お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

オペアビ日記-01 【キャラメイク】


待ちに待ったオペレーションアビスが発売されました!

ソフマップにて限定版を購入しました。
20140714_0.jpg
写真ではわかりにくいですが、左側にあるものはA4サイズの限定版、中央が普通のCDと同じ大きさのサントラ。
合わせてタペストリーのセットです。
でかいです!小さいです!
アリスファンとしてはご褒美なタペストリーです。


では、今回のキャラクターメイキング。
DRPGを遊ぶごとに何かしらの元ネタを使っていますが、今回はDies Iraeのキャラクターと、早期購入特典のカオスヘッド;ノアとのコラボポートレートを使いました。
※カオスヘッド;ノアのキャラについてはボイスのみ未対応。名前や性格などは最初から設定されています。

メイキング時にボーナスポイント10が一度だけ出ました。
狙ってない時に限って出てくるという。
20140714_14.jpg



まずはメインパーティー。「聖槍騎士団黒円卓」文字数が足りなくて十三騎士団に出来ませんでした。
王、戦、武、射、聖、学をセレクト。
無難すぎますが、今回はMURAMASAキャンペーンを狙いますので、手軽に強い構成で臨みます。
主人公である自分の分身が紛れているのは、日輪市に調査士に来ていた黒円卓のメンバーが学園に侵入するために学生として偽り潜入中に、偶然事件に巻き込まれた一般人な自分が巻き込まれてしまった仮の騎士団員といったところ。
脳内設定は大切です。

王騎士:櫻井 戒 防御特化で育成予定
20140714_3.jpg

戦術士:ベアトリス キルヒアイゼン キャラのイメージに合うように素早く手数で押せる方向へ
20140714_4.jpg

武術士:櫻井 螢 Dies Iraeプレイ済な方なら解るはずな再現度。創造!
20140714_5.jpg

射術士:エレオノーレ ヴィッテンブルグ 原作ではいくつもの顔を持つキャラ。射術&魔術のハイブリットで育成予定。
20140714_6.jpg

聖術士:シックス 今回の自分の分身。死ににくく、しっかりと回復できる様に育成予定。
20140714_2.jpg

学術士:ルサルカ シュヴェーゲリン 魔術師なイメージですが、本質は探究心があるキャラクター。なので学で。
20140714_7.jpg


サルベージ兼サブパーティー「ギガロマニアクス」(こちらも文字数が足りず)

武:ビシィさん
20140714_8.jpg

戦:セナしゃん
20140714_9.jpg

暗:こずぴぃ
20140714_10.jpg

魔:FESさん
20140714_12.jpg

聖:七海
20140714_11.jpg

学:病んでる人
20140714_13.jpg

カオスヘッドキャラの設定や性格が結構こだわってるんですよね。
七海の性格以外は全てデフォルトです。

©2014 Experience ©MAGES/5pb.  

スポンサーサイト
2014,07,25 19:30Edit
 

オペアビ日記-00 【ゲーム紹介】


2014年7月24日発売の「東京新世録オペレーションアビス」の紹介です。
MAGESさんより発売、出演声優さんが豪華な事もあり初めてエクスペリエンスさんのゲームを触る事を前提に紹介します。

開発はダンジョンRPGファンにはお馴染みのエクスペリエンスさん。
コンシューマー機では「円卓の生徒」「迷宮クロスブラッド」「デモンゲイズ」「剣の街の異邦人」
が過去に発売されています。

今回の「オペレーションアビス」はエクスペリエンスさんがPCで発売されていた「ジェネレーションエクス」シリーズ3部作。
1作目の「CODE HAZARD」と2作目の「CODE BREAKER」にあたる部分のリメイクになります。

ストーリーでの時系列としては
「CODE HAZARD」→「CODE BREAKER」→「CODE REALIZE」→「迷宮クロスブラッド」の順です。
コンシューマーでのダンジョンRPGファンでは、すでに「迷宮クロスブラッド」をプレイしている方も多いですが、
迷宮クロスブラッド内で過去3部作のストーリーの回想的な要素があり、ある意味結末を知ってしまっているんです。
今作からても大丈夫?と聞かれれば、むしろ初めて遊ぶなら「オペレーションアビス」からが現時点では一番いいかなと。

