お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

ふぁみ通Xbox360 7月号の件


今月号は充実した内容だったので軽く紹介します。

巻頭特集として
・ラスト レムナント
 ■e最新作RPG。主人公はどう見てもFF11のヒュム♂F2w PS3とマルチ
・デビルメイクライ4
 言わずと知れたカプコン看板作品のひとつ。PS3とマルチ。
・アサシン クリード
 R6,GRAW等で知られるUBI最新作。PS3とマルチ。
・EXIT
 PSPからの移植作。

上記のタイトルの中でもアサシンクリードは特に期待大。
中世の時代のアサシン(暗殺者)を操るゲーム。
大量の住民に紛れて十字軍を暗殺していくステルスアクションです。
アクションとしての魅力もですが、世界観が好みかどうかが分かれそう。

Assassin's Creed UbiDays Trailer
→公式サイト

巻頭特集以外だと、XboxLive周りの特集が良い感じ。
これから購入する人やwii,PS3,360で迷ってる人に読んでもらいたい内容です。
XboxLive初心者の方にも良さそうです。


今後の発売ラインナップが充実して来ましたが、暴力表現が強いFPS/TPSが目立つのは相変わらず。

日本人に合いそうなゲームだと、
・トラスティベル(RPG 6月発売)
・ロスト オデッセイ(RPG 2007年発売)
・ACE COMBAT6(フライトシューティング 2007年発売)
・ラスト レムナント(RPG 発売未定)
・ブレイド ストーム(アクション 2007年発売)
・ガンダムオペレーショントロイ(アクション 2007年発売)
・バイオハザード5(アドベンチャー 発売未定)
辺りが売れそうな予感。
上記タイトルの中で360でしか遊べないタイトルは太字のタイトル。
今後は独占よりもマルチ展開に進むと思われるので、「このタイトルが発売するからこのハード」って流れは以前より減りそうな予感。
DMC4のインタビューでも同様の発言が出ており、デッドライジング&ロストプラネットを成功させたカプコンに習って他メーカーも同様に開発環境を整えるだろうなーと思うのです。


となると、ソフトでは無くハード単体としての魅力が問われやすくなるはず。
洋ゲーに強いイメージの360ですが、レインボーシックス ベガスやオブリビオン等の有力洋ゲーのPS3へのマルチ展開が目立ってるだけに境目は無くなりつつあります。


360ならMSから発売のタイトル、PS3ならSCEから発売のタイトルが個性の分かれ目になると予想。
360はMSブランドで国内開発のソフトがどれだけ出せるか?
現状だとブルードラゴン、ロストオデッセイが目立つ所。

PS3はSCE次第ではあるけれども、PS2の時ほどの勢いは感じられず。
PS HOME、Lair辺りが気になります。
Lair動画へのリンクです。
gametrailers.com


ハード比較としては個人的には差は無いと思います。
処理性能差やHD-DVD/Blue-rayDisc等の差はゲーム機として遊ぶ上で関係ないのです。
ゲーム機としては現状360にはコントローラーの振動機能があるが、PS3には無いけど今後実装予定。


長くなった上に掴みにくい話ではありますが、PS3も良いけど360も負けない位に良いハードと言いたいのです。
イメージの悪さから敬遠されてますが決して劣っていないはずです。

Youtube、にこにこ動画等の動画サービスでプレイ動画も見れるし、360・PS3共に店頭デモ機があるので未体験の方には是非触って欲しい。
出来ることなら360を購入してXboxLiveのどこかで会話したり遊べたら嬉しいです。

【追記】
相互リンクしてる「はるさん」のサイトにて360,PS3,Wiiの比較レビューの記事があったので紹介します。
3機種を所持してのレビューになる為、参考になると思われ。
→ホントのところどのゲーム機が一番買いなのか?  

スポンサーサイト
2007,05,31 00:43Edit
 

360を冷却&安定化の件


今回は冷却と言うよりも安定動作を目指した設置方法について書いてみます。
これをやる事で、熱暴走によるフリーズやマザーボードの故障(故障のほとんどらしい)を事前に防ごうってわけです。

安定動作をする上で色々と参考になるまとめサイトがあるので一度はこちらを読むことをオススメします。
→XBOX360 -まとめ-

本題に入る前に「本体の放熱について」の必要性をば。
Xbox360やPS3は前世代のゲーム機と違い、性能が向上した反面、発熱が多くなってるのです。
特に360は本体製造時に十分な設計時間が設けられず、発熱への対策が不十分なのが実情です。
この件に関しては下記リンク先にて詳細に書かれています。
→後藤弘茂のWeekly海外ニュース(PC Wacth)


