お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

TrustyBell 公式サイト更新


発売日が近いからかキャラクターやシステム周りの情報が徐々に出揃って来ました。
キャラクターはまだまだ居るそうなので、どこまで増えるのか?
公式サイトが更新されたのでRPG好きな方は是非見に行ってください。
→公式サイト

文字よりも動画を見た方が伝わりやすいので貼っておきます。
※公式にある動画の方が軽くて綺麗かも。

Video: トラスティベル ~ショパンの夢~ 革命編

今回発表された中で目を引くのはやはり戦闘システム。
ストーリーを進める事によって別物に進化していくのは楽しそう。
Lvが上がる事で単純に強化されるだけでなく、思考時間が短くなっていったりと「やれる事が増える事での楽しさ」と「テンポよく進めなければいけない緊張感」が好印象です。
プレイしないと分からないけど、プレイヤーが「考える」事によって有利に進むアクティブ要素が高いようなので期待出来そうです。

例えるなら、PS2のペルソナ3の戦闘システム。
あれも同じ理由で飽きが来なく楽しいんですよねー。
期待を裏切らない出来になって欲しいものです。


ちなみに相変わらずメディア露出が無いです・・・
公式サイトやファミ通Xbox360ではかなりの頻度で情報を更新してるのに、どうして大衆の目に付き易い露出が無いのか?
キャラクターやショパンの良さもですが、今回取り上げたような戦闘システム一つだけでも良さをアピール出来るのに。
発売日まで2ヶ月でこれじゃ売れる物も売れないですよ。

Xboxデモ機でデモが流れてるのは見た事がありますが、広い店内の隅で流してもなぁ・・
PS3デモ機は入口から入って直ぐの場所にあるのに。
後、Xboxデモ機って壊れて使用不可な状態で「故障中」と張り紙がしてある店舗を多く見かけます。
イメージダウンになるし、MSはもっと販売の現場に足を運ばないと。  

スポンサーサイト
2007,04,29 12:03Edit
 

日本語版と海外版の違い (GoW)


日本版GoWの売却価格に近い値段で手に入るのでアジア版GoWを購入しました。
違いとしては表現規制緩和の有無になります。
(アジア版の音声は英語ですが、日本版でも設定すれば英語音声に出来ます)

GoW購入前にどの程度の規制の差があるかの比較画像を探しましたが見付からなかったので、同一条件下での日本版・アジア版を比較してみます。

■アジア版


■日本版


違いは切断面の表示。
アジア版だと内臓が見えたり、骨が飛び出ていたりとグロ表現が強い。
日本版だと内臓が黒く塗りつぶされている。
プレイした感じだと切断面の表示の違いによりグロく感じる事は少ないです。
どちらをプレイしても本質は同じなので当然かもしれませんが。
【加筆部分】
どうやら切断面だけでなく、飛び散る内臓や頭も凄い事になってます。
脳や肝臓の様な物体が転がります。
これは無理な人には辛いかも・・・
楽しさの本質は同じなのでグロ辛い方は日本語版が良さそうですね。

日本版を売ればアジア版購入費用との差額がほとんど無いので、規制の無いオリジナルを楽しむと言う意味では良い買い物でした。

難点と言えば、R6ベガスが盛り上がっている最中にGoWを買っても遊ぶ頻度が少ない事くらいかw  

2007,04,27 16:34Edit
 

VEGAS購入


コンデムド&HaloでのFPS酔いが酷いのでスルー予定だったR6ベガスですが、グループの盛り上がりに負けて購入してきましたw

ストーリーモードを約1時間、オン対戦を約2時間プレイしましたが今の所は酔いはありません。
同じFPSでも酔いやすさに差があるようです。

ベガスは特殊部隊のアクションが楽しめます。
ロープアクションが面白い。

ロープに掴まりながら体勢を逆にしつつ銃を撃つ事も出来ます。


オンライン対戦では使用するキャラクターの見た目や武器・防具をカスタマイズし、プレイングスタイルに合わせたカスタマイズが可能。


FPS要素のみで無く、TPS要素もあります。
Gears of Warの様なカバーポジションを取りつつの射撃が可能。
FPS視点

カバーポジション

カバーポジションからの射撃(照準を合わせた状態)


FPSは無理だけど、Gears of WarやLOST PLANETの様なTPSが遊べてFPSに興味がある方にオススメです。
食わず嫌いでスルーしなくて良かったww  

2007,04,27 00:28Edit
 

公式大会中止 (カルド)


カルドセプトサーガの初回予約特典の目玉として「公式大会参加権」がありましたが、バグへの対策により当初の予定である2006年年末は困難になり時期を逃した為か正式に中止となりました。
また、大会の景品であるセプターパーツ等が無料ダウンロード可能です。
→公式サイト