ダンジョンRPGってどんなゲーム?については、他社タイトルで有名なものだと「世界樹の迷宮」や「ペルソナQ」や「ダンジョントラベラーズ」みたいなイメージです。


今作の場合、他社のダンジョンRPGより濃ゆい要素がいくつかあります。
一番の魅力はキャラクターメイキング。
オペレーションアビスでは、エクスシリーズや迷宮クロスブラッドの時に採用されていた「クラシックタイプ」なメイキングか「デモンゲイズ」や「剣の街の異邦人」で採用されていた「キャラクターポートレート」のいずれかを選択出来ます。
「クラシックタイプ」のメイキングについては、PC版XTHをプレイした際のエントリーを参考にして頂ければと。

→PC版迷宮クロスブラッドのプレイ日記

メンバーごとに割り振れるクラスについてはこちらを
→PC版XTH1のプレイ日記

武器・防具の入手方法も独特です。
→PC版XTH1のプレイ日記

※上記のプレイ日記は過去作のものであり、今作において仕様変更がある可能性があります。
※参考程度でお願いします。

公式サイトでのオススメ構成は
王騎士、戦術士、武術士、魔術士、聖術士、学術士の構成。
イメージ的には、王騎士が守りを堅め、戦術士が大ダメージを出し、武術士が多数の敵に攻撃をしかけ、
魔術士が魔法攻撃・弱体攻撃をし、聖術士が回復・強化をし、学術士は特殊な武器で攻撃しつつアイテムを鑑定する。
ような感じです。おおざっぱなところで。
必ず学術士は必要になるので、そこだけは変えにくいかなと。
合わせて学術士は以前の仕様のままならば、ステータス「運」に特化させる事でかなり楽に進行出来ます。
何故必要なのか?はこちらをどうぞ。
→360版迷宮クロスブラッドでの学術士の育て方による違いが分かる日記
【7/25追記】
プレイ開始時に上記構成のメンバーが自動で登録されています。
そのまま使ってもよし。
おススメ構成を元に、ボーナスポイントの振り直しや割り振りにこだわるのもよし、
名前・容姿・ボイスのみを変更してもよし。

XTHやクロスブラッドの際は名前・愛称・性格を手入力でゼロから考える必要がありましたが、
オペレーションアビスではランダム生成でネーミングをしてくれるのが非常にうれしいところ。
この要素は知らない人にとってはかなりの壁(意味が分からないという意味で)なので、
そこを取っ払ったのはかなり大きいかなと。


難易度はデモンゲイズや迷宮クロスブラッドよりは若干高いと思われます。
体験会で触った感じでは、かなり緊張感が感じられる難易度でした。


細かいゲーム概要はメーカー様公式サイトや法人サイトにてどうぞ。
→公式サイト
法人サイトによるゲーム紹介
→電撃オンライン
→4gamers

©2014 Experience ©MAGES/5pb.  

2014,07,23 00:02Edit
 

近況2014年 7月中旬 


○購入したタイトル
360用「ロストオデッセイ」
 攻略済ですが久しぶりに遊びたくなったので。


○プレイ中のタイトル
「剣の街の異邦人 白の王宮」
 詳細は専用エントリーにて。
 時間が思うように取れずほとんど遊べていません。

「PRETTYxCATION」
 少しだけプレイ。
 レーチェ狙いで遊んでます。
 あまり進んでいませんが、このくらいのボリュームだと丁度いいのかも。
 今のところ、だれる事なく遊んでいます。
 
○クリアしたタイトル
 今回も該当なし。 


オペレーションアビスにて「MURAMASAキャンペーン」が実施される事が決まりました。
アビス以降はアビスに集中し剣の街は一時中断します。
難易度が高いのは理解しているし、キャンペーン期間が短いこと、これまで以上にプレイヤー数が増えた事でのキャンペーン景品の当選率も落ちているでしょうし。

あわせて、MURAMASAが取れるまでの間はオペレーションアビスの日記は書かない予定。
書くためのプレイ記録は手元に残しつつ、ブログでの公開はMURAMASA取得後に作成します。

MURAMASAキャンペーンが無ければ、XTH日記、XTH2&3未クリアのリベンジを兼ねてオペアビ日記をプレイしながら書きたかったのですが。
日記としては残すので、そちらもオペアビが落ち着いた辺りに一気に20回分くらいのプレイ日記をまとめて更新します。


