お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

車輪の国、向日葵の少女 クリア


360版 車輪の国、向日葵の少女 クリアしました。

発売前に体験版が配信され、体験版開始10分で購入を決めていたタイトル。
発売当時のソフトラッシュで買い逃していましたが、余裕が出来たので購入しました。

元はPCにて18禁タイトルとして発売されていた本作。
併せてキャラクターデザインの有葉さんの画風。
これが逆効果に出ているのか、360プレイヤーには見た目だけで敬遠されている事が多い気がします。

このタイトルのジャンルは「ヒューマンドラマアドベンチャー」です。
恋愛をメインにした「恋愛アドベンチャー」悪く言えば「ギャルゲー」とはかなり異なります。
登場する全ての主要キャラクターに「重い過去、罪」が存在し、シリアスかつ「生きること」に対する考え方を改めさせてくれるストーリーが特徴。
ファミ通Xbox360のレビューにて「人生にプラスアルファを与えてくれる名作」と評価されていたのは伊達ではありません。



簡単に紹介しましたが、やはり合わない人には合わないと思います。
まずは360版、もしくはPC版の体験版を遊んでみて下さい。
仮に30分プレイして「合わないな」と感じたら様子見が正しいかも。


多忙な時期が重なりプレイ開始から全ENDクリアまで3ヶ月近くかかった事もあり、その間に自分なりに考察したりしていました。
プレイ中は内容を分かっていてもついつい音声スキップ無しでプレイしていた事もあり、総プレイ時間は75時間になりました。
さすがに3週目辺りからは若干スキップしましたが・・・

私としては社会人な方に相応しい内容と感じました。
内容が重過ぎて若すぎる方には実感・共感を得られにくい部分もあるかなと言ったシリアス具合です。
逆にキャラクターの見た目に惹かれて購入したらギャップを相当感じる予感。

プレイ時間は音声スキップ無しで1週目が27時間。
プレイ速度は遅いと自覚しているので早く進めれる方ならもう少し短縮は可能。
ストーリーに引き込まれる為、だれる事はありませんのでご安心を。

直接的ではありませんが、ある程度の性的描写は原作から引き継がれていたり、360版様にアレンジされて収録されています。
その辺りは性的描写部分をバッサリ切って、ストーリーが壊されてしまう移植作がある中では頑張ったアレンジかなと。
性的描写が苦手な方は少しだけ注意です。


今作は私的には360で発売されている全ADVタイトルの中で1番と言えるタイトルでした。
シュタインズ;ゲートと迷う所ですが、「人生」を考えさせられる部分が大きいです。
イラストを見て敬遠されていた方は是非体験版をプレイしてみてください。

以下、ネタばれを含む感想に続きます。
文字反転しないと見えないようにしておきますので、プレイ済の方は反転させてみてください。


 

【続きを読む】
スポンサーサイト
2011,10,26 00:33Edit
 

実績66666達成!


13日ほど前から実績66666Gの為に実績調整用タイトルを購入して遊んでいました。
Gears of War3のオンラインを封印して頑張っていました。


まずは最大の壁になる下一桁を6Gにする事から開始。
「TROY無双」の実績3Gで調整。

次に下3桁を666Gに調整。
プリンスオブペルシャにて調整。

この時点での実績は62666G。
約2年半前に22222Gを狙った時に2実績同時解除をしてしまうミスをしていたので今回は警戒して1000Gを楽に取れる4タイトルを遊びつくす事を選択しました。
→約2年半前の時のエントリー

まずはXbladeで実績1000Gを解除。
次にFinalFightRound3で実績1000Gを解除。
その次にターミネーターで解除するはずがあまりにも私に合わなくて実績を1つも解除せずに放置。
次にキングコングで実績1000Gを解除。
最後にオトメディウスGで実績1000Gを解除。


オトメディウスGの最後に解除する実績は敢えて達成条件が簡単な「キャラクターの何処かにカーソルを合わせてAボタンを押す事を573回」にしました。
20111023_2.jpg

ねんがんのじっせき66666Gをてにいれた!
20111023_1.jpg

ついでに遊んだタイトルに対しての解除率。
20111023_3.jpg
若干5割を切ってるのでもう少し頑張らないと、ですね。


予定では実績調整は12月にする予定でした。
今のタイミングで、
・車輪の国
・アサシンクリ―ドBHストーリーモード
・Gears of War3オンライン
・ブレイブルーCS2オンライン
を遊ぶ予定だったので、目標達成出来たので徐々に遊んで行きます。  

2011,10,23 16:46Edit
 

オトメディウスG クリア


オトメディウスG、実績1000になりました。

可愛いイラストのSTGはSTG業界全体として増えている印象もありますが、弾幕系とは違った懐かしさを感じるSTGです。
4年前の作品とは思えない画面の美しさ、適度なバランスがあるのでイラストの見た目で興味がある方にも気軽にオススメできるタイトルです。