公式大会参加権の為に初回限定版を予約してまで購入したので、初回版所持者に何らかのメリットが欲しい・・・。
と言うか、初回版しか生産して無くて全員が参加権所持してるってだけの事なのかもしれませんがww

公式大会こそ無い物のネットランキングにより上位プレイヤーのタグは分かるし、ランク戦で対戦も出来るのでこだわる必要は無いのかもしれません。  

2007,04,26 19:37Edit
 

日本語版Oblivion発売日決定


ついに決まりましたッッ!
「The Elder Scrolls IV: Oblivion」の発売日!
7/26発売予定との事です。
→楽天!そうたはぅす!!
情報元はかなりの信憑性が高いサイトなだけに間違い無いでしょう。
ファミ通Xbox360の記事を読む限りでは年内は難しいんじゃないか?と思ってただけに嬉しい情報です。

オブリビオンは英語が言語のPCソフトとして世界中でかなりのヒットなRPGです。
人気の高さは日本でも例外では無く、情報量がかなりあるwikiがあったり、日本語化を「たのみこむ」ってサイトにて署名を集めた事で日本語にローカライズされると言った過熱ぶり。

sixは雑誌紹介で読んだ程度の知識しか無い為、紹介するにも魅力が伝わらないと思います。
今回は「4Gamer.net」でのオブリビオン紹介記事へリンクを貼っておきますので、興味がある方はそちらへどうぞ。
→4Gamer.net

前評判の高さからsixもかなり期待して発売日を待ってるわけですが、このRPGは日本で御馴染みのRPGとは決定的に違う点があります。
それは「FPSタイプのアクションRPGである」と言う事。
TPS(三人称視点)のアクションRPGはキングダムハーツ等で御馴染みですが、FPS(一人称視点)のアクションRPGは日本ではほとんど無いと思われます。
アクション要素無しのFPSRPGなら、女神転生シリーズ等が当てはまるかもしれませんが。

FPSってのは怖いんですよ・・・・
画面酔いが洒落にならないんです。
面白いのは間違いないけど、FPSはダメな人にはダメなのです。

戦闘シーンの動画も貼っておきます。
これを見る限りでは移動時はTPSにも変更可能なのかも。


■追記
公式サイトがオープンしました。
→公式サイト
プレスリリースも発表され、発売日が正式に確定しました。  

2007,04,25 21:43Edit
 

HD版 ストリートファイターIIの件


以前の記事で紹介した件の続報です。

・スーパーストリートファイターIIターボ
・スーパーパズルファイターIIターボ
・Rocketmen
・Talisman
の4タイトルを2007年第4四半期に配信予定なのですが、いずれもHD対応のドット絵に描き直しになるらしいのですが、開発中のドット絵が流出したようです。
→Game Spark

Game Sparkの画像ソース元のGame Kultの画像を紹介します。

過去の作品との比較一覧。
左から、オリジナル、ギルティギア、オリジナルを引き伸ばした物、描き直した物。

拡大すると、凄さが分かります。

注意点としては、開発開始から約1ヶ月程度の試作品段階の画像らしいと言う事。
このクオリティで作るのは難しそうですが、究極のドット絵2D格闘を見せて欲しい!
SNK,CAPCOM等、2D格闘全盛期の時代の名作がこのクオリティで復活するならばフルプライスでも納得。
勿論、オンライン対戦&専用スティックの発売が前提ですが。

ちなみに上記4タイトルの話ですが、確定してるのは海外のみのようですね・・。
日本版は未確定らしく残念です。
XBLAのストIIが日本では未配信な事やHD版の制作は海外って事で日本版が発売されるか非常に怪しい所。
プレイしたいのでカプコンには頑張って貰わないとw  

2007,04,24 14:00Edit
 

FPSの洗礼 その2


怖すぎて放置してたコンデムドですが、難易度をEASYに設定&攻略サイトを見ながらプレイするって事で再開したのですが・・・。
約3時間のプレイで激しく酔って続行不可能になり中断。
数時間寝込みましたw

FPSだからダメなのか、視界が悪いコンデムドがダメなのか・・
初代Haloでも酔ったし。
R6ベガスは見送る予定ですが、下手するとHalo3とかShadowrunもプレイ出来ないかもしれない。
とりあえずコンデムドをプレイするのはしばらく見送りになりそうです。

"Gears of War"や"LOST PLANET"が良作すぎ&遊びきれてない現状なのでFPS酔いを克服しなくても良いのですが、グループメンがFPSで盛り上がってるのを見ると遊びたくなるんですよねー。  

2007,04,22 18:22Edit
 

GoWフェイスプレート当選


Xbox公式ブログで「Gears of War世界大会」開催に合わせたトラックバックコンテストに応募したのですが、フェイスプレートに当選しました!