他タイトルとしては
・相州戦神館學園 八命陣 天の刻
・この大空に、翼をひろげて
・穢翼のユースティア
・グリザイアの迷宮・楽園
・コープスパーティー
といったVITAのADVタイトルが気になっています。

明らかにプレイ時間が不足しているのと、XboxONE前というのもあるので購入本数は抑えます。

最近思うのは、好きなジャンルだけに特化して遊ぶのも良いことかなと。
DRPG・RPG・ADVにこれまで以上に偏りつつ、プレイしていきたいとこです。  

2014,07,17 20:42Edit
 

剣の街 白の日記 06【初の転職】


剣の街の異邦人 360版、PC版、VITA版について等、ゲーム紹介はこちらのエントリーをどうぞ。
→剣の街 白日記00【ゲーム紹介】

現在のプレイ時間は33時間。
PTの最高Lvは14です。

16日目のプレイになります。

今回は前回から大きく進行しています。
具体的には前回クリアした「三者会議」後に発生するクエストをクリアした所まで進行しています。
「xxxへの扉」というクエストまでクリアしました。

前回の日記ではここら辺の位置でクエスト内容等を書いたのは失敗だったかな、という気がしたので、続きを読むへ詳細を。

前回の日記から10時間プレイしていますが、Lvはほとんど変化がありません。
原因はリセット無しプレイ縛りにより主力の復帰待ちで停滞する場面が多々あるからです。



大きい変化としては
・初めて転職してみたところ、Lvアップ時のステータスはこれまでの最高Lvのクラスに到達するまで上昇はしない。
ただし、HP&MPは増加する事が解った事。
HPはVITが高いほど上昇率があがり、MPは(恐らくは)INT・PIEが高いほど上昇率があがる
なので、最初はVIT、INT、PIEに振る方が後々を考えると楽になる、はず。


※神気スキルは三者選択時はマリリスさんのみを選択予定。
名称未設定-1 彷徨い人のシックス
ヒューマン(3x) 死1
選ばれし者 BP10
ナLv13→サ11
S:09 I:09 P:09 V:28 A:09 L:11
チカ20140603_2 昏き日輪のチカ
ネイ(12)死1
不屈の肉体 BP5
フLv12→最終的にニンジャ
S:12 I:07 P:06 V:18 A:15 L:12
ロクス20140603_1 黒燐の鍛冶師ロクス
ヒューマン(43) 死0
不屈の肉体 BP13
フLv14→最終的にナイトかニンジャ
S:09 I:09 P:09 V:26 A:10 L:16
アンノ20140603_9 死を喰らう戦姫アンノ
ヒューマン(24)死0
不屈の肉体 BP11
ニLv11→最終的にファイター
S:17 I:09 P:09 V:18 A:10 L:12
プリムラ20140603_7 暁の癒し手プリムラ
ネイ(36) 死3
不屈の肉体 BP9
クレリックLv9
S:11 I:07 P:18 V:13 A:13 L:09
デルナ20140603_5 太陽の騎士公デルナ
ドワーフ(42) 死0
不屈の肉体 BP10
フLv14→ダンサー→ナイト
S:13 I:06 P:09 V:33 A:06 L:12
リツ20140603_12 血塗れの淑女リツ
ヒューマン(40) 死2
不屈の肉体 BP11
ダLv11→ナイト→ウィザード→クレリック
S:09 I:09 P:21 V:15 A:09 L:10
シャルム20140603_11 荘厳なる獅子のシャルム
ネイ(34) 死1
宝探しの勘 BP8
BP8 ニンジャLv10→レンジャーも検討
S:16 I:07 P:06 V:19 A:13 L:10
スズネ20140603_7 黎明の導き手のスズネ
ネイ(26) 死1
宝探しの勘 BP10
ウィザードLv14
S:11 I:18 P:06 V:16 A:13 L:13
リーゼ20140603_17 色欲の兇徒リーゼ
ヒューマン(35) 死0
宝探しの勘 BP8
ダンサーLv11→レンジャー等
S:12 I:9 P:09 V:20 A:09 L:13
メラー20140603_3 悪名高き墓荒らしのメラー
ミグミィ(43) 死2
豊かな教養 BP13
ダンサーLv10→ウィザード等
S:6 I:8 P:12 V:16 A:11 L:23
モコ20140603_4 幻想世界の語り部モコ
ミグミィ(41) 死2
豊かな教養 BP12
ダンサーLv10→レンジャー等
S:11 I:08 P:12 V:14 A:11 L:19
ノン20140603_13 青薔薇の義賊のノン
エルフ(34) 死1
野生の瞳 BP8
ウィザードLv9
S:07 I:22 P:08 V:17 A:10 L:08
エンド20140603_18 物語る精神公エンド
ヒューマン(52) 死1
野生の瞳 BP11
クレリックLv13
S:09 I:09 P:19 V:17 A:09 L:13
アイマール20140603_7 紫電剣舞のアイマール
ネイ(30) 死1
武運 BP12
ファイターLv10→最終的にサムライ
S:16 I:07 P:06 V:21 A:15 L:10
ワルキューレ20140603_8 無欲の狩人ワルキューレ
ヒューマン(19) 死1
武運 BP9
ダLv11>ニンジャ>ファイター→サムライ
S:13 I:09 P:09 V:19 A:12 L:09

