お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

OVERTIME MODEクリア(DEAD RISING)


4ヶ月くらい放置してたデッドライジングのOVERTIME MODEをクリアしました。
ストーリー的には真の真相へ到達って事になります。

ショッピングモール内に発生したゾンビの群れと戯れるゲームになりますが、そこら中にあるショップの商品を拾ったり食べたりと出来るのでバイオハザードシリーズとは違い非常にぬるい。

最近のお気に入りのコーディネートはこんな感じ。
Katanaと禿がいい味出してます。


ちなみにこんなお馬鹿なコーディネートも出来ます。


6/14にプラコレが発売されますが、未プレイでゾンビ耐性がある人にはオススメです。
ぬるいとは言え怖いので耐性が無い人にはオススメ出来ませんw  

スポンサーサイト
2007,03,31 23:10Edit
 

capcom 4.12の噂


4/12に報道向けのcapcomイベントがあるそうです。
デビルメイクライ4の360発売が決まった直後なだけに360向けのサプライズは無いとは思いますが予想をしてみます。

・大神&GOD HAND発売の件
 どこがソースだったか覚えてませんが、以前ブログで紹介した通り360で発売されるはずなんですよね。
 CLOVERがSEEDになり、CLOVER時代の名作と共に360向けの新作を発表!とかあったら嬉しいなぁ。

・バイオ5発売日&トレイラー公開
 発売は納得するまでしない&年内は無いと少し前に発言があっただけに可能性は少ないですが追加情報欲しいですねー。

・LIVE対戦可能な2D格闘ゲーム
 旧作でいいのでプレイしたい。
 LIVE Arcadeで1000MSPくらいでなんとかならないかなぁ。
 COOP可能なファイナルファイトでもいいかもw

capcomのソフトを買い続けて約15年。
今年度も期待大であります。  

2007,03,30 18:57Edit
 

VF5海外版パッケージ (VF5)


Virtua Fighter5海外版のパッケージ画像が流出したそうです。

VF4では新宿を拠点にかなりのバーチャジャンキーだったので、言語を気にせずVF5は購入します。
ゲーセン離れしてるのでアーケード版VF5は数回しかプレイしてないんですけどね。

GameSparkによると海外版PS3と同じパッケージらしいです。
様々なゲームで360とPS3の比較動画が作成され、いずれも360優勢もしくは互角な現状ですから最低でもPS3クオリティは維持されるでしょう。
PS3ではスティックコントローラーのバグ&回収問題があったわけですが、海外版のみだとスティックをどう入手するのか・・。
DOA4用のは生産数が少ないからか価格が高騰しすぎて手に入りませんし。

ところで、パッケージには「XBOX LIVE」のロゴがあるようです。
何らかのオンライン要素があるって事ですね。
妄想をしてみると・・・
・オンライン対戦
 有料でいいから実現して欲しい。
 アーケードがある為、実現する可能性は限りなく0。

・VFTV
 WindowsMediaPlayerと連動したVF NET forPCがあるだけに可能性はかなり高いと思われます。
 アーケードとの連動では無く、360プレイヤー同士で動画作ったりして公開しあうシステムになる予感。
 対戦動画作成サービスはオフラインで友達同士で対戦した動画やCPU戦の動画を公開・・とかありそう。
 VF4の頃はかなり活用してたリプレイ記録ですが、VF仲間が近くに居ないと絶望的に思えるww

・追加データダウンロード
 限りなく0に近いと思われるが、VF4アーケードの様にVUと共に有料でコスチューム配信とかやるのかも。
 ステージ配信は無いだろうなぁ・・。

・PS2版VF4evoのような仮想ゲーセンモード
 ゲーセンを追加DL出来たり、最新の大会で優勝したプレイヤーが追加されるようなら楽しそうだ。

・PS2版VF4のAIキャラ育成のオン対戦バージョン
 これならアーケードには影響が出ないし、アイドルマスターのオンライン対戦?に近くなり熱くなりそうな予感。
 実現度は低いだろうけど。


上の方でも書いてますが、オン対戦を固定額有料にしてもやる人はやると思うんですよねー。
毎月、3万くらいゲーセンでお金を使っていた視点からすれば、月3000円くらいで無制限オン対戦可能&アーケードに近いプレイヤー個々のデータの保有。
これが出来ればバーチャジャンキーは間違いなくプレイすると思うのです。
一般的に見れば3000円は高いですが、ゲーセンに行くゲーマーからすれば安いですし。
sixのようにゲーセン離れをしてる人らもこれなら戻ってくると思うわけです。   