モニタの裏側に360を設置してるので装着しても見えないので、目に付きやすい場所にでも観賞用に置いておきます。

Annex実装以降、GoW熱が再熱してるだけに嬉しいタイミングでの当選。
応募者が少なかったのもありますが、意外と当選するものですねー。

 

2007,04,21 12:53Edit
 

初代Xbox互換タイトル追加


Xbox公式サイトに初代Xbox互換タイトルが追加されたと発表がありました。
→Xbox公式サイト

・ジェットセットラジオフューチャー
・パンツアードラグーン オルタ
辺りが嬉しいですね。

パンツアードラグーンはオルタ以外プレイ済みなので久しぶりにシューティングで遊ぶに丁度良さそう。
シューティングが苦手なので苦労しそうですが・・・。
早速Amazonにて購入しました。
パンツァードラグーン オルタ Xbox プラチナコレクション パンツァードラグーン オルタ Xbox プラチナコレクション
Xbox (2003/10/23)
セガ/スマイルビット

この商品の詳細を見る


ジェットセットラジオはシリーズ未プレイなので気になる存在。
Amazonでは品切れだし、数日前に近所のゲームショップに置いてあった在庫も売れてたりと争奪戦が激しいww
ヤフオクで頑張ろうかなぁ。
ジェットセットラジオフューチャー ジェットセットラジオフューチャー
Xbox (2002/02/22)
セガ

この商品の詳細を見る


初代Xboxはスルーしてたので、その頃の名作が遊べるのは嬉しいですね。
初代Xboxソフトプレイ中になるとXboxLiveから切断されるのが気になるので、対応ソフトを増やしたついでにそっちも修正してくれたら神なのに。

■追記
初のヤフオク参加になったわけですが、予想より熱いです。
衝動買いが多く積みゲーをしやすいsixには毒ですねwww
・Gears of Warアジア版(ヤフオクで3800)
・オルタ(Amazonで2800)
・ソウルキャリバー2(Amazonで2100)
・ペルソナ2罰+攻略本2冊(ヤフオクで1500)
を週末に衝動買いしてしまいました。
ヤフオクで落とせない時や相場を見るのにAmazonを参考にしてたら、ついついAmazonでも購入w

最優先で購入したかったジェットセットラジオは高騰しすぎなので他のソフトで遊びつつ落ち着いたら購入かなぁ。
1000円くらいだったのが4000円に値上がりは痛いし、4000円なら360のソフト買った方がお得ですしね。  

2007,04,20 13:13Edit
 

N3クリア


酷評される事が多いN3(Ninty-Nine Nights)が中古で1980円だったので購入&クリアしました。
簡単な紹介&感想でも。

一騎当千な無双系ゲームです。
一つの画面に敵味方入り乱れて、多い時だと画面内に1000人は軽く表示されてサクサク動いています。

・難易度は360で購入したソフトの中で一番ぬるかったw
 無双系を未プレイだったからか、敵をバサバサ倒すのがかなり楽しい。
・全体を見ると理不尽さを感じる部分もあるけど、値段を考えると爽快感が勝り納得出来るレベル。
・ボリュームは少なめ。
 1ミッションで10-20分位で、約30ミッションくらいある。

360のゲームは楽しいけど疲れる物が多い為、息抜きとしてチョイスするのにオススメなゲームですね。
熱中度はかなり高いです。冷めるのもかなり早いですがwww
今、新規の方に勧めるとしたら間違いなくN3をオススメしたい。

分かり難い紹介でしたが、そんなゲームです。
NINETY-NINE NIGHTS(N3) Xbox 360 プラチナコレクション NINETY-NINE NIGHTS(N3) Xbox 360 プラチナコレクション
Xbox 360 (2006/11/02)
マイクロソフト

この商品の詳細を見る
 

2007,04,18 19:14Edit
 

スクエニ次世代MMO 続報


以前の記事にて取り上げた「スクエニ次世代MMO」の件、Game Watchの開発者インタビューにて話題になっていたので紹介します。
→Game Watch

■FF11について
・PS3はDirectXでは無い為、0から作る必要がある。
 移植するとすれば5年位かかるので当面はPS2互換。
・WindowsVistaの特徴であるDirectX10にによるWin版のグラフィック強化はやらない。
・360Eliteの発売による360版のグラフィック強化はやらない。

