お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

近況 2012年4月下旬


○購入タイトル
PSP用「第二次スーパーロボット対戦Z 再世篇」
プレイ中のタイトルが多すぎて購入を見送るつもりでしたが、
スパロボEX時代から遊んでるだけにスルーできませんでした。

PSP用「ペルソナ2罪」
新品がワゴン入りしてた事、罰での追加ストーリーに惹かれて購入。
正直、急ぎではないので罰が値下がりした頃に合わせてゆっくりプレイかな。
このタイトルは私の人生に影響を与えた数少ないゲームの1つです。

XBLA「Haunt」春のKinectキャンペーンにて。
夏にでもお化け屋敷にいきたいですね

XBLA「BOOM BOOM DANCE」
ダンエボチーム新作って時点で買うタイミングを待ってました。



○プレイ中のタイトル
「NEWラブプラス」
惰性でほぼ毎日プレイしてます。
そろそろ説明書読まないと「出来る事が少なすぎて」飽きが・・・
デートも数回しか出来てないし、プレイのコツとか分かれば変わるのかな。

「まどかマギカポータブル」
最初のステージのみクリアした時点で公式見に行ったら重大なバグがあるとの事。
少しプレイを中断します。

「第二次スパロボZ 再世篇」
ギアスルートが確定したので集中してプレイしてます。


○プレイ予定
スパロボクリア次第、インブレをクリア。

予定ではマブラブをそろそろ遊ぶはずでしたが、
ルートダブル前に同プロデュサーさんが手がけたEver17をプレイしたくなりました。

PSP版の欠点を克服、追加ストーリー加筆と上方修正ながら、
3Dモデリングが違和感がありすぎて2Dキャラのみにすべきだったと残念な作品。

PSP版を所持してるので、そちらでいいかなと思いましたが、追加ストーリーの存在は大きい。
限定版の価格も落ちてきてるし、購入を検討してます。
購入した際にはルートダブル前にはクリアします。



とりあえず6月以降のタイトルラッシュがやばいですね。
・マックスアナーキー
・ロリポップ チェーンソー
・世界樹4
・重鉄騎
・アキバズストリップPLUS
・ロボティクス;ノーツ
・ポケモン
など・・・
好み次第では他タイトルを優先する方も多いでしょう。

Konozamaショップは相変わらずかつ、売れないものは即値下げ。
これは小売に対して大打撃を与えます。
Konozamaショップ以外は値下げする事で赤字になるはず。
個人的には出荷・入庫を絞って少数だけど堅実な売り方をするべき時期かなと。  

スポンサーサイト
2012,04,21 03:45Edit
 

ルートダブル√5 体験版からの修正&発売日決定


ルートダブルの発売日が2012年6月14日に決まりました&マスターアップ完了。
開発の皆さまおつかれさまです。


Twitterで開発の方と何度かつぶやいてやり取りしました。
4日間不眠不休で少し前に開発されていました。

予測ではありますが、
・電撃オンラインさんのレビュー企画終了直後のタイミング
・Twitter上での反応
をマスターアップぎりぎりまで「ユーザーの声」を少しでも拾ってくれた結果だと思います。


延期による調整時のセンシズシステムの遊びやすさを更に向上させてくるとは・・・

さりげなく私が気になっていた口パクのずれも解消されてそうです。

以下、公式より転載。
製品版では、体験版から下記の改善が行われています。
・センシズシンパシーシステムのブランチ中、入力画面を開かなくても、
受付中のキャラがわかるように改善。
受付中のキャラは、右上に表示される頭文字が明滅します。
(例:風見が受付中なら「Ka」が明滅)

口パクと音声の同期を調整。音声が終わる前に口パクが終了する症状を改善しました

・オートモードのアイコンと、メッセージスキップのアイコンは
開始2秒後に半透明度が高くなるようにしました。
メッセージを読む邪魔にならないよう改善です。

・バックログ内に好感度の増減値を表示。好感度変化の履歴が
確認できるようにしました。

(例:風見の好感度が1上がった箇所に「好感度:風見+1」と表示)

バックログ内にシーンタイトル表示。シーン切り替わり時の冒頭がわかるようにしました
(例:シーンが切り替わった箇所に「SCENE:Closed Circle」等と表示。)

・オートモード中にセンシズシンパシーシステムのブランチに入ったとき、
オートを止めなくても、BACKボタンを押すと即センシズ入力画面に入れるようにしました。
オートを止める手間が省かれます。
(センシズ入力画面に入った時点でオートは停止します)

・クイックセーブとセンシズ分岐HITのSEを調整。
クイックセーブの音は控えめな音に変えました。
センシズ分岐で「HIT=より良いパターン」に分岐した音がわかりにくかったので
目立つ音に変えました。

・センシズ入力画面でBボタンを押した場合の確認メッセージ、
デフォルトのカーソル位置を「はい」に変更しました。

・メニューを開いたときに、メッセージの既読率とセンシズ分岐の既読率を表示しました
やりこみ時の参考になります。

演出の強化、調整をしました

・テキスト修正(誤字脱字、意図していない違和感の調整、説明不足だった部分を加筆)をしました。



特に気になった部分を太字にしました。
もちろん他の部分も上方修正なので更に遊びやすくなっています。

ゲームの本質は楽しさでありますが、「ストレス無く遊びやすい裏方的調整」がメインの調整。
これって目立ちにくいけど非常に大切。
体験版の完成度でも既に製品版として出せるクォリティなのを更に調整した開発さんに感謝です。
こういうユーザーを考えてくれるメーカーさんの作品がもっと評価される風潮になってほしいですね。