2007,03,27 20:38Edit
 

スクエニ次世代MMO?の件について



FF11の後継MMORPGなる噂のタイトルのロゴになります。
商標登録していた物を発見されたそうで信憑性は高いと思われます。

FF11はご存知の方も多いでしょうが、スクエニ初のMMORPGとしてPS2,Windows,Xbox360で発売されてるゲームです。
sixも約3年プレイしてましたw
賛否両論があるFF11ですが、数字だけ見るとかなりの勢いを持続してます。
先日のFF11プロデューサー田中氏のインタビューによると、FFとは明言してないもののXbox360&WindowsVista向けに新作MMOを制作しているとの事。
※PS3での発売の可能性も有
→インタビュー記事

WindowsVistaでの目玉の一つにXbox360のプレイヤーとオンライン対戦可能になる機能がある&開発環境が近い為に360&Vistaで先行発売。
時間が空いてからPS3では無いかと予想します。
FF11の時はPS2先行のWindowsが後発でしたが、その逆になるかなぁと。

FF11は現時点での国内における最大のMMORPGであるのは間違いないはず。
初のMMOながらもユーザーの意見を取り入れ始めている昨今、そのノウハウを生かしたMMORPGに期待したいですね。

かなり前に公開された次世代機を想定したMMORPGの画像もあります。
綺麗すぎて360やVistaでも難しい・・と言うよりもプレイヤーの回線の問題なのかな?
この画面が実現するのなら、MMORPGをまたプレイするかもしれないww
→スクエニサイトへ  

2007,03,23 11:47Edit
 

ACE COMBAT6発売決定!


数日前からネット上で噂になっていたACE COMBAT6の件、今週のファミ通の記事のキャプチャーで確定的になりました。

色々な人がキラーソフトだと言ってるわけですが、シューティングが苦手なのでやった事ないんですよね・・。

某所のコピペになりますが、
オンラインプレイに対応(バトルロイヤル、チーム戦、協力、ランキングなど)
複数の作戦が同時進行、ダイナミックアクション
仲間が一斉攻撃、支援要請

との事。

チーム戦、Coop(協力)+ボイスチャットは今までのゲームでもありましたが「仲間との連携」にこだわってるって所が楽しそう。
FPS&TPSも食わず嫌いしてたし、これは買いかもしれない。

ところで・・・・

集え!エースを自認するパイロット達よ!
とありますね^^


FF11では常にエースと呼ばれてきたわけだが、これは買えという事なのだろうか?ww  

2007,03,20 19:28Edit
 

きた!DMCきた!


デビルメイクライ4が360に移植決定しました!
PS3版と同時発売なのは流石に予想外ですが。
PS2版の1~3がそこそこ売れてるので知ってる方も多いでしょうが簡単に紹介してみます。

基本はカプコンお得意のアクションメインなゲームです。
今作では剣+銃の二刀流によるアクションが目玉ですが、鬼武者シリーズの様にいくつかの武器が選択出来、鬼武者同様に武器強化による自己強化の楽しみもあります。
アクション性を高めた爽快感がある鬼武者と思えば間違いないかもしれません。
アクション性を高めた分、アクションが苦手だと行き詰る部分が多くなりますが、トライを繰り返してパターンを見切っての攻略ってノリもカプコンならでは。
剣による連続攻撃で敵を空中に飛ばし、銃の連射による追い討ちで撃破する事が出来る爽快感。
これはやってみないと分からないので、興味がある方はPS2版をプレイしてみるのもいいかも。

動画もあったので貼っておきます。

4にもなると凄い事になってますね・・・。
簡単な操作でこの動きは楽しそう。

sixは3のみ未プレイなのですが、これを機に3もやってみようかなぁ。
鬼武者はコンプ、バイオもコンプしてるだけにちょっと興味はあるんですよね。
積みゲーが多すぎる現状では到底無理ですがw
この勢いでモンスターハンターも360に出してくれると嬉しいww  

2007,03,20 18:49Edit
 

修正版発売日決定 (カルド)


数多くの不具合により商品回収され店頭から姿を消していたCuldceptSagaですが、二回のアップデートが施されたROMの発売日が4/15日に決定しました!