■次世代MMOについて
・制作体勢の見直しが必要。
 PS3,360,Vista(DirectX10)の遅れが原因。

ここで注目したいのは「次世代MMO」のプラットフォームにPS3が入る可能性が出てきた事。
360&Vistaのみではユーザーが獲得できないからでしょうか。
FF11ではPS2が70%、PCが30%くらいの比率らしいので当然かもしれません。
PS2版が最も普及している要因は、
・価格が安い。
・プレイ環境を整えるまでのプロセスが楽。
・マシンメンテが楽。
・既に所持している。(高普及のPS2ならでは)
と言った所でしょうか。
要するに「ライトユーザーが多く、お手軽さが好評だった」って事ですね。
sixもPC版発売当初はPCの値段が高い等の上記に挙げた理由でPS2版を購入してましたし。

つまり、360かPS3かどちらかが爆発的に普及しない限りは今のような賑わいは無いと予想します。
「FF11の流れを汲む、FFの名前が付いたMMORPG」ならば、その為に購入する人も多いかもしれません。
いずれにせよ田中Pのインタビューを読む限りは先の話のようです。
早く続報を聞きたいですねー。

FF13が360で発売される可能性がある噂が海外から流れている様です。
つまらなくなっていると感じるFFシリーズですが、やはり遊んでみたいので是非発売して頂きたいw  

2007,04,18 18:57Edit
 

カプコン4.12の噂の真相 & XBLA配信の件


以前、記事にしたcapcom4.12の噂ですが、予想よりあっさりした物でした。
4/12より少し前にバイオハザードのwii版発表があっただけに大きい隠し玉は無くなっていただけかも知れませんが。
発表されたのは「LOST PLANET」に関する話題。
米NVIDIAと株式会社カプコンは、Windows版「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」において提携していることを発表した。 発売時期については、北米と欧州で6月より発売され、その後各地域で順次発売される。日本での発売は、現時点では未定としている。
(GAME Watch)
360・Vista間での対戦には触れられていませんが、360版のアップデートにより対戦が可能になる可能性は十分にありえそう。
ロスプラはまだまだ冷めそうに無いですね。

次にXBoxLiveArcade(XBLA)関連。
・スーパーストリートファイターIIターボ
・スーパーパズルファイターIIターボ
・Rocketmen
・Talisman
の4タイトルを2007年第4四半期に配信予定との事。
(Game Spark)
PlayStationNetwork,PCでも配信するらしく、この試みが成功すればcapcomは勿論、色々なソフトメーカーが同じ様に過去の名作をダウンロード配信する予感。
wiiのバーチャルコンソールが羨ましいので負けない様にタイトルが充実すると良いですね。

そういえば、ファミ通Xbox360編集長の方の日記で「他ハードで発売予定の有名タイトルが360でも発売される」みたいな話題が出てたのをどこかで見ました。
コピペなので信憑性は低いかもしれませんが、ファミ通360 5月号のラストで「初お披露目となる人気作を6月号で発表」ともありましたし、近々新しい動きがありそうです。
・モンスターハンター3?
・メタルギアソリッド4?
・FinalFantasy13
辺りが有名タイトルかつPS3で発売予定になってるソフト。
モンスターハンター来ないかなぁ・・・
シリーズ未プレイですが、面白そうなんですよね。あれ。  

2007,04,15 14:38Edit
 

GoW世界大会開催


発売からかなりの時間が経過しているにも関わらずまだまだ熱が冷めそうにもないGears of Warですが、世界大会の開催が決定したようです。

参加するにはまずはトーナメント登録が必要になります。
→登録はコチラで
ルールはWARZONE。
公式試合は4/9~5/7 07:59AMの期間に開催され、ランキングの上位11名が決勝戦に招待となります。
XboxLiveでの対戦なのかなぁーと思ったら、、、
プラハで行われるGears of Warのワールドトーナメント決勝戦へご招待されます。
各プレイヤーにはプラハ旅行1 名様分を差し上げます。
旅費が出るのか!気合入りすぎww

GoWはグループメンバーとワイワイやれれば良いので大会には参加しません。
下手だからってのもありますけどね。


以前にもGoW&ロスプラの動画紹介時にマルチプレイ動画を紹介しましたが、今回も貼っておきます。


ちなみに今回の記事、Xbox360公式ブログでのトラックバックコンテストに参加するのに書いてみました。
応募するとGoWアイテムが色々もらえるのですが、コレが欲しいのですよ。


参加しているグループでは冷めるどころか人が増える一方です。
発売当初は1部屋くらいだったのが、今日は3部屋まで増えています。
Annex効果もありますが、局地的に360ブームが来ている気がします。  

2007,04,12 00:42Edit
 

360コアシステム トラスティベルパック発売決定


・コアシステム発売記念パック(N3&PGR3付属)
・ブルドラ発売記念パック(ブルドラ付属)
に続くXbox360コアシステム記念パック第三弾として、トラスティベルパックの発売が決定しました!