© Experience All rights reserved.
 

【続きを読む】
2014,07,17 20:31Edit
 

剣の街 白の日記 06【初の全滅・三者会議クリア】


剣の街の異邦人 360版、PC版、VITA版について等、ゲーム紹介はこちらのエントリーをどうぞ。
→剣の街 白日記00【ゲーム紹介】

現在のプレイ時間は23時間。
PTの最高Lvは11です。

13日目のプレイになります。

前回の日記で攻略可能になったエリアのうち、マリリスさんのエリアをメインに攻略。
リウエリアはエリアに侵入すらしておらず、アルムエリアは「弓を使う」血統種を討伐したところ。
マリリスさんエリアでは魔石を越えた先にて「暗闇に潜むスライム」を討伐。

その後のイベント「三者会議」まで攻略を完了しました。


マリリスさんエリアで多数の死者が出て攻略続行が難しくなった為、
アルムエリアにて療養メンバーの復帰待ち。



大きい変化としては
・血統種を倒す事での神気スキルを早めに取得しないと難易度が上がりそう。
・クレリック、ウィザードや、「豊かな教養持ち」が全員療養中という事態になってしまったので、
早めに転職をしておかないとマズいと感じたところ


※神気スキルは三者選択時はマリリスさんのみを選択予定。
名称未設定-1 彷徨い人のシックス
ヒューマン(3x) 死0
選ばれし者 BP10
ナLv11→ダンサーに移行予定
S:09 I:09 P:09 V:26 A:09 L:11
チカ20140603_2 昏き日輪のチカ
ネイ(12)死1
不屈の肉体 BP5
フLv8→最終的にニンジャ
S:12 I:07 P:06 V:14 A:15 L:12
ロクス20140603_1 黒燐の鍛冶師ロクス
ヒューマン(43) 死0
不屈の肉体 BP13
フLv11→最終的にナイトかニンジャ
S:09 I:09 P:09 V:23 A:10 L:16
アンノ20140603_9 死を喰らう戦姫アンノ
ヒューマン(24)死0
不屈の肉体 BP11
ニLv8→最終的にファイター
S:17 I:09 P:09 V:15 A:10 L:12
プリムラ20140603_7 暁の癒し手プリムラ
ネイ(36) 死3
不屈の肉体 BP9
クレリックLv8
S:11 I:07 P:18 V:102A:13 L:09
デルナ20140603_5 太陽の騎士公デルナ
ドワーフ(42) 死0
不屈の肉体 BP10
フLv11→ダンサー→ナイト
S:13 I:06 P:09 V:32 A:06 L:10
リツ20140603_12 血塗れの淑女リツ
ヒューマン(40) 死2
不屈の肉体 BP11
ダLv9→ナイト→ウィザード→クレリック
S:09 I:09 P:17 V:15 A:09 L:10
シャルム20140603_11 荘厳なる獅子のシャルム
ネイ(34) 死1
宝探しの勘 BP8
BP8 ニンジャLv6→レンジャーも検討
S:16 I:07 P:06 V:16 A:13 L:09
スズネ20140603_7 黎明の導き手のスズネ
ネイ(26) 死1
宝探しの勘 BP10
ウィザードLv9
S:11 I:14 P:06 V:15A:13 L:13
リーゼ20140603_17 色欲の兇徒リーゼ
ヒューマン(35) 死0
宝探しの勘 BP8
ダンサーLv8→レンジャー等
S:12 I:9 P:09 V:17 A:09 L:13
メラー20140603_3 悪名高き墓荒らしのメラー
ミグミィ(43) 死2
豊かな教養 BP13
ダンサーLv7→ウィザード等
S:6 I:8 P:12 V:13 A:11 L:23
モコ20140603_4 幻想世界の語り部モコ
ミグミィ(41) 死1
豊かな教養 BP12
ダンサーLv9→レンジャー等
S:11 I:08 P:12 V:13 A:11 L:19
ノン20140603_13 青薔薇の義賊のノン
エルフ(34) 死1
野生の瞳 BP8
ウィザードLv6
S:07 I:22 P:08 V:15 A:10 L:08
エンド20140603_18 物語る精神公エンド
ヒューマン(52) 死1
野生の瞳 BP11
クレリックLv8
S:09 I:09 P:19 V:16 A:09 L:09
アイマール20140603_7 紫電剣舞のアイマール
ネイ(30) 死1
武運 BP12
ファイターLv7→最終的にサムライ
S:16 I:07 P:06 V:18 A:15 L:10
ワルキューレ20140603_8 無欲の狩人ワルキューレ
ヒューマン(19) 死1
武運 BP9
ダLv8>ニンジャ>ファイター→サムライ
S:13 I:09 P:09 V:17 A:12 L:09

