お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

オペバベ日記-02 【途中経過】


現在のプレイ時間は28時間。
恐らくは終盤に入っている雰囲気です。

構成は
武/拳、暗/拳、拳/武
射/暗、聖/魔、学/召

装備にて敵Lv+8にしています。

暗術士を盾にして遊べるかを試していますが、
王騎士を盾にした時との違いは
・暗術士のスキル「幻影」を発動させやすくさせる為に、ユニオン「スロウコード」&アボイドアップ&ヒットダウンを多用。
 王騎士の「イージス」と違い、「幻影」単独では盾として機能しません。
 雑魚相手でも出来るだけ「スロウコード」は入れます。
 ※出来るだけLvを上げないようにしている事&敵Lv+8の装備をつけているので、PTと敵Lv差が雑魚でも+15~18くらい
  Lv差が少なければ「幻影」の発動率も大きく変わるかもしれません

・「幻影」が発動しなかった場合、よくて瀕死・ボス相手だと即死。
 体をあまり上げていないのも大きい要因ですが、ボス相手では800~1000ダメージくらい被弾して即死します。
 幻影が発動しにくい序盤では、「マジックシェル」の維持も重要。

「幻影」は弱いのでは?と感じるかもしれませんが、アボイドアップ等での強化・弱体が整ってさえいればノーダメージで戦闘が終わります。
1回でもまともに被弾すると負けるボス相手でも、ボス直前にセーブしておいての数回のリトライで勝てます。



拳術士ですが、「内気功」が強いです。
内気功使用時は、防御使用+HP回復の効果が得られます。
拳/暗や暗/拳、もしくは「空蝉」をエクステンド装備で習得していると、内気功使用でHP回復+空蝉発動で大幅に生存率が上がります。
HP回復量はLv依存になるようですがLv25拳で約700回復します。
「外気功」ではHP226現象、HP558回復+状態異常回復です。
自身のHPを減らすのが前提となってしまうので、
「ファストコード」で先制行動、外気功でHP&異常回復、聖のハイマルチケアで拳を回復といった流れで使います。
行動順を考える必要があるものの、マナ消費無しのエラーケアが使えるのはかなり便利。
序盤~中盤ではマナ不足対策として優秀かなーと。



射術士は魔術士に比べてどうなの?ですが、前作のアビスでは序盤~中盤までは安定したダメージを稼げたものの、
終盤~エンディング後は「乱れ撃ち」だけでは他ブラッドに比べて火力が微妙。
バベルでは、クロスブラッド&エクステンドスキル装備にて「バーサーク」「ジェノサイド」「連撃四段・五段」を使えるようにすれば、超集中の効果も合わさってかなりの火力が出せます。

戦術士、拳術士に「超集中」を覚えさせた方が強いかもしれませんが、射術士を後列に配置&レンジブレイクで後列への物理ダメージを無効&敵が複数列なら「ピアース」も発動&隊列をシャッフルされても継続して攻撃出来る。
辺りが射術士の強み。
アビスに比べると強くなっていると感じます。


実際のダメージはどうなのか?手ごろな手配異形にて試してみました。
自PT、全員Lv25、手配異形Lv41、雑魚異形Lv43。
武術士:連撃四段 1486ダメージ
拳術士:連撃四段 1456ダメージ
射術士:乱れ撃ち 594ダメージ + ピアース発動765ダメージ x2ターン
なダメージ。

その時のステータスは
20150506_01.jpg

20150506_02.jpg

20150506_03.jpg

©2015 Experience ©MAGES/5pb.  

スポンサーサイト
2015,05,06 19:49Edit
 

オペバベ日記-01 【キャラメイク】


オペレーションバベル、発売しました。
今回は店舗特典無し、限定版を購入。
予約した時点では特典付を買えるか解らなかったので・・・
水着のアリス隊長のタペストリー欲しかった・・・
予算に余裕が出来たので予約しようとしたら予約期間が終了していました。


アビスや迷宮クロスブラッドはシステムが独特すぎて慣れるまで相当きつかったと思います。
アビスの時はシステム紹介用の記事を書いたりもしましたが、テキストと画像だけでは正直かたっくるしくて伝わりにくい。
バベルでは公式サイトにてシステム解説付の動画が公開されています。
これが凄く解りやすいんです。

アビスは難しすぎて挫折した、バベルから始めたいんだけど何すればいいのか解りにくい・・
そんな時は公式サイトの解説動画を見るのをオススメします。
→公式サイト
公式サイトの動画を見ながら説明書を読めば、一番最初の入り口はなんとか越えれるかなーと。
アビスの時に書いたシステム解説の記事では、そこから一歩突っ込んだところも書いてありますのでよかったらこちらもどうぞ。
→アビスtips