公式によるとパッケージの一部に手修正が入るようです。
XboxLiveに接続出来ない人は要注意ですね。
070319.jpg

発売日から約4ヶ月が経過してるわけですが、先行してる人との差はどのくらいあるの?って疑問が新規の方には多いと思います。
今作における努力してもどうしようも無い壁は「ランクマッチの対戦戦績」のみです。
対戦するほどにポイントが上がるので先行者にはどうやっても追い付けません。
つまり、オンラインランキングを気にしなければ先行者との差は無いということです。

プレイヤーが所持するカードの優劣は現時点では無いと言っていいレベルです。
カードを集めるのにストーリーモードやAIとの戦闘がかなりの回数が必要になりますが、上限は全プレイヤーが同じなので先行しているプレイヤーにしか手に入らないカードが無いわけですから。
※初回限定版に付属のカードはExtra属性の為、Extra禁止ルールが主流な現状では問題なし。

現状でもまだまだ問題点があるようですが、普通に遊べてると思います。
これを機に本体と一緒に買うのもいいかもしれません。  

2007,03,19 18:42Edit
 

ブック構成の重要性 (カルド)


前回の記事のブックを調整して対戦を数戦しましたが、欠点を補う事と長所を伸ばす事のバランスが難しい。

今回のブック
テキスト出力:
[クリーチャー] 18枚
無:アイボリーアイドル×3、 ゴブリン×4、 ボージェス×3、 リビングミラー×2、 リビングレイピア、レッドキャップ×3
風:モスマン×2

[アイテム] 7枚
サキュバスリング×2、 シャドウアーマー×2、 スペクターローブ、 スリープ×2

[スペル] 25枚
クイックサンド×2、 ゴブリンズレア×3 トレード×2、 トレスパス×3、 ファインド×2、
ホープ×3、 ホーリーワード8×3、 ランドプロテクト×2、 リコール×2、 リフュージ×3
※変更箇所は太字部分

基本は"ゴブリン","ゴブリンズレア","レッドキャップ"狙いなのは変わらず。
カードの回転が悪く、「所持していても意味が無いタイミング」があるカードが目立ち、魔力不足になる事が多かったのでそこら辺の調整&コンセプトの絞込みと調整をしてみました。
今回の狙いは"アイボリーアイドル"の効果により他プレイヤーの魔力消費量を上げつつ、低コストクリーチャー&アイテムをばらまき"モスマン"や"トレード"で得た土地を拠点にして守り抜く。

ブック編集後、対戦してみたのですが以前問題だったカードの回転率は上がった気がします。
意味が無いカードを減らしたからでしょうか。
防御アイテムも以前の高コストの物に比べ性能は落ちるが序盤では十分。

今回のブックでの問題点は相変わらず分かり易すぎる「ブックの狙い」でした。
いくつかの組み合わせを重ねる事で効果が出てくる=単体では脆い
4人対戦だったので、序盤の組み立てはほとんどが他プレイヤーに潰されました。
"ゴブリンズレア","トレスパス"を早い段階で"サプレッション"で破壊されたのも辛かった。

以前、他プレイヤーが使っていた"リコール"を他プレイヤーにかけて周回ボーナス取得妨害も今回は使ってみました。
多用しすぎると他プレイヤーから集中的に狙われるので冷や汗出まくりですが・・。

これまでの対戦で感じた「勝つ為のブック」を編集するポイントは
・やりたい事を絞り、欲しい時に手元にカードがある様にする
・妨害されにくいカードを使う

まだまだ詰めが甘いブックなのでまた調整しないとなぁ。
核になるカードの枚数が増えてきてるので以前よりブックを編集しやすくなって来てるので考えるのが楽しいですね。  

2007,03,19 00:28Edit
 

TrustyBell 戦闘動画(英語版)


英語版のプレイデモムービーを見つけたので紹介します。


防御する部分が気になったのですが、攻撃に合わせてボタンを押す事で盾の様なアイコンが表示されると防御成功。
フィールド移動時はカメラ視点を自由に変更出来るわけではなく、移動する場所によって自動でカメラがズーム。
戦闘への移行時のロードが気にならない。
アクティブタイムなので戦闘中は忙しそう。