© Experience All rights reserved.
 

【続きを読む】
2014,07,11 00:48Edit
 

近況2014年 7月上旬 


○購入したタイトル
「PlayStationVITA TV」
 ハード購入報告を忘れていたので。
 人を選ぶハードではあるものの、非常に優秀なゲーム機です。
 
 特徴としては「スリープモード」で待機しておけば、どんなゲームでも即中断が出来る。
 スリープモードにより本体起動スピードが恐ろしく早い。
 
 デメリットはVITAタイトルで「カメラ機能」「背面タッチパネル機能」を使ったタイプのゲームが出来ない事。
 買ってみたけど遊びたかったタイトルがVITA TVに対応していなかった、という話も時々聞きますので要注意。

 VITAを既に持っている場合は、PSplus+を使い、セーブデータをサーバーにアップロード出来る機能が便利です。
 寝ながら、外ではVITAで。自宅に帰宅したらサーバーにVITAのセーブデータをアップロードし、VITA TVでセーブデータをダウンロードすれば、続きが家で遊べるんです。

 メモリーカードの抜き差しでももちろん可能ですが、VITA&VITA TVの電源がOFFになってない状態で抜き差しするとデータ破損する事があるそうです。
 特にVITA TVでの電源OFFの方法が少々特殊で、基本的にスリープモードでの運用を前提にした作り。
 手間もかかるし、VITAゲー遊ぶ時だけPSplus+を利用しています。

 VITA TV以前のタイトルでもそれなりの画質で遊べますが、VITA TV発売以降のタイトルはTV画面に表示させても見劣りしない様に意識してるゲームが多々あります。

 遊ぶスタイルにもよりますが、VITAを買わずにVITA TVだけでも十分すぎるくらいに元が取れる良いハード。
 画面の大きさ、有線LAN対応、超小型、貧弱な音質のVITAのスピーカーから外部スピーカーになる事での音質の強化。
 メリットは相当ありますので、VITA持ちにもおすすめです。

 ちなみにnasneとの連携も相当良いらしく、PS3でtorneを使うくらいならVITA TVでnasneがベストかなと。
 起動の速さ、レスポンスの良さがかなり良いらしいです。

WinPC18禁「放課後の不適格者」
 数々の名作を生み出してきたレジスタの中澤さんが公式サイトにて対談方式でのインタビューをしていた事で知ったタイトル。
 実は前情報をほとんど仕入れていません。
 タイトルからしても不穏な空気を感じるし、パッケージを見ても血塗れの女性キャラが居たりと相当やばそうな。
 中澤さんがインタビューに出てくる所からしても、ほぼ間違いなくサスペンスものだろうと予想が出来たので購入。