手軽に実績を1000に出来るタイトルって事での購入でしたが、、、
「1キャラクターのウェポン・イラストカードをコンプリート」の実績に苦労しました。
20111023_4.jpg
キャラクターの見た目、CLANNADで杏役を演じてた広橋涼さんに惹かれて、「ティタ」でコンプリートしました。
まずはオリジナルモードにて自爆→カード取得を約8時間。
ゴージャスモード・ノーマル、1面のみをSランク(ノーミスでクリア)をひたすら狙い続けて10時間くらいです。

STG下手な私ですが、同じステージを何度も遊ぶ事で効率化しつつミスが減っていく過程を楽しめたのが良かった。

 

2011,10,23 16:29Edit
 

キングコング クリア


360用 キングコング購入しました。

実績1000を楽に取る為にまとめ買いしたタイトルの一つ。
映画キングコングを元にしたタイトルです。


ストーリー展開は映画を元にしているだけあって流石と言える展開。
このゲームは人間の主人公&キングコングの2つのキャラクターを操作するのが特徴。

人間時は一人称視点シューティング。
キングコング時は三人称視点アクション。

人間時は画面の暗さやどこに行けばいいのか分かりにくい不親切な部分が目立ちました。
キングコング時は他のゲームでは味わえないと思える面白い操作感が特徴。


キングコング操作時の爽快感、シナリオの演出くらいしか目立つ部分がありません。
数年前の作品なので流石に仕方が無いかな・・と言ったところでしょうか。  

2011,10,23 16:10Edit
 

Xbladeクリア


360版 Xbladeクリアしました。

日本のアニメ・ゲーム文化が大好きなロシア人ゲーム開発集団「Gaijin Entertainmant」制作の銃と二刀流をウリにしたハイスピードアクションゲームです。
主人公の名前はアユミ。
日本へのリスペクトを非常に感じる作品なだけに発売日に買いたかった所ですが、ソフトラッシュが重なって見送っていたタイトルです。


遊ぶ前の印象は銃と剣って事で、デビルメイクライを連想していました。
遊んだ後の感想は魔法を主力にした、無双タイトルの様な体験を味わえるタイトル。
操作感に若干難があったりと悪い部分が目立ったり酷評される事が多いタイトルですが、何故か熱中してしまうんです。
時間を忘れて熱中したアクションゲームは久しぶりでした。
価格も落ち着いているので興味がある方は是非遊んでみてください。


購入目的は実績を楽に1000に出来る事が大きかったのですが、遊んで良かったと思える佳作でした。
3日で実績1000に出来ました。  

2011,10,23 15:45Edit
 

Xbox360購入 5年経過


Xbox360を購入して5年が経過しました。
購入と同時にゴールドメンバーシップ加入していたようです。
20111015.jpg

色々な思い出がありすぎて長文になりすぎる予感がするので敢えて詳細は書きません。

最初の転機はロストプラネットでのオンライン対戦で日本人同士での初のボイスチャットを使った事。
発売当初は国内限定サーバーだった事もあり気軽にボイスチャットをしていました。


次の転機は「ネットゲーム実況板・Xbox360を語るスレ」にてロストプラネットの募集に参加したら、今までは知らない他人だけど見た事がある名前の人が意外と多数いたのに驚きました。
これがきっかけでXboxフレンドが一気に増えました。

その後も数々のオンラインFPS、TPS、カルドセプトや格闘ゲームを遊んだ結果、フレンド枠上限の100人ですら不足する位にフレンドが増えました。
その繋がりでオフ会に数回参加したりと多数いるフレンドに感謝。


その次の転機はXbox360にTwitter機能が搭載された事です。
実はその時までTwitterの存在を知りませんでした。
Twitterを活用する事でフレンド枠が上限に達していても、多数いるTwitterフレンドと一緒に遊んだり、そこから更に輪が広がると言う新しい楽しみ方が出来ています。
Gears of War3ではTwitterを通して新しいフレンドが増えました。


Kinectは言うまでも無く最高のデバイスです。
ダンスエボリューション発売当日にフレンドがPCでオンライン配信しつつ、全員が顔を隠さずにダンスバトルをするパーティーに潜入して笑いが耐えなかったのもいい思い出。


省略してもやはり長文になりますね。
願わくばこれからも最高のフレンドと最高のゲーム生活を送れることを楽しみにしています。  

2011,10,15 14:17Edit
 

近況 2011年10月中旬


○購入タイトル
360用「TROY無双」
とある目的の為に購入。
タイトル自体は発売後のフレの反応から意外と良作なのが伝わって来ていました。

360用「Xblade」
とある目的の為に購入。
情報初出の時から興味があり発売日買いを予定していた物の他タイトルを優先してました。
発売後のレビューサイト等の酷評もあり見送っていましたが新作も発表されたので購入。