動画を見ての感想はこんな所です。
アクションRPGになりそうですが、テンポが良く楽しそう。
発売日が決定してから露出が一気に上がってきた本作。
そろそろ各メディアへの露出も増やした方がいい時期なのに・・。
海外でも発売されるようですが、国内でも頑張って欲しいですね。  

2007,03,17 21:18Edit
 

トラスティベル トレイラー


マーケットプレースの新着ダウンロードに"Trusty Bell"が追加されていたので早速トレイラーをダウンロードして動画を見てみました。
公式で流れている映像と完全に同じなわけですが、360だと表示領域が広いのでより実際のプレイに近い映像が見れるので興味がある方は是非ダウンロードしてみてください。

気になる所はやはり戦闘シーン。
雑誌では防御行動にもボタン操作があり、タイミングを合わせると効果が上がったりするとか。
攻撃は日の光が入っているか次第で技が変化したりもするそうです。
下の画像は魔法のようですが、魔法にも何らかの付加アクションがあるのでしょうか?
ちなみにストーリーを進める事で「やれる事が増える」らしく、戦闘を飽きさせない工夫を仕掛けてるらしいです。

戦闘終了時の画像。

イベントシーンの一部。

Gears of Warやアイドルマスター等に比べると見劣りするものの、十分に美しいと言えます。

上記の通り「飽きさせない戦闘」にしている様なので、最後まで楽しめる絶妙な戦闘バランスに期待です。

ブルードラゴンは序盤こそ楽しかったものの、プレイヤー側が強すぎて生かされるべきバランスが勿体無かっただけに後半は戦闘に飽きましたから。
良作が多すぎる360において、「強くてニューゲーム」が追加されたとしても2週目をやる気にならないんですよね。  

2007,03,17 00:07Edit
 

DOGトレイラー(Fable2)


究極の自由度を模索するRPG、Falbe(フェイブル)の最新作の新要素の動画が公開されました。
プレイヤーにお供するペットの犬の動画です。

このペット、凄いんですよ。
・戦闘に参加する
・見た目がプレイヤーの行動により変化。歳もとる。
・AIにより犬の意思で行動もする。
等、色々出来るみたい。

本当に凄いのは「何が出来るか?」では無いんですよ。
この動画を見てもらえれば凄さが分かるはず。

犬好きなら分かるこの完成度。
プレイヤーに対する犬の反応が凄まじいクオリティなんですよね。
前作のFable(Xbox版)はプレイしてませんが、これだけで購入決定しましたw

この犬の要素は全体の中でもごく一部の要素にすぎません。
「善悪の行動により容姿が変化し、ストーリーが変化」
「NPCとの恋愛・結婚・出産・家庭を持つ」
とにかく自由度が高いらしい。

海外版を製作中なので、日本語版をプレイ出来るのは早くても2008年末くらいでしょうか。
早くプレイしたいなぁ・・・。  

2007,03,11 13:34Edit
 

トラスティベル予約特典 (TrustyBell)


トラスティベルをAmazonにて予約しました。
今回予約したのはXbox360ソフトが近所では手に入り難いのは勿論、予約特典がクリティカルだった事が大きい。
予約特典と合わせてソフトの紹介も。

■トラスティベル~ショパンの夢~(公式サイト)
トラスティベル ~ショパンの夢~ 特典 スペシャルサウンドトラックDVD付き トラスティベル ~ショパンの夢~ 特典 スペシャルサウンドトラックDVD付き
Xbox 360 (2007/06/14)
ナムコ

この商品の詳細を見る

公式よりプロローグ
ピアノの詩人と呼ばれたショパンが短い生涯を閉じる3時間前に見た、夢の世界。
そこで出会った少女と少年の純粋な信じる心の輝きが交わるとき、 運命の歯車は静かに逆転を始める――

メインキャラクターのイラスト
20070310_1.jpg
ゲーム中の画面
20070310_1.jpg
テイルズシリーズのスタッフが制作してるらしく、素材やシステムを考えるとPS2で発売するなら50万本は売れそうなソフトです。
洋ゲーや暴力表現が目立つ360の中でもトップクラスの「明るい」ビジュアルなのが嬉しい。

予約特典のサントラですが、ブーニン演奏のショパンの名曲が多数収録されると予想されるだけにAmazonでも予約特典が判明した途端に予約が集中してるようです。
(ブーニンはかなりの著名な誰でも知っているピアノ演奏家らしいですが、sixは知りませんでした。音楽には疎いので)

