お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

近況2014年 2下旬


○購入したタイトル
360用「紫影のソナーニルRefrain」
360での発売が決まってすぐに予約しました。
前情報は集めていません。

360用GoD「TROPICO 4」
以前から気になっていたタイトル。
DoWにてお得な価格だったので。

VITA用「真かまいたちの夜」
息抜き用に。

WindowsPC「G線上の魔王」
先日購入したWindows8.1タブレットにて体験版が動作したので購入。

WindowsPC「Dies irae AA」
PCにて面白いADVを遊びたかったので。
PSP版をDLしてVITAで遊ぶのも考えましたが、解像度的にPC版を。



○プレイ中のタイトル
「紫影のソナーニルRefrain」
細かいところまで丁寧に作られているのが好感触。
繰り返し噛みしめるようにテキスト・ボイスを聴いて楽しんでいます。


「Dies irae」
バトルシーンが多め。
キャラクターデザインに少し古さを感じるものの熱中できます。

「WLO」
継続して少しずつ進めています。
1ルートだけでボリュームが無いADVが1本プレイできるくらいに長いのでどうしても進行速度が遅め。
ラブコメが苦手なのでその部分はだれますが、シリアス部分の切れ味はあかべぇそふとならでは。
もう少しで折り返し地点に届きそう。

「真かまいたちの夜」
現在、既読率85%くらい。
全作遊んでいますが、相当パワーダウンしている印象。
メインとなるはずのミステリー編のボリュームが少ない上に全体のテンポやシナリオがくどい、
セーブ速度が遅すぎる、何度も目にすることになるスタッフロールが長い上にスキップ不可など、
遊んでいて苦痛すら覚えるレベル。
前作までは相当ハマっただけに残念としか。
超展開だった2ですら好きだったのですが・・・

「Deus Ex」
難易度ノーマル、ステルス&ノーキルにてプレイ中。
リスタート回数が半端ないだけにじっくりと腰を据えて遊びたくなります。
他タイトルのプレイ頻度が増えているので中断中。

○クリアしたタイトル
「DEADFALL ADVENTURES」
FPSと冒険アドベンチャーを組み合わせたタイトル。
良い部分と悪い部分が互いに主張しすぎる上に大抵のプレイヤーは悪い部分の時点で投げてしまうと思います。

・良い部分
難易度ノーマルでの謎解きパズルが解けた時の爽快感、一人称視点だからこそ活きる片手にメモ帳を開きながらの探索は他では味わえない。
似たようなジャンルではトゥームレイダーやアンチャーテッドが挙げられるが、冒険と謎解きをしている感は今作がずば抜けています。

・悪い部分
シューターとしての出来が非常に悪く敵NPCが人間の場合は理不尽を通り越してイライラしか感じません。
エイミングは酷いし、敵だけが使えるカバーリング等、理不尽が多すぎます。

プレイ中に次に何をすればいいのか分からなくなる事もありました。
これは親切なゲームに慣れすぎたからとも言えますが、バグかと思って何度もロードしなおす程度に分からなくなりました。

敵NPCが人間じゃない場面での戦闘はかなりおもしろいです。
アクション要素を増やしたアランウェイクのような戦闘。

ここまで良い部分・悪い部分がはっきりするゲームは珍しいです。
情報を集めて興味をもったなら即買いしてもいいかな?とおもいますが、積極的に気軽にオススメできるタイトルではありません。
世界観や冒険アクションに飢えているならぜひ。

「DmC」
3を除いて全作プレイ済です。
いまどきのアクションゲームでありながらも、デビルメイクライらしさは随所に感じられる。
難易度はけっこうきつめ。
戦闘での爽快感はかなりあるものの、4の主人公ネロの腕アクションに比べると弱さを感じます。
似たことは出来るのですが。
体験版をプレイして興味を持ったなら間違いなくオススメな一本。
遊び応えあります。


「& -空の向こうで咲きますように-」
直前に「グリザイアの果実」を遊んでいた事もあり、システム面・画面上のインターフェース・一部のフォントが小さすぎて読み取れない等、触り心地部分での不満が大きく感じられました。
特に一部のフォントの小ささ、これはPS3版をベースに作られたかなと。
PS3かつ26インチ以上程度のモニタでの表示を前提に作られているとしか思えない文字の小ささ。

VITA特化なグリザイアと比べるのは、とも思いますが、最大手と言っても過言ではない5pbが移植を担当しているだけに手抜き移植と言われても仕方ないのでは?と言いたくなります。
5pbさんの移植作は個人的にはすごくありがたいし好きな部類なだけに、今後のVITA移植タイトルに期待しています。