そこで気になるのは本体の内部構造
長時間起動している360では後部通気口周辺が熱くなるため、その部分を冷却すれば良いと思い冷却を試みましたが、実際に発熱している部分は違う事が下記リンク先にて分かりました。
→Xbox360ハードウェアリポート【本体編】(PC Watch)

発熱部分は本体を縦置にした時に下になる部分付近にあるCPU付近の為、この箇所を冷やす事がポイントになりそうに思います。
この件に関しては部材未調達&必要性が今のところ無い為、やってません。
いずれやりそうなのでその時は記事にします。

USBファンが届いたので装着して3時間ほど起動かけてみました。

冷却効果の有無判断は下記箇所が冷えるかどうかで判断。
・発熱しやすい通気口付近
・内部の熱が伝わりやすいゲームディスク
結果は体感だが全く効果無し。
効果があるとしても若干だろうし、ファンから発生する騒音を考えると割に合わない効果になります。
本体ケースに穴を開けて内部を直接冷やすという目的ならフレキシブルアームが便利なのでUSBファンは効果大だと思われます。
→USBファンのメーカーサイト


まとめサイトを参考にし、色々と考えた結果こんな感じになりました。

台座はこんなの。

・ACアダプタを本体から遠ざけ、アダプタ下部に空気の流通スペースを設けた
・本体を台座に置く事で全方向に空気の流通スペースを設けた
・台座にノートPC用のクーラーを取り付けた(効果は微妙)
・本体と台座の間にインシュレーターを設置し、ドライブ音を軽減

今回の写真の中では台座に乗せた事&ACアダプタを遠ざけた事が特に効果があると思います。
これだけでも十分熱暴走を防げますが、真夏になるとダメかもしれないので引き続き模索は続けます。

また、以前紹介したインタークーラーEXは気が狂うほどの爆音ながら効果は抜群。
4時間を越えるような長時間の使用時や、日中は装着するようにしています。
夜間はスピーカーの音量を上げれないので外してますが、夏の気温次第かなぁ・・これは。  

2007,05,24 12:15Edit
 

360で音楽を聴くという事


Xbox360の目立たない良機能として「カスタムトラック機能」があります。
HDDに保存してある音楽を360上で流す機能です。

この機能のポイントはただ流すのではなく、「ゲーム中のBGM」として流せる事。
ゲーム中にスピーカーを通して流れてくる音には
・BGM
・SE(効果音)
があります。
要はSEを出しつつ、BGMとして流せるんです。

ゲーム中にシーンに合わせて流れる曲を関連付ける事は出来ないので、ゲーム中でBGMが切り替わるタイミングでも音楽は途切れずに流れ続ける事になります。

RPGで例えるなら、街中はあのゲームのBGMにして戦闘中はまた別のゲームのBGMを設定したい!ってのは実現出来ない事です。
PCゲームならいじれば実現出来ますが、360では恐らく無理でしょう。
これが出来るなら楽しそうだw

ちなみにTestDriveUnlimitedでは車から流れるBGM(カーラジオ)を360に取り込んでいる音楽を任意に選択した「再生リスト」に関連付ける事が出来る為、ソフト側でHDDに入っている音楽を利用する良い例になっています。
この機能はプレイした人には分かりますが、かなりの神機能。
TDUのカーラジオの為にCDを大量に買い集めてますww

そういえば、某ブログにて紹介されてたダッシュボードの背景画像の設定方法を見てから壁紙を色々試してみました。
PCとの繋げ方がイマイチ分からない&デジカメとの接続でもokで手軽なので、PCで編集した画像をデジカメに移動してから360に読み込ませました。

現在のダッシュボード&取り込んだ音楽の一部リストの画像。

好みもありますが、壁紙は白メインにするとインターフェースのデザインが活かせるように思えます。

音楽についてはオススメと言うのはありません。
sixが入れてる曲は
・TDU用に夏を感じられるジャズ、ロック、ポップ
・GoW用に激しいロック、ミクスチャー
・ガンダムSEEDのOP&ED
です。

何も紹介しないのはつまらないので一つだけ。
TDUやってる方はLiquid SoulのHERE'S THE DEAL聴いてみてください。
HMVだとフュージョンの所に置いてあったかも。
夏を感じられるジャズなので夏期休暇っぽい雰囲気が出せます。
ヒアズ・ザ・ディール ヒアズ・ザ・ディール
リキッド・ソウル (2000/07/20)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 