発売前のイベントなど。
4/26のイラスト展&クロサワテツさん・沖史慈宴さんサイン会に参加してきました。
製品版バベル&説明書も読めたので、キャラメイクの為にスキルリストや新規ポートレートを確認してました。
当日持参していたVITA&アビスを横に並べつつ、操作感の比較なども。
アビスよりかなり遊びやすくなってて好印象です。
20150430_01.jpg


公式キャンペーンのバベルの謎解きラリーにてドラマCDも入手出来ました。
こちらはイラスト展会場で合流したフレンドのみなさんと協力して入手。
私はほとんど力になれませんでしたが、協力しあって楽しむイベントって素敵。
20150430_02.jpg
4人で協力した事もあり、2時間くらいで全部解けたのかな。
1人では挫折していたであろう、半端なく難しい謎解きでした。




では、ゲームの方を。
今回も最大の難関はプレイ開始時のキャラクターメイキングでしょう。
悩みに悩んだのは、どのポートレートを使うか?です。

昨年末にクリアして感動した「CHAOS;CHILD」のポートレートが初回版には封入されます。
使いたい・・・でも、沖史慈さん&さくらいさんの新規ポートレートを使いたいんです。
※「CHAOS;CHILD」のキャラはポートレートのみになります。
 ボイスはバベルに最初から入っているボイスのみです。

次に悩むのは使用ブラッド。
今回はアビスと違い「クロスブラッドシステム」が実装されており、1キャラにつき2ブラッドを同時に設定出来ます。
ゆえに自由度がアビスとは全然違うんです。

アビスやクロスブラッドの頃は「王騎士」「聖術士」「学術士」は安定した攻略を望むならほぼ必須でしたが、
バベルでは「暗術士」「召術士」が「王騎士」の代わりになるポテンシャルを秘めています。


最後に悩むのはキャラ名、性格、ボイスあたり。
ここは本当に悩みます。
全キャラを0から考えられるほどの引き出しは無いので、今回も元ネタを用意。
候補はフレンドの名前を借りる、他のゲームやアニメ等を元に考えるなど。
ロールプレイを楽しむのですから、脳内設定はとても大切。


今回は、年始に遊んでハマった「月に寄りそう乙女の作法」のキャラクターを元に作成してみました。
6人とも元ネタから作るのも考えましたが、それでは少しロールプレイがしにくい。
なので、設定的には「居なくなっている前作の使用キャラ」を無理矢理使います。
自分の分身を1人置いておくとロールプレイしやすいんですよね。

ブラッド選択には迷いましたが、今回は「王騎士」を使わずに攻略します。
前作では鉄板構成にしすぎたせいで、楽にクリアしてしまったので・・
武術士も抜きたい所ですが、素の状態で「MURAMASA」を装備出来るキャラクターを1人は作っておきたいので使います。
過去作で使った事が無い「拳術士」も積極的に運用してみます。

今回のボーナスポイントで一番高かったのは9
20150430_03.jpg
10は諦めました

メインパーティー「朝日班」
構成は
武/拳、暗/拳、拳/武
射/暗、聖/魔、学/召


武術士/拳術士:ユルシュール F ジャンメール 日本が大好きなら、サムライが好きなはず!と脳内設定
20150430_04.jpg

暗術士/拳術士:小倉 朝日 敏捷性重視で。隊を守る役は男性に任せないといけません
20150430_05.jpg

拳術士/武術士:大蔵 りそな ゴスロリに該当する服が召術士のみなので。素手で戦わせてみようかなぁ
20150430_06.jpg

射術士/暗術士:花乃宮 瑞穂 原作では弓道の達人なので、射術士です。
20150430_07.jpg

聖術士/魔術士:シックス 前作メンバーと離れて日本に残っていた、という脳内設定
20150430_08.jpg

学術士/召術士:桜小路 ルナ ポートレート選びに苦労しました。
2015-05-01-154852.jpg


武術士/暗術士:柳ケ瀬 湊 人数オーバーなので控え枠
20150430_16.jpg



サルベージ兼サブパーティー「碧朋学園新聞部」
戦術士:宮代 拓留
20150430_10.jpg

暗術士:尾上 世莉架
20150430_11.jpg

王騎士:来栖 乃々
20150430_12.jpg

射術士:有村 雛絵
20150430_13.jpg

聖術士:山添 うき
20150430_14.jpg

学術士:香月 華
20150430_15.jpg


©2015 Experience ©MAGES/5pb.    

2015,04,30 21:56Edit
プロフィール

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。