今作に興味を持ったのは店頭での広告を見て、です。
「冒険」をメインテーマにした本作、暁WORKSさんの作品は初プレイでしたが楽しめました。
導入部分~中盤まではジェットコースターを思わせる没入度。
中盤以降はだれてしまうこと、全ルートをクリア後には中だるみが激しかったと感じてしまうのがマイナスポイント。
中盤までのスピード感がALLクリアまで続いていたら間違いなく過去にプレイしたADVの中で1番よかった、と言えたのですが。

あと、男の娘があまり好きでは無い私としてはちょっときつい部分もありました。
CS版追加ルートは無かったほうが良かったのでは?と思える程度に。

今作をきっかけに暁WORKSさんのADVを色々遊んでみたいと思わせてくれる良作です。
マイナスポイントばかり書きましたが、普通にオススメできる一本。

「G線上の魔王」
私的ADVの1,2を争う「車輪の国、向日葵の少女」の開発元、あかべぇそふとつぅさんの名作中の名作と名高いタイトル。
何年も前からたくさんのフレンドにオススメされたタイトルでもあります。
PCでゲームを遊ぶ環境が整っていませんでしたが、先日購入したWindows8.1タブレットにて体験版をプレイしたところ、ADVはタブレットPCとの相性が抜群だな、と感じ購入しました。

キャラクター、シナリオ、舞台設定、私の世代にはクリティカルすぎるパロディネタ、大好きな某サスペンスマンガを感じる展開、「魔王」役の声優さんが「コードギアス」の主人公ルルーシュと同じ方で物語を盛り上げる熱演をしている、など良い点は数えきれないくらい。

ルルーシュも「魔王」とコードギアス内で言われていました。
コードギアスでのルルーシュ、特に1期でのルルーシュが好きならばそれだけで買いです。
この点に限って言うなら、女性の方でルルーシュファンならば間違いなく買いと言えます。


プレイ開始直後からの没入度、中盤・メインルート以外の分岐ルート共に失速はありません。
全く中だるみがない、とまでは言えませんが。
中だるみについては分岐したヒロインの性格・シナリオが合うかどうか次第。

車輪の国のプレイ時にも色々と驚いたシナリオでのどんでん返しは本作でも健在。
どこで返されるのかは書きませんが、正に最後の最後まで気が抜けない展開でした。


ALLクリア後の感想としては車輪の国ALLクリア後と同様、「続きを知りたい、まだまだ物足りない」
敢えて寸止めさせる事でプレイヤーごとの結末を想像させる、想像したくなる出来は流石です。

泣けるゲームとしても有名ではありますが、泣くポイントは車輪の国の方が多かったかな。
泣くよりも燃えるゲームです。

要所で使われるBGMは一度は耳にした事があるような有名なクラシック曲のアレンジが多め。
ここに関しては他のADVとは別格な雰囲気すら漂います。

これから遊ぶ方、これを読んで興味を持った方は是非情報を全く集めずに体験版をプレイしてみてください。
体験版を数分遊んでみて合いそうと感じたなら即買いをオススメします。
今まで遊んでいなかったのを後悔するくらいに良作です。



今年になってからADVのプレイ頻度が多め。
いままではPCでADVを遊んでいなかったので、PCのADVの情報を色々集めています。
春以降はVITAでスパロボを遊んだり、夏の剣の街の異邦人、VITAのオペレーションアビス等RPGが増える予定。

XboxONEの情報・・・そろそろ欲しいですね。  

スポンサーサイト
2014,02,28 20:29Edit
 

近況2014年 2上旬


○購入したタイトル
360用GoD「JUST CAUSE2」
キャンペーンにて安かったので購入。

360用「ラブ☆トレ~Mint~」
360用「ラブ☆トレ~Bitter~」

運動不足解消とシリーズ3本とも実績1000を狙いたかったので。

360用「Deus Ex」
近くのお店においてあったので購入。
Inside Xboxで紹介されて興味があったタイトル。

360用XBLA「PhantomBreaker BattleGrounds」
DoWにてお得な価格だったので購入。

360用XBLA「Sacred Citadel」
ゴールド会員無料DLにて。

VITA用「& -空の向こうで咲きますように-」
店頭広告にて興味をもったので購入。


○クリアしたタイトル
「グリザイアの果実」
ボリュームが多いことでの中だるみが若干あったものの、全体的に丁寧に作られていて遊びやすかった。
シリアスかつそこそこハードな表現があるため、暴力表現が苦手な人は要注意。

3部作の1作目ということもあって伏線は回収しきれていません。
続編を遊びたくなる作りなので、2・3作目もVITAに移植してほしいところ。

プレイ順としては、一番最初に由美子ルート、一番最後に天音ルートを選択すれば残りの順番は気にしなくてもよさげ。

ADVとしてハイレベルな水準な作品。
VITA持ちでADV好きなら間違いなく買いの一本。  

2014,02,04 17:27Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。