 後から知ったのですが、特定店舗で予約するとHシーン追加なディスクがもらえたとか。
 発売日周辺ではSAO遊んでいて金欠だったので、いずれにしても買えませんでしたし、Hシーンでは無くサスペンスに期待しての購入なので問題無し。

 現在、かなりの本数のゲームを同時に遊んでいるので、こちらをプレイするのは少し落ち着いてからにします。

WinPC18禁「PRETTYxCATION」
 つい最近まで存在自体を知らなかったタイトル。
 「名前を呼んでくれる」システムに惹かれて購入。

 名前を呼んでくれる某国民的カノジョゲームでは、現実世界で休日に仕事がある私では遊べなかったので、そのリベンジも含めてます。
 合わせて恋愛物が大の苦手な私がどこまで楽しめるのか?
 そこも気になっていました。

 こちらも前情報は無し。
 体験版を少しだけ遊んだ程度。
 
 時間があまり取れないので、こちらも遊べたら遊ぶ程度なペースで。


公式サイトでパッチがあるか確認しにったら、「放課後の不適格者」「PRETTYxCATION」共にあかべぇそふと系列とか。
今年に入ってから、「G線上の魔王」「WLO」に続き、あかべぇさんのADVを無意識に手に取っています。
「車輪の国」でもかなりハマりましたし、あかべぇさんの作風は私に合うのかも。


○プレイ中のタイトル
「剣の街の異邦人 白の王宮」
 詳細は専用エントリーにて。
 時間が思うように取れずほとんど遊べていません。

「PRETTYxCATION」
 少しだけプレイ。
 レーチェ狙いで遊んでます。
 ステータスを上げる行動があるあたり、ときメモを思い出します。

 
○クリアしたタイトル
 今回も該当なし。


XboxONE dayone Editionを無事予約出来ました。
合わせてDeadRising3も予約。
MAGESのADVも年末周辺で3本発売しそうな雰囲気もありますので、楽しみです。

7/3に秋葉原ソフマップにて実施された、「オペレーションアビス」体験会にも参加してきました。
他のプレイヤーが楽しそうに遊んでいたのが印象的。
体験会を見て感じたのは、MAGESの凄さ。
今まで見たことがある体験会の中で一番良い体験会でした。
少しでも多くのプレイヤーが増えて、楽しさを共有出来たらうれしいです。

余談ですが、オペレーションアビスのプレイ日記も計画しています。
著作権が気になるので、恐らくは画像は使えません。
もしくはVITAのスクリーンショット内に著作権表示が表示されているならば、スクリーンショットを使います。  

2014,07,05 23:14Edit
 

剣の街 白の日記 06【アルムさん初登場】


剣の街の異邦人 360版、PC版、VITA版について等、ゲーム紹介はこちらのエントリーをどうぞ。
→剣の街 白日記00【ゲーム紹介】

現在のプレイ時間は17時間。
PTのLvは7です。

8日目のプレイになります。

3人目の器であるアルムさんが初登場したところ、その後に行けるようになる「王宮エリア」を少し進めたところ。


王宮エリアでは最初のダンジョンで取れなかった部位の装備も取れ始め、徐々にメンバーが強くなっているのを実感できています。

ファイター、ファイター、ナイト、ウィザード、クレリック、ダンサーがスターティングメンバー。
現在はファイター、ナイト、ダンサー、ダンサー、クレリック、ウィザードな構成です。
前回の日記の様に死んではメンバーチェンジを繰り返しているものの、そこまで書くのもどうかと思うので、簡略化しました。



大きい変化としては
・生命点の回復をさせないとヤバい事に気付き、生命点が残り1のメンバーを療養する方向へ。
 (仕様は知っていましたが、ゲーム内で改めて重要性に気付く)



先日、フレンドと剣の街について話したところ、私のメンバーに初期からダンサーが多すぎる事で難易度が跳ね上がっているとアドバイスを受けました。
たしかに火力が低いし、当たれば死にやすいしできっついんです。
ダンサーLv10のメンバーを増やした辺りで、最初の転職する辺りまでは我慢どころでしょうか。