2007,05,22 22:28Edit
 

Messenger機能の件


先日実施された「春のアップデート」にて実装されたWindowsLiveMessengerへの対応について紹介します。

かなり長くなるので畳んでおきます。
興味があるかたは↓をどうぞ。  

【続きを読む】
2007,05,18 19:49Edit
 

Halo3β開始


5/16 21:00開始だったわけですが、RIOT ACT購入者のみ何故かダウンロード出来ず・・・・
不具合が解消され、5/17夕方の時点でダウンロード可能になりました。

Halo1で激しい酔いと頭痛によるダウンを味わっていただけに、3はスルーかなと思っていたわけですが予想外に酔いません。
「画面解像度が向上した事での視認のし易さ」なのか「レインボーシックスベガス」をプレイしてFPS耐性がついたからなのか?
どちらか分かりませんがとりあえずプレイ出来るので一安心。

早速、2戦ほどプレイしましたが細かい操作方法が分からず手探りのプレイです。
FPSが苦手なので順位は最下位周辺。


GoWを始めとする良質なFPS&TPSで舌の肥えているプレイヤーには正直なところ物足りない部分が多いので、βの1ヶ月間の間でどこまでクォリティを上げられるのか期待大。

現時点での大きな不満な点は下記の通り。
・ボイスチャットが近くにいるPCとしか出来ず意思疎通しにくい。
 (十字キーの↑を押し続ければ送話・受話可能)
・プライベートマッチやメンバーの入れ替えが出来ない。
 具体的にはチーム戦だと、チームを予め組んだ状態で対戦相手をランダムにサーチする事になる為、全員を知り合いのみで固めるのが困難。

ボイチャの件はこのままの仕様で製品になりえるので、改善して貰いたい・・・
会話して騒ぎながら楽しむ視点からすると致命的なのです。

GoW、R6ベガス、ロスプラ等ではプライベートマッチにする事で全員知りあいに出来、1戦終わる度にお互いのチームのメンバーを入れ替え可能です。
現状のチームを組んで他チームを探すシステムを残しつつ、プライベートマッチ特化のシステムも是非お願いしたい。
推測になりますが、βなので「より多くの人と対戦してほしい」って事でこのようにしてる可能性が高い為、改善してくれる事でしょう。
(ロスプラでもMSからの要請で似たようなシステムにしてたが、プレイヤーの要望で改善した経歴有)


製品版の発売日は海外は9/25。
日本版は若干遅れてリリースされる可能性が高いです。
予約のみで400万本越えとの事なので過去最大級の盛り上がりになりそう。  

2007,05,18 00:38Edit
 

TrustyBell体験版DL開始!


本日の夕方よりTrustyBellの体験版DLが開始されました。


ストーリーはさすがにスルーされていて、バトルフィールドや街の中を動き回れるような雰囲気を掴める程度です。 

戦闘は単調です。
パーティークラスLv2(ストーリーが進むほどLvが上がり、アクティブ性が向上するシステム)なので単調で当然なのですがw

とは言え、パーティークラスLv2でもそこそこ忙しいです。
これが更に忙しくなる事を考えると考えるだけで楽しさと爽快感が得れるのが体感出来るデモです。

パーティークラスシステム以外だと、
・敵の攻撃に合わせてボタンを押すとダメージを大幅に下げれる「防御」
・通常攻撃回数を重ねる程強くなる必殺技「エコー」
・バトルフィールドの日向・日陰による必殺技の変化&敵の形状変化
ここら辺りが目に止まります。

詳しくは公式サイトでどうぞ。

これまでプレイしたRPGに例えるなら、
雰囲気は聖剣伝説
戦闘はグランディア&キングダムハーツ&FF
こんな感じです。
例えが悪いかもしれませんが、戦闘に関して力を入れていると言う開発者インタビューは嘘では無いです。

ちなみに公式サイトにTVCMも公開されてました。
キャラクターに焦点を当てたものです。
悪くないのですが、「戦闘シーンに特化したCM」も是非作って頂きたい。
後は、「革命編」をそのままCMにしても良さそう。
曲のインパクトがあるので。

もう少しメディア露出をお願いしたいですねー。
各種雑誌の裏表紙に広告&電車広告等、やれる事はいくらでもあるはず。
デモをプレイした周りの反応はかなり良いので、360オーナーを巻き込む位の勢いでの広告戦略に期待したいです。