また、ナレーションには森本レオ氏。
公式のプロモーション動画にも一部ナレーションが含まれて居ますが、独特の語りは聞きなれているはずが惹きこまれます。

360独占発売ですが、プロモーションの甘さからか認知度が低いのが難点。
「ショパン」「ブーニン」「森本レオ」「テイルズシリーズでの制作スタッフの認知度」
ここを前面に打ち出して、公式で流れている動画をCMに流せば「このソフトの為に360を買ってもいいな!」と思わせられる力があるだけに勿体無い・・・。
ブルドラもでしたが、このトラスティベルもFF12やDQ8よりも面白いと思うんですよね。

上の方のメインビジュアルですが、中央でピアノを演奏してるのがショパンになります。
肖像画と今作のショパンを並べてみた。
20070310_1.jpg
ショパンの杖?が気になりますね。
武器のようにも見えます。  

2007,03,10 22:04Edit
 

王者の洗礼 (カルド)


通常戦が2戦目にして、オンラインランキング1位のyaya氏と対戦する事が出来ました。
どの程度まで粘れるか力試しです。

詳細を読む前にまずはこれを見て欲しい・・・。

※勝利条件は総魔力7000Gです。


今回は4人対戦。
マップは2つの塔?みたいなとこ。
six:前回の記事のブックのまま。
yaya氏&他2名:共に地+火
今回も立ち上がりの引きが恐ろしく悪い&対戦相手の3名共に即時を利用した高回転なブック。

中盤でゴブリン&レッドキャップのコンボ体勢が整い、クラッシャーストーム使用して嫌らしいアイテムを破壊しダイスを振った直後に・・・  

【続きを読む】
2007,03,09 23:16Edit
 

通常戦ランクマッチ初勝利 (カルド)


通常戦ランクマッチにて初戦で初勝利しました。
ビギナーズラックなのかなぁ。

序盤からカードの引きが恐ろしく悪く、編集したブックでのいくつかのコンボが終始潰されてました。
残りの3人に比べて狙いが分かり易すぎるブックだったのが原因かもしれませんがw
対戦相手は火+地が2名(援護&即時)水+風が1名です。

今回の勝因は序盤に作った高額領地に他プレイヤーが2回止まった事です。
それ以外の領地は序盤に面白いように侵略されてダメすぎだったので運が良すぎたとしか言いようが無いです。
実際、トップだった方が残り3R辺りに自陣の高額領地に止まらなければどう足掻いても追いつけませんでしたから。
ちなみに分析結果はこちら。
矢印が付いている所がトップの方が自陣高額領地に止まった所。


■ブックレシピ
[クリーチャー] 21枚
無:ゴブリン×3、 ボージェス×2、 ポゼッション×3、 リビングミラー×2、 リビングレイピア×2、
  レッドキャップ×2
火:ケットシー、 ドモビー×2
水:アスピドケロン、 フェイト×2、 ポセイドン

[アイテム] 3枚
カウンターアムル、 ガセアスフォーム、 ストームアーマー

[スペル] 26枚
イントルード、 クラッシャー×3、 クラッシャーストーム、 ゴブリンズレア×2、 スピリットウォーク、
テレグノーシス、 トレスパス×2、 ファインド×2、 フェーム×2、 ヘイスト×2、
ホープ×2、 ランドプロテクト×2、 リコール×2、 リフュージ×2、 リベレーション

序盤での流れの悪さの要員は
・ゴブリンへの連続での侵略
・ポゼッションへの侵略
・レッドキャップが弱い状態での侵略
・ボージェス&ゴブリン&ゴブリンズレアが中盤まで1枚も引けなかった

この対戦の前にしていた対戦(フリーズして終了)でも序盤のカードの引きの悪さが目立ってました。
CPU相手&広めのマップでは序盤の速度が遅くても何とかなってましたが、大人数&狭いマップではかなり遅い部類になるようです。
また、必要魔力が少ない軽いブックであるはずが魔力不足に悩まされたのも問題。
マジックザギャザリングを10年近く前にプレイしてた時にも良くあった「カード運」。
それが不足しているだけなのか、ブック編成が甘いのか。
この配分を悩む時間が一番楽しいんですよねー。