主人公もナイトLv10で「鉄壁の守り」を取得したあたりで、本格的にダンサーとして後衛に回らせようかなと。
なので、LV10の時点で多数のメンバーがLv1へ戻り、最初からのLv上げとなります。
ここらはLV10で転職しない、私の中で序盤用キャラとして位置付けているメンバーに頑張ってもらいつつ、Lv調整ですね。

1周目からそこまで気にする必要ない事や、1・2回の転職で十分。
やり込む2か3周目あたりで本気出せばいいとのアドバイスも多数いただいています。
とりあえずは、説明書を読む前から決めていた脳内設定のまま、気が向くままに1周目を遊びます。

名称未設定-1 彷徨い人のシックス
ヒューマン(3x) 死0
選ばれし者 BP10
ナLv7→ダンサーに移行予定
S:09 I:09 P:09 V:23 A:09 L:11
チカ20140603_2 昏き日輪のチカ
ネイ(12)死1
不屈の肉体 BP5
フLv5→最終的にニンジャ
S:12 I:07 P:06 V:11 A:15 L:12
ロクス20140603_1 黒燐の鍛冶師ロクス
ヒューマン(43) 死0
不屈の肉体 BP13
フLv6→最終的にナイトかニンジャ
S:09 I:09 P:09 V:20 A:10 L:15
アンノ20140603_9 死を喰らう戦姫アンノ
ヒューマン(24)死0
不屈の肉体 BP11
ニLv5→最終的にファイター
S:17 I:09 P:09 V:12 A:10 L:12
プリムラ20140603_7 暁の癒し手プリムラ
ネイ(36) 死1
不屈の肉体 BP9
クレリックLv6
S:11 I:07 P:18 V:10 A:13 L:09
デルナ20140603_5 太陽の騎士公デルナ
ドワーフ(42) 死0
不屈の肉体 BP10
フLv7→ダンサー→ナイト
S:13 I:06 P:09 V:28 A:06 L:10
リツ20140603_12 血塗れの淑女リツ
ヒューマン(40) 死0
不屈の肉体 BP11
ダLv5→ナイト→ウィザード→クレリック
S:09 I:09 P:17 V:15 A:09 L:10
シャルム20140603_11 荘厳なる獅子のシャルム
ネイ(34) 死1
宝探しの勘 BP8
BP8 ニンジャLv5→レンジャーも検討
S:16 I:07 P:06 V:145A:13 L:09
スズネ20140603_7 黎明の導き手のスズネ
ネイ(26) 死1
宝探しの勘 BP10
ウィザードLv5
S:11 I:14 P:06 V:11 A:13 L:13
リーゼ20140603_17 色欲の兇徒リーゼ
ヒューマン(35) 死0
宝探しの勘 BP8
ダンサーLv5→レンジャー等
S:12 I:9 P:09 V:14 A:09 L:13
メラー20140603_3 悪名高き墓荒らしのメラー
ミグミィ(43) 死1
豊かな教養 BP13
ダンサーLv5→ウィザード等
S:6 I:8 P:12 V:11 A:11 L:23
モコ20140603_4 幻想世界の語り部モコ
ミグミィ(41) 死0
豊かな教養 BP12
ダンサーLv7→レンジャー等
S:11 I:08 P:12 V:11 A:11 L:19
ノン20140603_13 青薔薇の義賊のノン
エルフ(34) 死0
野生の瞳 BP8
ウィザードLv6
S:07 I:22 P:08 V:12 A:10 L:08
エンド20140603_18 物語る精神公エンド
ヒューマン(52) 死0
野生の瞳 BP11
クレリックLv46S:09 I:09 P:19 V:15 A:09 L:09
アイマール20140603_7 紫電剣舞のアイマール
ネイ(30) 死1
武運 BP12
ファイターLv5→最終的にサムライ
S:16 I:07 P:06 V:16 A:15 L:10
ワルキューレ20140603_8 無欲の狩人ワルキューレ
ヒューマン(19) 死1
武運 BP9
ダLv6>ニンジャ>ファイター→サムライ
S:13 I:09 P:09 V:16 A:12 L:09

© Experience All rights reserved.

 

【続きを読む】
2014,07,04 16:49Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。