出来るなら公式サイトにブログパーツとか作って欲しいなぁ・・
画像すら著作権問題でまともに転載できないんじゃ紹介したくても出来ないですしねw

【加筆】
電車内の液晶TVにてCM放映が確認されているようです。
天気予報とかが流れている液晶TVですが、目に付きにくいんですよね。
電車をラッピング&車内ジャック&駅に大きめの広告展開とか派手にお願いしたいww  

2007,05,14 22:21Edit
 

VIVA PINATA購入


VIVA PINATA(あつまれ!ピニャータ)アジア版を購入しました。
発売当初から気になっていた&破格の値段だったのです。

大抵の海外版だと日本語対応してないのですが、PINATAは完全に日本語版と同じ内容です。
違いはパッケージ&マニュアルが海外向けなくらい。
マニュアルが読めないのは致命的に思えますが、プレイ中のチュートリアルが素晴らしいのでマニュアルが無くても問題無し。

パッケージは妙に気合が入っています。

中身はこんな感じ。
飛び出る絵本を連想させるような作りです。


PINATAは中毒性が高いと聞いていたので、GoW漬けだった事から見送っていました。
実際にプレイしてみると噂通りに熱中しました。
プレイによる疲れさえ無ければ一日中でもプレイ出来そうな位に楽しい!

ゲーム内容は庭を整備しつつピニャータを繁殖させて庭を成長させるだけ。
子供向けでアメリカンな見た目から敬遠されやすいですが、プレイするとシンプルながら「手探りで探す」要素が高くディズニーのようなアクションをするPINATAは日本人にも馴染み易いでしょう。
洋ゲーですが、ライトなプレイヤーにこそ遊んで欲しいです。
DSやWiiをプレイするような層にも良さそう。

開始直後の庭


約1時間プレイした庭


飽きやすい性格なのと、こういったジャンルのゲームを未体験だったので半信半疑での購入でしたが良い買い物をしました。
特にディズニーティストが好きな方にオススメです。  

2007,05,13 01:28Edit
 

ハワイに移住しました (TDU)


今更ですが、TDU購入しました。

発売が決まった時に「これはやべえええ」と言いながらも発売直後に購入しなかったのはデモ版がつまらなかったからです。
デモをプレイしてスルーするのは勿体無い
とプレイした人が口を揃えて言ってるので購入する事に。
GW&発売少量が重なって手に入れるのに苦労しましたが・・

製品版をプレイしての感想は保留で。
約2時間プレイした程度なので遊び足りませんw
とりあえずレースゲームが苦手な人でも楽しめるってのは本当です。
バーンアウトですらダメだったのにTDUは大丈夫。

TDUの特徴は「ハワイのオアフ島を完全再現している」という事。
建物の配置等、すごいリアルらしいです。
ハワイに行ったこと無いので分かりませんがww

まずはアバターを作成。


チュートリアルに沿って車&自宅購入をするとその後は自由にプレイ出来るようになります。
今回はソフトに付属のオアフ島マップを見ながらドライブをしてみる事に。


地図を見ると夕焼けが綺麗なスポットの写真があります。


現在位置と目的地をGPSで見てみると、

距離がかなり離れてます。
※右下が現在地、左上が目的地

長丁場になるのを覚悟していざドライブ開始。
市街地→高速に乗って山の中→市街地と約1時間くらい運転した所で目的地到着。

こんな感じで遊んでみました。

TDUではクラブといったクランシステムがあります。
早速、ネ実グループにカカッと参加してみた。
クラブハウスの内部はこんなの。

左上にはハウス内にいるメンバーリスト。
ハウス内に居るとアバターも人数分表示されます。
動かせないのが非常に残念ですが、ボイチャは出来ます。
雑談するのに最適です。
この機能を見たときは感動したw
製作中と噂のTDU2では場所限定で良いのでアバターを操作出来るようにぜひして貰いたい!  

2007,05,10 20:26Edit
 

360版 VF5続報


VF5北米版の発売日が決定しました!
2007年7月17日です。
GDEXにて予約受付中。
→GDEX
アジア版の発売日が気になります。
SEGAから発売の別のゲームだと北米版から約1ヶ月遅れて発売されているので大幅に遅れる事は無いようです。
XBOX LIVEでの対戦が出来るかが焦点ですが、出来なくてもしばらくはVF5漬けだろうなー。
個人的には最大のキラータイトルです。

TeamXboxにも色々な情報が出てきてます。
→TeamXbox

今回掲載されてたSSです。

VF5は3回くらいプレイしただけ(池袋GIGOにて対戦のみw)なので細かい違いは分かりませんが流石に綺麗ですねー。
PS3版の店頭体験版もかなり綺麗だったので、最低でもPS3版と互角の画質で発売してくれるはず。