"ショパン","ブーニン","森本レオ","平野綾"等、分かる人には分かるらしいビックネームが並ぶ360期待の大作RPGって事で2006年末と同じ様な攻勢をかけていると言った所でしょうか。

ゲームとしての面白さはブルードラゴンより面白い可能性も十分にありますが、今回はプロモーションがあまりにも酷すぎると思います・・・。
ゲームをあまりプレイしない層にも訴えられる素材なのに全くと言って良いほどにメディア露出や「ゲームに興味が無い層への露出」が無いのです。
商品としての魅力はあっても今回のトラスティベルパックは売れないだろうなぁ・・。

発売2ヶ月前を目前なので「分かりやすい」プロモーションに期待したい。
・TVCM
・雑誌広告(ゲーム雑誌以外にも)
・興味を持ちやすいキャンペーン
・人が集まりやすい場所に大きな広告
等、ソニーや任天堂の派手なプロモーションに負けない広告展開をして欲しい。

ブルードラゴンに例えるなら、発売前のTVCMは分かり難く誤解されるような内容だったが、先週から放映されているアニメ版ブルドラ時に放映されるTVCMはゲーム内容が分かりやすく良いCMと言う話をどこかで見ました。
プロモーションって大切ですよねー。
本気で売る気があるなら、最低でもブルドラ以上のプロモーションをしないとw


この記事を読んでからトラスティベルパックを購入する方は居ないでしょうが、一応アドバイス。
20GBハードディスクを購入するなら通常版を買ったほうが安いです。
120GBハードディスクを購入するならコアシステムの方がお得ですが。
現状ではFF11をプレイする人や体験版を大量にダウンロードする人で無い限り20GBで十分です。
今後を考えると最初から120GBにしておくのもいいかもしれませんが。  

2007,04,11 20:13Edit
 

NKYO INTERCOOLER EX導入


以前から気になっていたXbox360用インタークーラーを購入しました。

気温の上昇に併せて故障する可能性が高くなるので以前から気になっていたんですよ。

早速取り付けてみたのですが・・・
この製品を取り付ける前に比べてファンの音量が5倍近くに上がっている気がしますw
さすがに不快感しか感じられない為、速攻で取り外しましたが勿体無いのでサクッと改造してみました。
※改造の為、真似をする方は自己責任でお願いします。

改造の結果、かなりの静音なインタークーラーに生まれ変わりましたッ!
風量は最初から付いている物に比べると落ちていますが、音と風量のバランスを考えると改造してよかったなーと。
夏になって風量不足を感じた時は最初から付いている物に戻せばいいですしね。

【追記】
最初から付いてるファンに戻してみた所、冷却効果が全く違う事が分かりました。
今回の改造で使用しているファンでは風量が足りず、冷却効果はイマイチです。
いいファンがあればいいんだけどなぁ・・

改造の詳細は長くなるので畳んでおきます。  

【続きを読む】
2007,04,11 00:29Edit
 

Halo3β開始日決定!


Xbox360最大のキラーソフトと言われている"Halo3"のマルチプレイβが5/16~6/6の間に実施されると発表がありました!
これの為にRIOT ACTを購入したと言ってもいい位に楽しみにしていたので嬉しい告知です。
放置しているHaloを再開して慣れておこうかなぁ。


ところで5/16~6/6って嬉しい反面、苦しいんですよね。
現時点では4/26発売のレインボーシックスベガスをオン対戦目的で購入予定なわけですが、どう考えてもHalo3と被ってしまう。

・4/12:逆転裁判4
・4/26:R6ベガス
・6/16:トラスティベル
の流れだと、R6ベガスorHalo3のどちらかに絞らないと楽しめない可能性が高い・・・。
ベガス購入を中止して積みゲー消化したり、P3フェス辺りをプレイすべきか迷う所。  

2007,04,10 23:39Edit
 

Annex実装!(GoW)


仕事の合間にカカッとAnnexをプレイしてきました。
10分くらいしか時間が取れなかったので1ラウンドすらプレイ出来ていませんが。

画面構成はこんな感じ。

画面左上にAnnexモード専用のアイコンが追加されています。
画面中央に見えるのがサークルになります。
ローカスト側が占拠中なので赤い色です。
COD側だと青い色ですね。

3つのアイコンですが、左上がローカスト、右上がCOD、下が出現中のサークルから取れる残りポイント。
下のアイコンは占拠しているチームで色が変わり、占拠時間が長いほどにそれぞれのチームのアイコンに色が付いていきます。
文章だと分かり難いですが、占拠したての頃は灰色のアイコンなのが時間が長くなるほどに色が付いていきます。

ローカスト占拠時のアイコン

COD占拠時のアイコン


また、死んでからの復活時間ですが、死ぬほどに時間が長くなるように感じられました。
数分のプレイだったのでここは要確認ですが。
復活までの時間は画面中央に出ます。
死んでいる間はこれまで通り、死人ルームへ移動です。