360用「FINAL FIGHT ROUND3」
とある目的の為に購入。
基本的にスポーツゲームが苦手な私としては素晴らしい良作である事を知りながらも敬遠していました。

360用「キングコング」
とある目的の為に購入。
実はまだ手元に届いていなかったり・・

360用「TERMINATOR SALVATION」
とある目的の為に購入。
映画ターミネーターは2までしか見ていなかったり。

「オトメディウス・ゴージャス」
とある目的の為に購入。
STG苦手なのもあって興味はあったけど遊んでいなかったタイトル。


○プレイ中のタイトル
360用「TROY無双」
既存の無双シリーズと違い動きの重量感、人と人が戦っている感じが強調されています。
トロイ神話を元にしているだけに、神話の知識がない私にはストーリーはイマイチ分からず。
現在は休憩中。

360用「Xblade」
購入3日にしてクリアしました。
内容については別途エントリーにて。

360用「FINAL FIGHT ROUND3」
とある目的の為に購入し、4時間ほど遊んだところで目的達成。
数年前のゲームとは思えないグラフィックは素晴らしいです。
このタイトルに関してはクリア後のエントリーは諸事情で控えます。

「Gears of War3」
ストーリーを4人協力プレイでノーマルにてクリア。
Hordeモードを数回、Beastモードを数回、プレイヤーマッチの対戦を数回遊んだところで休憩中です。

「ブレイブルーコンティニュアムシフトver1.03」
新作のブレイブルーコンティニュアムシフト エクステンドの発売日が12/17に決まりました。
合わせてアーケード版も新作に合わせた内容にバージョンアップされ、システム・キャラ性能共に大幅な調整が入っています。
現在はGears of War3の影響もありプレイヤーマッチは余り遊べていませんが、フレンドの上達が早く、わずか1週間で無敗に近かった私が1勝すら危うい状況です。
新作への変更点による強化されるポイントを中心に練習予定。

「車輪の国、向日葵の少女」
DUNAMIS15クリアに合わせて「灯花ルート」をクリアしました。
現在は「夏咲ルート」中です。

「ユアシェイプ」
夜風が寒いので久しぶりに起動しています。
食後に「カーディオ中級1」をひたすらこなしてます。



現在はとある目的の為に集中してゲームをプレイしています。
恐らくは10/20位までには何をしていたのかを報告出来そうです。


現在の悩みはインスタント ブレイン体験版が想像以上に楽しかった事。
PC版迷宮クロスブラッドをクリア出来ていない悔しさがあるので、クロスブラッドを優先して遊ぶ事には変わりませんが、年末・年始のラッシュを考えると時間がいくらあっても足りませんね・・・  

2011,10,15 13:59Edit
 

DUNAMIS15クリア


360版DUNAMIS15クリアしました。

初公開の時点で購入を決めていた為、情報遮断していました。
噂は聞いていましたが、驚きの展開と予想以上の精神的ダメージを受けます。
残虐表現等、D指定は伊達ではありません。
個人的にはカオスヘッドノアの梢ルートよりきつかった。

・ただ絶望感があるだけでなくしっかりとしたまとめ方がされていること。
・総プレイ時間が約30時間なのに心に残る作品な事。ソフトラッシュの中、絶妙なボリュームでした。
・恐らく賛否両論がありますが、情報を遮断していた私としては全ての出来事が新鮮でした。
・クリア後の特典も満足できる内容であり、丁寧に作られている印象です。


不満点は色々ありますが、総合的に見て良作と言えます。
万人には残虐表現的にオススメ出来ませんが、ストーリーの進行が昨今では珍しい作り方だったので好感触。
OPムービーや雑誌掲載CG等に相当なネタばれがあります。
情報遮断をしてからのプレイをおすすめします。
特に紹介記事はプレイ開始時点では完全な謎として突きつけられている部分まで解説してあるので要注意。

私の世代にはピンと来る豪華声優の熟練とした演技にも心を奪われました。

・主人公の高槻東吾役の東地宏樹さんは360ユーザーならアサクリのデズモンドと言えばなじみがあるでしょう。

・一花役の島本須美さんはナウシカと言えば誰でも知ってるはず。実年齢がご高齢なので相変わらずの演技力かつ高校生役に全く違和感がありませんでした。ハマリ役です。

・後藤眞波役の丹下桜さんは私の世代には説明不要と言えるほどの実績がある方。

・世津芽早役の芽原実里さんは今作で初めて聴きました。
若手なのに人気があるのが良く理解できました。

・個人的には悪役と言える位置づけの方の演技力にも度肝を抜かれました。

総じて演技力が素晴らしいキャストでした。
また別の作品でお会いできたら幸いです。


現時点でアマゾンで初回限定版がかなりお得です。
サントラはボーカル曲が多く聞き応えがあるので興味があるなら今が最安値に近いのでお得かも。
金銭的に私は通常版を買わざるをえなかったのですが、世界観が好みなら買い時です。  

2011,10,06 01:45Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。