相変わらず国内版の発売予定は無く、国内版360で遊ぶにはアジア版を購入するしか無いみたい。
先行発売のPS3版オリジナル要素がどこまで入るのかも気になりますね。
・DOJOモード(タイムアタック付きの練習モード)
・QUESTモード(仮想世界での大会に参加)
・VF.TV(リプレイ、エキジビジョン閲覧等ムービー鑑賞)
がオリジナル要素。
QUESTモードくらいでしょうか。
日本語だと嬉しい部分は。

ちなみにPS3版だと対戦中に実況機能があります。
実装されるなら英語音声になるでしょう。
日本語音声でつまらない実況入れられるよりは英語実況の方が楽しそうですねw
ちなみに日本語音声で実況を入れるなら、ブンブン丸に是非お願いしたい。
VF4のファミ通攻略本付属のDVDで実況するブンブン丸のトークには素晴らしい物がありました。
分かる人には分かるはずですww


もう少し様子見するつもりですが、そろそろスティックも手に入れないとなー。
・DOA4スティック
・XFPS + RAP2
のどちらかが現状での選択肢になりますが、どちらも決定的でないのが痛い。
RAP2以上の物を360で発売してくれるのが一番理想的でありますが。
HORIには頑張って欲しい!
15000円でも買いますからお願いします!!  

2007,05,07 20:06Edit
 

カルド北米版の件


北米版カルドセプトサーガは8/1発売予定らしいです。
GDEXにて予約受付中!
→GDEX

カルドを最近プレイしてませんが、このゲームの真髄はお互いに読みあって「なんでもアリ」のガチ勝負だと思うのです。
負ける時は一方的に負けます。
大抵はブック編集の甘さやプレイングミスが原因ですが。

プレイが浅いsixですがこれだけは絶対にやらないと決めている事があります。
それは「どんなに負けていても最後までプレイする事」です。
対戦相手が全員AI化(回線落ちするとAIになる)した場合は流石に中断しますけども。

個人的に海外プレイヤーには子供な方が多く、すぐに暴言を吐いたり回線切断する人がおおいイメージを持っています。
これはFF11での経験上の為、360プレイヤーに当てはまるかはわかりません。

プレイスタイルの違いがどうでるのか?
一番好ましいのは良い対戦が出来る事なのですが、FF11でプレイスタイルの違いによる摩擦を見てきているだけに心配です。  

2007,05,05 20:44Edit
 

追加DLコンテンツの価格の件


「Gears of War」追加マップ(4マップ)の有料配信がいよいよされるようです。
マップ名は"Bullet Marsh"、"Garden"、"Process"、"Subway"。
販売価格は800MSP(約1200円)。4ヵ月後に無料配信されます。

「RAINBOWSIX VEGAS」にも追加マップ&モードが有料配信されています。
モード2種類+5マップで1000MSP(約1500円)。無料配信予定無し。

価格の比較対象として「LOST PLANET」の2マップ400MSPを例に考えて見ます。


GoW&ロスプラだと1マップ辺り200MSP。
VEGASだと2つのモードを計算から外して1マップ200MSP。
この価格は個人的には安いと感じる為、「お得感がある価格」と言えます。

その一方で「THE iDOL MASTER」では衣装データ1着(11キャラ分)で1000MSPする物がバカ売れしてます。
客観的に見れば高すぎると言わざるを得ない価格ですが、「お得感がある価格」だからこそ売れてるのです。

逆に「お得感が無い」物の代表としては「AquaZone」「DEAD OR ALIVE Extreme2」が挙がります。
「AquaZone」では、元々ソフト内に含まれているデータをプレイ出来るように解除するだけにも関わらず魚一匹210~420MSP。
「DEAD OR ALIVE Xtreme2」では、1キャラ水着で約5000円、全キャラで約50000円。
水着自体はゲームをプレイし続ければ手に入る為、手間をかけずに手に入れる代わりにお金を払う事になります。
プレイしてませんが、水着を手に入れる為の労力は相当な物とか・・・

ちなみにXboxLiveArcadeで購入できる「LUMINES LIVE!」の基本パックは1200MSPです。(拡張パック込みで約2000MSP)

共通して思えるのは、「お金を出す価値があるコンテンツかどうか?」と言う事。
価値観は人それぞれなので決め付ける事は出来ませんが、プレイヤーが喜ぶ価格設定での配信をお願いしたいところ。

※あくまでも個人的な意見なので、「AquaZone」「DOAX2」を否定してるわけではありません。  

2007,05,02 17:08Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。