プレイしての感想は、ショットガンが強すぎる・・・。
外人部屋に入ったからかもしれませんが、相手側のサークルに近づくとショットガンで即死。
守っている時もダッシュショットガンで即死。
ショットガンを使うのが下手なのが悪いと言えばそれまでですが、ショットガンonlyで即死し続けるのはつまらない。
強すぎてショットガン連射する相手と当たるとやる気が無くなります。
かなり萎える。

倒す事が全てのモードでは無いので「ボイチャで意思疎通が出来るチームメイト」と遊ぶのであれば、上記のようなつまらなさは緩和出来そうです。
今日は久しぶりにGoW部屋に参加しようかなぁ。
 ↓
GoW部屋でAnnexを2日連続で参加してきました。
ルールを把握する事やこれまでのモード以上にチームメイトとの連携が必要になっています。
上ではショットガンが強すぎる件について書きましたが、改めてプレイすると悲観するほどでは無かったです。
ランサーの強化のおかげで、ショットガンと撃ちあいになってもランサーで勝てるようになったのが一番大きいかもしれません。  

2007,04,10 15:00Edit
 

ねんがんのカルド本をてにいれたぞ!


ネットで探しても見つからず、書店を探しても見つからずで探すのに苦労してた「カルドセプトサーガ公式コンプリートガイド」を購入しました。

この本、誤植が問題になり書店から回収されて先日再販となったわけですが、、、
出版元のファミ通の通販サイトにすら在庫が無いのですww
360の攻略本自体が書店に並ぶ事が少ないのにこれは痛い・・
大型書店に行っても全く売ってませんでしたし。

てなわけで画像をば。
20070409_1.jpg

本の内容を書いていいものか迷いましたが、とても面白い内容があったので一部書き込みます。
※著作権的に問題があるようなので、ぼかして書きます。
先日、第一回のセプターパーツダウンロードが実施されたわけですが、今後のダウンロード予定の全てのセプターパーツのリストが載っているんですよ。

パーツ総数92(18が無料、有料は50-200MSP)
ブックカバー総数54(3が無料、有料は50MSP)

パーツは既存の物にテクスチャを変えた物と思われる名前が多数。
ブックは意外な物があったりと楽しそうな物がある。


問題は価格なわけですが、正直高すぎると思います・・・。
ロスプラのマップの400MSPを比較対象にするならば、「新しい仕掛けやコンセプトが含まれるマップ」が1つで200MSPが妥当な所だと思うのです。
それからすれば、セプターパーツは例えば同一カテゴリーな物を5つセットくらいで100MSPとか・・
例えば、「赤青緑黄の帽子のセット(100MSP)」ならまだなんとか。
ゲーマーアイコンですらセットで100MSP前後ですから、他と比較した上での価格設定をお願いしたい。

後は、アイマスの着せ替えアイテムの様にプレビューモードもしくはダウンロード前にパーツのイメージ画像くらい見せてくれてもいいじゃないかと。
ダウンロードするまで中身が分からず、もちろん返金も出来ないのですから、最低でも公式サイトに画像一覧くらいは掲載すべき。

公式サイトに画像付き一覧が掲載されていました。
ダウンロードコンテンツ実装直後しか見に行ってなかったからか、気づくのが遅れました。
ごめんなさいごめんなさい。
→セプターパーツ一覧

バグ&回収問題でかなりの後手に回った対応をしたわけですが、その後の姿勢は正直な所、好印象だったんですよ。
細かい所ですが、こういった所まで行き届いていないとなると1プレイヤーとして悲しくなります。
 

2007,04,09 21:24Edit
 

ロスプラ新マップで遊んでみた


今回追加された2マップで早速遊んでみました。

・ビックネスツ
AKの巣と言うだけあって、縦横関係なく入り組んだ地形になっています。
敵味方問わず位置が把握し難い為、単独行動になる事が多い。

・トライアルポイント
大阪梅田のカプコン本社ビルを再現したとの噂のマップ。
屋上からだと遠くに駅が見えたりします。

建物内には火災用のスプリンクラーがついています。

これを銃で撃つと・・・

少し離れると・・
20070406_6.jpg
ガラス扉を壊せたりと無駄に気合が入っています。
通気ダクトにも進入も出来ますし。

デッドラと違いロスプラはかなり直球な作りでしたが、このマップだけは違っていたw
全部がコレだと飽きますが、新しいコンセプトの追加マップに期待大です。  

2007,04,06 19:57Edit
 

Shadowrunプレスリリース


・6/21発売。5800(税込6,090)円
・オンライン対戦に特化したシステム(8vs8の最大16人対戦)
・LiveAnywareにより360とWindowsVista版で対戦が可能
※Vista版は開発中。発売時期は未定。