ところで・・・
4人対戦をするとかなりの高確率でフリーズと言うか、無限ロードに近い状態になりますね。
4人全員が生き残っていたってのは今の所、先週末のネ実2vs2同盟戦のみです。
対戦相手のタグを見たら海外の方がいたので、国内のみの対戦と違ったりするんかな。  

2007,03,09 20:23Edit
 

LUMINESプレイ感想


以前、動画をブログにて紹介したルミネスですが早速購入してプレイ中です。

Rez等の音楽と映像を融合させたゲームを得意とする水口氏の作品って事でかなり期待していたわけですが、「音楽との融合」に関しては現時点ではイマイチ。
Rezが神ゲーすぎたからか音楽との一体感が物足りないんですよね。
操作は公式サイトの動画そのまんまと思っていいです。

最初に期待はずれ的なコメントをしましたが、このゲーム・・・
プレイするほどに楽しくなります。
最初の1時間くらいは普通のパズルゲームかなぁ、って思っていたわけですが「連鎖の重ね方」を覚えた途端に爽快感が段違いになりました。
連鎖を重ねられる一定時間内にどこまで連鎖させるかがとにかく楽しい。
一定時間内に連鎖を重ねるスピード感&連鎖を重ねる度に聴こえる効果音。
この部分が今作における「トランス」感かなぁとプレイしていて感じました。

シングルモードの他にもパズルモードやタイムアタックモードもあり、一人で遊ぶだけでも十分楽しめそうです。
XboxLiveでの対戦も可ですが、まだ対戦に耐えれるスキルが無い為見送り中。

1プレイが10分前後と手軽にも関わらず、この熱中度。
パズルゲーが苦手で敬遠しているsixでもこれなら楽しめます。
XboxLiveに繋いでる方は試しに体験版をダウンロードするのをオススメします。  

2007,03,08 23:30Edit
 

LUMINES LIVE! 配信決定


「LUMINES LIVE!」(ルミナスライブ!)日本語版の配信日が3/7決定したので動画にて紹介してみます。


公式サイトからどんなゲームなのかを一部転載。
---
ルールはいたって簡単。同じ色・模様のブロックを4つ以上揃え、四角形を作ってください。
正方形でも長方形でもかまいません。
タイムラインと呼ばれる音楽のテンポにあわせて流れるラインが、揃った四角形の上を通過するとその四角形のブロックが消滅。
四角形の数が多ければ多いほど、スコアが高くなります。

どんどん進化を続ける、音楽とパズルの新しい融合の形を心ゆくまで楽しんでください。
---


タイムラインを見て思い出したのはMacromedia Director(オーサリングソフト)の発想にかなり似てるんですよね。
これに近いコンテンツを学生時代の卒業制作でオーサリングしました。
ルミネス以前に制作したRezの影響を受けてオーサリングした卒業制作だったので、方向性が似ているのが少し嬉しい。
その時に制作したのは「音」と「映像」のパズルを視覚的に配置してタイムラインによって融合されるみたいなコンテンツ。
完成度は言うまでも無くルミネスの足元にも及びませんが。

PSP未所持な為、今回が初プレイになります。
動画を見る限りでは面白さが伝わってこないのが辛い所ですが、この手のインタラクティブなコンテンツは触ってみて初めて楽しさが分かるもの。
例えるならDSやWiiみたいな。

Rezではトランスバイブレーター(プレイに反応して振動するユニット。体に密着させて使用すると臨場感がup)で新しい楽しみを提案してくれました。
今回のルミネスはPSP版ルミネスIIの移植になります。
2作目と言う事でより進化したプロデューサー水口氏の世界を6年振りに味わいたいと思います。

ルミネスの購入方法はMicrosoftPointを1200P消費(1500円くらい)でのダウンロード販売になります。
簡単な機能のみになっており、機能拡張する時に300-600P消費して拡張していく事になるようです。
1200Pの機能のみでも十分楽しめるようなので、使用しなそうなモード以外を拡張でもしようかなぁ。  

2007,03,06 01:17Edit
 

ネ実イベントに初参加 (GoW&ロスプラ&カルド/360)


