米版カルドセプトサーガは8/1発売予定らしいです。
GDEXにて予約受付中!
→GDEX

カルドを最近プレイしてませんが、このゲームの真髄はお互いに読みあって「なんでもアリ」のガチ勝負だと思うのです。
負ける時は一方的に負けます。
大抵はブック編集の甘さやプレイングミスが原因ですが。

プレイが浅いsixですがこれだけは絶対にやらないと決めている事があります。
それは「どんなに負けていても最後までプレイする事」です。
対戦相手が全員AI化(回線落ちするとAIになる)した場合は流石に中断しますけども。

個人的に海外プレイヤーには子供な方が多く、すぐに暴言を吐いたり回線切断する人がおおいイメージを持っています。
これはFF11での経験上の為、360プレイヤーに当てはまるかはわかりません。

プレイスタイルの違いがどうでるのか?
一番好ましいのは良い対戦が出来る事なのですが、FF11でプレイスタイルの違いによる摩擦を見てきているだけに心配です。  

スポンサーサイト
2007,05,05 20:44Edit
 

公式大会中止 (カルド)


カルドセプトサーガの初回予約特典の目玉として「公式大会参加権」がありましたが、バグへの対策により当初の予定である2006年年末は困難になり時期を逃した為か正式に中止となりました。
また、大会の景品であるセプターパーツ等が無料ダウンロード可能です。
→公式サイト

公式大会参加権の為に初回限定版を予約してまで購入したので、初回版所持者に何らかのメリットが欲しい・・・。
と言うか、初回版しか生産して無くて全員が参加権所持してるってだけの事なのかもしれませんがww

公式大会こそ無い物のネットランキングにより上位プレイヤーのタグは分かるし、ランク戦で対戦も出来るのでこだわる必要は無いのかもしれません。  

2007,04,26 19:37Edit
 

ねんがんのカルド本をてにいれたぞ!


ネットで探しても見つからず、書店を探しても見つからずで探すのに苦労してた「カルドセプトサーガ公式コンプリートガイド」を購入しました。

この本、誤植が問題になり書店から回収されて先日再販となったわけですが、、、
出版元のファミ通の通販サイトにすら在庫が無いのですww
360の攻略本自体が書店に並ぶ事が少ないのにこれは痛い・・
大型書店に行っても全く売ってませんでしたし。

てなわけで画像をば。
20070409_1.jpg

本の内容を書いていいものか迷いましたが、とても面白い内容があったので一部書き込みます。
※著作権的に問題があるようなので、ぼかして書きます。
先日、第一回のセプターパーツダウンロードが実施されたわけですが、今後のダウンロード予定の全てのセプターパーツのリストが載っているんですよ。

パーツ総数92(18が無料、有料は50-200MSP)
ブックカバー総数54(3が無料、有料は50MSP)

パーツは既存の物にテクスチャを変えた物と思われる名前が多数。
ブックは意外な物があったりと楽しそうな物がある。


問題は価格なわけですが、正直高すぎると思います・・・。
ロスプラのマップの400MSPを比較対象にするならば、「新しい仕掛けやコンセプトが含まれるマップ」が1つで200MSPが妥当な所だと思うのです。
それからすれば、セプターパーツは例えば同一カテゴリーな物を5つセットくらいで100MSPとか・・
例えば、「赤青緑黄の帽子のセット(100MSP)」ならまだなんとか。
ゲーマーアイコンですらセットで100MSP前後ですから、他と比較した上での価格設定をお願いしたい。

後は、アイマスの着せ替えアイテムの様にプレビューモードもしくはダウンロード前にパーツのイメージ画像くらい見せてくれてもいいじゃないかと。
ダウンロードするまで中身が分からず、もちろん返金も出来ないのですから、最低でも公式サイトに画像一覧くらいは掲載すべき。

公式サイトに画像付き一覧が掲載されていました。
ダウンロードコンテンツ実装直後しか見に行ってなかったからか、気づくのが遅れました。
ごめんなさいごめんなさい。
→セプターパーツ一覧

バグ&回収問題でかなりの後手に回った対応をしたわけですが、その後の姿勢は正直な所、好印象だったんですよ。
細かい所ですが、こういった所まで行き届いていないとなると1プレイヤーとして悲しくなります。
 

2007,04,09 21:24Edit
 

修正版発売日決定 (カルド)


数多くの不具合により商品回収され店頭から姿を消していたCuldceptSagaですが、二回のアップデートが施されたROMの発売日が4/15日に決定しました!