"製品特徴"
・革新のシューティングシステム
従来の銃器 (ウェポン) を主体とした FPS に、モンスター召還、テレポート、回復・蘇生などの古代魔法 (マジック) と、グライダー、透視、スピードアップなどの近未来のテクノロジー (テック) を融合。透視で敵を確認し、テレポートで壁をすりぬけ、背後からショットガンでしとめる。といったウェポン、マジック、テックのコンビネーションが、多様なプレイスタイル、戦術の展開を生む。シューティングスキルだけじゃない、知略を巡らしたプレイヤー同士の熱い頭脳戦が楽しい新感覚 FPS。

・進化するオンライン対戦
最大 8 人対 8 人によるチーム対戦を軸に、3 つの対戦モードを搭載。チームの戦略に合わせて、ヒューマン、エルフ、トロール、ドワーフの特性の異なる 4 種族からチームを編成。激戦地で回復・蘇生マジックを使ってサポートに徹する、あるいは仲間とグライダー部隊を編成し、圧倒的な火力を空から浴びせるなど、仲間との連携がチームを勝利に導く。チームメンバー、対戦チームによって変化する多彩なゲーム展開が、プレイするたびに新たな発見を生む奥深い対戦システムを実現。

・充実のトレーニングモード
シューティングの基本システムから、マジックやテックなどの効果的な使い方、各種族の特性など、基礎から応用までカバーした、充実のトレーニングモードを用意。また、実戦をシミュレートした AI との対戦モードでオンライン対戦初体験のプレイヤーもしっかりサポート。



細かい事は良く分かりませんが、「お祭り騒ぎが出来る馬鹿ゲー」のように感じます。
正直な所、かなりの魅力と可能性を感じるゲームすぎて困るw

銃を構える種族混成チーム
20070406_1.jpg
グライダー?を装着しての空中戦
20070406_2.jpg
召喚モンスターvsトロール?
20070406_3.jpg

問題はXbox360で発売されているFPS&TPSが充実している事ですね。
参加する事が多いXboxFriendsグループでは
・Gears of War
・LOST PLANET
・Call of Duty3
・Culdcept Saga
・Armored CORE4
に分散してネット対戦をする事が多いです。
更に
・TestDrive
・R6 Vegas
・AceCombat6
・Halo3
を控えている現状、ネタ色が強いこのゲームはグループ的には厳しいのかもしれない・・・。
発売までの情報次第ですが、Shadowrunは面白そうなので購入するかもw  

2007,04,06 18:31Edit
 

対戦モード"Annex"&修正点等(GoW)


現在のGears of Warでは
・Warzone
 敵チームを全滅させれば勝ち。死んだ後の復活は無し。
・Execution
 敵チームを全滅させれば勝ち。
 即死攻撃で倒されない場合、ダウン状態になる。
 ダウン状態は30秒後に復活するが、攻撃を受けると即死する。 
・Assassaination
 両チームに1名のリーダー役が設定され、敵リーダーを倒すと勝ち。
 落ちている武器はリーダーが拾わないと他メンバーは拾えない。
の3種類のオン対戦モードがあります。

4/9or4/10に予定されているアップデートにより、対戦モードの追加がされるようです。
追加されるのは
・Annex
 陣取りゲームみたいなモード。
 何回でも復活出来る。
 限られた得点をどちらのチームが先に取れるかで勝敗が決まる。

Annexの登場により、これまでの"サバイバル"色が強かったGoWの対戦に"カジュアル"色が追加されたように思えます。
姿も確認出来ぬまま遠距離から狙撃されて即死して終わりだったり、ダッシュショットガンで瞬殺されて終わるのが理由でGoW離れしてただけにGoW熱が復活しそうです。

上手くなればいいって話ですが、長丁場だと10分くらいになる1ラウンドを最初の数分で死亡して退場しなければならないのは正直な所つまらないんですよね・・・。
繰り返し死んでも遊べるってのは大切だと思います。

ロスプラとGoWのアップデートが被る=遊ぶ時間が不足する事になりそうで今から楽しみです。  

2007,04,05 19:44Edit
 

第二回ロスプラ追加マップの件


公式サイトでもまだ告知されていないのですが、ネット上では動画付きで情報が流れ始めています。
気になる実装日は4/64/7で400MSP。
18時くらいにDL開始になると思われます。

今回も2マップの追加になります。
→動画掲載サイト

以前から噂になっていた大阪梅田マップですが、カプコン本社ビルがそのまま再現されているとは驚きです。
近代的な室内の建物って事で、レインボーシックス ベガスの気分を少し味わえそうな雰囲気。