どことは言いませんが・・・見習ってほしい物です。  

2012,04,19 13:57Edit
 

ルートダブル√4 体験版・推察


ルートダブル体験版をクリアして数日。

現時点での私なりの推察を軽くまとめました。
本気でまとめようとすると情報量が多すぎるのが難点。

体験版とは言え、√Aルートが丸ごと入っているだけあって相当な量なんです。
実プレイしないと真偽は分かりませんが、製品版の4分の1との事。

ネタばれが大量に含まれる為、畳みます。
※4/20に加筆しました


 

【続きを読む】
2012,04,10 01:41Edit
 

ルートダブル√3 エニアグラムについて


ルートダブルのシステムとして特徴的なエニアグラムによる分岐システム。
エニアグラムって何?
ってなるわけですが、性格診断による「個々の個性をアビリティ化」したものって所です。


つまり、ルートダブルに登場する人物には
・実在する理論を元にした性格付けが設定されている。
・性格付けにより登場人物の思考・行動を想定出来、より感情移入出来る。
って事なんです。



自分のエニアグラムを知りたい方は、こちらでエニアグラム診断が出来ます。
→エニアグラムで自己分析・エニアグラム無料診断
※ルートダブル開発公式アカウント様より紹介されたサイト様です。
※エニアグラムの概念等、本質的な事も分かるので興味がある方は読んでみて下さい。

ちなみに上記サイト様の表記とゲーム内表記は異なります。
Twitterにて公式開発アカウント中澤さんにお聞きした所、
元は海外の理論なので、どう翻訳されるかで表記が違ってくるのです。
ちなみに英語での表記は、OPムービーのキャラ紹介のパートや、
キャラテーマのBGMの曲名に記載しましたので、興味あればご確認ください。

と返答頂きました。

上記サイト様の表記とゲーム内表記を照らした物が合ってるか再度お聞きした所、合っているとの事です。

ちなみにその表記ですが、
・1番 宇喜多:完全主義者/批評家
・2番 ましろ:献身家/援助者
・3番 恵那:達成者/遂行者
・4番 サリュ:芸術家/芸術家
・5番 渡瀬:研究者/観察者
・6番 風見:忠実家/堅実家
・7番 夏彦:楽天家/情熱者
・8番 洵:統率者/挑戦者
・9番 ユウリ:調停者/調停者
※キャラクター名:上記サイト様での診断表記 / ゲーム内表記 になります。


私は8番です。
洵ちゃんだよ!やったね!
診断時には20歳の頃の自分の思考としての入力だったので納得。
当時の私はキレがありましたから!
統率する側でもあり、常に挑戦していた頃ですね。
20120405_1.jpg
 

2012,04,05 21:54Edit
 

ルートダブル √2 体験版レビュー


ルートダブル体験版・レビュー企画が電撃オンラインさんで実施されてたので応募。

激しくネタばれが含まれるので畳みます。

 

【続きを読む】
2012,04,05 21:23Edit
 

ルートダブル√1 ゲーム紹介


ディザーサイトで突然発表された360用ADV「ルートダブル」
360好きで大のADV好きとしてはジャンルを聞いた瞬間に購入を決めました。

初回限定版もお得感があるので限定版に確定。
店舗特典情報が揃ってませんでしたが安定のソフマップで予約しました。
大晦日に。
20120404_1.jpg

前回遊んだDUNAMIS 15同様、今回も可能な限り情報遮断して製品版を待ちました。
電撃オンラインさんのツイートで色々なツイートがあっても我慢しました。
バレンタインデー限定ボイスも我慢しました。


でも・・・
体験版レビュー企画でプレゼントがもらえる!
のには流石に我慢しきれませんでした。
今回もらえるプレゼントは去年のコミックマーケットで即完売した品。
先月号のファミ通Xbox360プレゼントも勿論この品で応募しました。

プレゼントも欲しいけど私の一番の目的は
「開発が佳境に向かっている最中、開発の方に感想やプレイヤーとしての想いを伝える」
事です。

私は以前、ゲーム関係ではありませんが1開発者でした。
故に開発現場の苦労はある程度は分かっているつもりです。
期待して待ち続けていた1プレイヤーとして本気で体験版をプレイして開発者に報いたい。
その一心で今回の「情報遮断」を封を開けたわけです。



前置きが長くてごめんなさい。
今回紹介する「ルートダブル」はアドベンチャーゲーム。
特徴は
・選択肢が存在しない
・色々な事実を元にリアルな理論が根底にあるサスペンス
・360only! ←ここ大事!

です。


情報遮断してたので開発の経緯等ほとんど知りませんでしたが、
一度は中断しかけたプロジェクトをXbox360で開発再開とディザーサイトの頃に知りました。



Infinityシリーズ制作の方等、凄いメンバーで制作されてるのも最近知りました。
Infinityシリーズが発売された当初は就職の関係もあってゲームから離れていた時期。
故に1作も発売当初は存在すら知りませんでした。
オラタンやFF11で有名な方のブログで初めて「Ever17」の存在を知った位です。

Ever17はPSP版をDL購入(ディスク回転音が嫌いなので)し、2回ほど武ルートBADをプレイ。
そのタイミングで360版が発表されたので待ち続けてたら未だにプレイ再開していない現状。

自称ADV好きな私としては少し悔しい思いもあるので体験版ですが本気で書いてみたいと思います。  

【続きを読む】
2012,04,04 18:09Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。