公式によるとパッケージの一部に手修正が入るようです。
XboxLiveに接続出来ない人は要注意ですね。
070319.jpg

発売日から約4ヶ月が経過してるわけですが、先行してる人との差はどのくらいあるの?って疑問が新規の方には多いと思います。
今作における努力してもどうしようも無い壁は「ランクマッチの対戦戦績」のみです。
対戦するほどにポイントが上がるので先行者にはどうやっても追い付けません。
つまり、オンラインランキングを気にしなければ先行者との差は無いということです。

プレイヤーが所持するカードの優劣は現時点では無いと言っていいレベルです。
カードを集めるのにストーリーモードやAIとの戦闘がかなりの回数が必要になりますが、上限は全プレイヤーが同じなので先行しているプレイヤーにしか手に入らないカードが無いわけですから。
※初回限定版に付属のカードはExtra属性の為、Extra禁止ルールが主流な現状では問題なし。

現状でもまだまだ問題点があるようですが、普通に遊べてると思います。
これを機に本体と一緒に買うのもいいかもしれません。  

2007,03,19 18:42Edit
 

ブック構成の重要性 (カルド)


前回の記事のブックを調整して対戦を数戦しましたが、欠点を補う事と長所を伸ばす事のバランスが難しい。

今回のブック
テキスト出力:
[クリーチャー] 18枚
無:アイボリーアイドル×3、 ゴブリン×4、 ボージェス×3、 リビングミラー×2、 リビングレイピア、レッドキャップ×3
風:モスマン×2

[アイテム] 7枚
サキュバスリング×2、 シャドウアーマー×2、 スペクターローブ、 スリープ×2

[スペル] 25枚
クイックサンド×2、 ゴブリンズレア×3 トレード×2、 トレスパス×3、 ファインド×2、
ホープ×3、 ホーリーワード8×3、 ランドプロテクト×2、 リコール×2、 リフュージ×3
※変更箇所は太字部分

基本は"ゴブリン","ゴブリンズレア","レッドキャップ"狙いなのは変わらず。
カードの回転が悪く、「所持していても意味が無いタイミング」があるカードが目立ち、魔力不足になる事が多かったのでそこら辺の調整&コンセプトの絞込みと調整をしてみました。
今回の狙いは"アイボリーアイドル"の効果により他プレイヤーの魔力消費量を上げつつ、低コストクリーチャー&アイテムをばらまき"モスマン"や"トレード"で得た土地を拠点にして守り抜く。

ブック編集後、対戦してみたのですが以前問題だったカードの回転率は上がった気がします。
意味が無いカードを減らしたからでしょうか。
防御アイテムも以前の高コストの物に比べ性能は落ちるが序盤では十分。

今回のブックでの問題点は相変わらず分かり易すぎる「ブックの狙い」でした。
いくつかの組み合わせを重ねる事で効果が出てくる=単体では脆い
4人対戦だったので、序盤の組み立てはほとんどが他プレイヤーに潰されました。
"ゴブリンズレア","トレスパス"を早い段階で"サプレッション"で破壊されたのも辛かった。

以前、他プレイヤーが使っていた"リコール"を他プレイヤーにかけて周回ボーナス取得妨害も今回は使ってみました。
多用しすぎると他プレイヤーから集中的に狙われるので冷や汗出まくりですが・・。

これまでの対戦で感じた「勝つ為のブック」を編集するポイントは
・やりたい事を絞り、欲しい時に手元にカードがある様にする
・妨害されにくいカードを使う

まだまだ詰めが甘いブックなのでまた調整しないとなぁ。
核になるカードの枚数が増えてきてるので以前よりブックを編集しやすくなって来てるので考えるのが楽しいですね。  

2007,03,19 00:28Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。