もう片方は天然の地形を利用した砦みたいな感じ。
少人数戦が多発しやすいとか。

今回も速攻でマップを購入してオン対戦をやりますが、前回のマップ購入からほとんどロスプラをプレイしてないんですよね・・・。
デッドラクリア、GoW難易度最大でプレイ、カルドオン対戦にハマる等の理由でww
前回・今回共に対戦が楽しめそうなマップだけに遊ぶ選択肢が多すぎるのは困る。
ちなみに今後も継続してマップの配信をするようです。

1&2回の計800MSPで1200円程度。
客観的に見れば高いと思いますが、コンテンツとしての質の高さを考えれば安い!
100万本中、XboxLiveゴールド会員率が5割として50万。
追加マップ装着率を更に5割と仮定して25万人。
250000 x 1200yen = 300000000yen
3億キターー(・∀・)ーー!
計算間違ってない・・・よね?
ゲーム業界には詳しくありませんので細かい事は分かりませんが、あくまでも「プレイヤーの支持が高いからこそ実現できる金額」です。
全てが同じ路線だとつまらないですが、国内他社もカプコンに習って良作を排出出来るとプレイヤーとしては嬉しい限りです。

4/12逆転裁判4
4/26テストドライブ、R6ベガス
ここらを考えると今回もプレイ時間がほとんど無さそうだ。  

2007,04,03 11:59Edit
 

Shadowrun発売日決定?


WindowsVista版とXbox360版が同じ環境で対戦できるシステム「Live anywhere」対応の初のゲームらしいです。
ジャンルはFPSなのでお腹一杯・・・って感があるように思えますが、今作は一味違う。

銃器 + 魔法 のFPSなのですwww
ぶっちゃけ、連想するのはアレですよね。アレ。
デビルメイクライシリーズwww
そういえば、バレットウィッチの方が当てはまるかw

以前どこかで読んだ情報によると全然違うらしく、魔物を召喚して囮に使ったりと頭脳戦も楽しめるとか。
オン対戦に特化したシステムらしく、オフは最初から無いと思っていい位にオンに力を入れているとの事。
これは楽しそうだw

んで、発売日は6/21。
昨年末の良作ラッシュに続き、6月はプラコレ5本+トラスティベル+Shadowrun。
半分以上は以前に発売されてるソフトですが、未プレイに取っては嬉しい選択肢の増加です。

FPSのオン対戦デビューはCoD3,ベガス,Halo3,Shadowrunのいずれかになりそうな予感。
TPSの方が馴染み易いだけに迷う所ではありますが、いずれも楽しそうなんですよね。  

2007,04,02 21:22Edit
 

プラコレの件


※赤字部分は追加情報を反映させた部分になります。
名作をお得な価格で再販売する御馴染みのシリーズ「プラチナコレクション」。
3月に4作品が発売されたばかりですが、6/14にもプラコレが増えるようです。
360はハズレが少ない・・と言うか、好みのゲームが多いだけにこれは嬉しいですね。

今回追加される作品は
・バレットウィッチ
・デッドライジング
・ゴーストリコン アドバンスウォー(GREW)
・天誅千乱
・ファイナルナイトラウンド3

の5作品。
以前もそれなりにいいタイトルがプラコレ化してましたが、今回ばかりはやばいww

バレットウィッチは銃と魔法を駆使する女子高生魔女が題材のTPS。
難易度は高いが、豊富なダウンロードコンテンツが素晴らしいゲーム。

デッドライジングは言わずと知れた360入門書的な箱庭アクション。
発売から半年以上経過している今でも値崩れが無い良質なゲーム。

GREWは戦争物のFPS。
GREW2日本語版発売に合わせてのチョイスでしょうか?
かなりの高評価なゲームなので、FPS好きなら買いでしょう。

天誅は忍者物ですね。
シリーズ未プレイなので詳しくは知りませんが、オン機能が楽しそう。

ファイナルナイトラウンドはボクシング物。
かなーりリアルに作られている&シンプル操作で熱いらしい。
実は買おうか迷っていたから嬉しいww


積みゲー消化次第ではバレットウィッチ買うかもしれない。
以前からプレイしたかったんですよねー。
ファイナルナイトラウンドは恐らく買います。
暇が出来たらですが。



ちなみにこれまでのプラコレは
・ナインティナインナイツ(N3)
・エブリパーティ
・PGR3
・パーフェクトダークゼロ
・バトルフィールド モダンコンバット2
・バーンアウトレベンジ
・クロムハウンズ
などなど。
一部を除けばPS2なら50万本は行くようなソフトばかり。
N3,BFMC2,バーンアウト辺り遊びたいわけですが、遊ぶ時間が全く足りませんねw  

2007,04,02 21:13Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。