ネ実民の集い(某掲示板の箱スレの集い)の週末イベントに初参加してきました。
同じ掲示板を見ている人の集まりなだけに会話がしやすい&ボイスチャット着用率が高い為、XboxLive初心者なsixでも溶け込みやすいのは嬉しい。
スレにて告知→ホストに参加希望メッセを送る→対戦開始
な流れなので集まりやすいのも良い感じ。
人数が溢れた場合はスレで人が集まりそうか確認して、部屋の追加が出来るし。

■GoW(金)
ネ実民のGoW所有率が上がって来ている&スレでのGoWの盛り上がりもあって部屋数が増えてきました。
今週末は3部屋立ってたので安定して集まるようになると嬉しいですね。

今回は3部屋目で参加だったからか、初めて名前を見る方が多い印象。
毎日集まって遊んでいるだけに全体のプレイスキルが上がって来てます。

■ロスプラ(土)
イベントに初参加&システム改善パッチ後ってこともあり、その辺の話題が良く出てました。
ネ実民独自のローカルルール戦があったりと野良では味わえない楽しみ方を体験できて満足です。

ちなみに今回のパッチで目立った修正点は
・ゲーマータグの横に国旗が表示されるようになった
・ボイチャするとゲーマータグの横にアイコンが表示されるようになった(エントリー画面中&対戦中)



■カルド(日)
約4ヶ月ぶりのオンライン対戦&オンライン対戦経験がほとんど無い為、緊張しながらのプレイでした。

約450種類のカードの効果はまだまだ覚えれてないし、対人戦特有の空気に慣れていないのでプレイングミスも多々あったり。
ちなみにボイスチャットすると画面右下の方にアイコンが表示されます。
プレイヤーごとに「色」が決められている為、誰が話しているか分かりやすいのがいい。


GoW,ロスプラ,カルドで当分は対戦を楽しめそうです。  

2007,03,05 00:27Edit
 

カルド、プレイ再開 (カルド)


長い間放置してたカルドセプトサーガを再開してみました。
・ストーリーモードを20ステージくらいまでクリア
・カードは350枚くらい
でストップしてました。

とりあえずの目標としては、
・ストーリーモードクリア → 本日クリア
・カードコンプ → 未コンプ
・オン対戦に耐えれるだけのブック作成&必要なカード収集 → 調整中
・セプターパーツコンプ → 後回し気味
です。

XboxLiveでのオン対戦経験がほとんどなく、「本気で勝ちに行く」ブックがいまいち分からないんですよね。
カードが無いと始まらないのでプレイ再開してからは「AIとの対戦でカードを収集」を最優先にプレイしていた為、そこそこカードが集まりました。

そこで対戦をを想定したブックを編集して後半のストーリーモードをプレイしてみたら楽しさが全然違うのに驚きました。
以前は水単色ブックで簡単なハメ(ケルピー&防御特化)で機械的に勝ちに行っていたのを別コンセプトで攻撃的なブックに変更してからは不安定ながらも楽しい。

対戦用に練りこむ部分が多かったりと調整が必要に感じますが、プレイ中の展開を想定してのブック編集は面白い。
ブック内のカードの選択や配分にしても個性は出ますが、一番大きいのは「実践経験の有無」でしょうか。
自分なりの個性を持てるブック構成&プレイングを確立出来るよう頑張りたい次第であります。

GoWが楽しすぎて時間が中々取れないんですけどね(´・ω・`)  

2007,03,04 01:16Edit
 

ロスプラ&GoWオン対戦動画 (360)


毎日のようにオンライン対戦してるLOST PLANET&Gears of Warの対戦中の動画を見つけたので張っておきます。
雰囲気が伝わりやすい動画なので、未プレイな方は是非見てみてください。

LOST PLANET


Gears of War


ロスプラは多人数な雪合戦かも。
死んでもすぐに復活する&死ぬ事でのチームへの影響が少ない為、気楽に死ねます。
人数が多い為、ボイスチャットをしても意思疎通しにくい。
パッチにより誰の発言かが若干分かりやすくなりました。
以前より意思疎通しやすくなってます。

GoWは少人数なサバゲー。
死にやすい&死ぬ事でのチームへの影響が大きい為、緊張感が高いです。
人数が少ない為、チームメイト間でのボイスチャットでの連携が楽しい。

どちらも楽しいのですが、TPSに不慣れならロスプラからがオススメです。
ロスプラに物足りないならGoWをやってみるとか。  

2007,03,01 19:53Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。