お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

近況2015年 1月下旬


○購入したタイトル
WindowsPC「月に寄りそう乙女の作法」

 フレンドに進められたので。
 体験版を遊んでみたら面白かったので購入。

WindowsPC「乙女理論とその周辺 Limited Editon」
 月に寄りそう乙女の作法のBAD END後の新規ストーリーになる乙女理論とその周辺。
 月に寄りそう乙女の作法のAfter Story&月に寄りそう乙女の作法のアペンドディスク同梱。
 前作をクリアする前の時点での購入になったのは前作アペンドディスクによる主人公のフルボイス化が目的。



○プレイ中のタイトル
「月に寄りそう乙女の作法」
 
 OPムービーの辺りまでプレイしました。
 ラブコメが苦手な私でも全くだれる事なく遊べています。
 体験版が配信されているので試してみるといいかも。
 ラブコメが苦手で敬遠しがちなジャンルなのですが、食わず嫌いをせずに遊んで良かったです。

「剣の街の異邦人 白の王宮」
 VITA版の発売に合わせて、VITA版で追加されたポートレート・ダンジョンの追加などの大幅なアップデートが配信。
 VITA版を買うメリットもかなり多いのですが、まずは360版をじっくり遊びます。
 アップデートデータの容量は約160MB、後発バージョンに合わせたアップデートの配信はプレイヤーとして凄く嬉しいところ。 
 個人的には有料で配信してくれても良いくらいに満足出来る内容ですし、他のメーカーに見習って欲しいと思える対応。
 プレイヤーを大切にするメーカーさんは好感度が高いです。

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」
 キャラ解放の為にストーリーモードを少しずつプレイ。
 複数回のバージョンアップのおかげでかなり遊びやすくなっています。

○クリアしたタイトル
「D4」

 ゲーム自体は凄く楽しいだけにKinect操作の認識が甘いのが残念です。
 ソフトの問題ではなくハードの問題ですが。
 手を広げてから握る動作はKinectセンサーに向かって手のひらを伸ばすことで反応がしやすくなりますが、センサーの高さより50cm程度低い位置に座っているのもあって認識しにくいのです。
 Kinectの角度を自分に向ければ解決しそうな気もするので次回プレイ時に試してみます。

「グリザイアの楽園」
 3部作のラスト。
 開始直後から2作目のエンディングの続きが遊べるのもあって、日常部分が少な目でだれる事が少ないです。
 ラスト周辺は少しパワーダウンを感じたもののシリーズファンならば遊ぶ価値があります。
 とはいえ、1作目の「グリザイアの果実」が良すぎた反動もあって期待以上ではなかったかも。

「放課後の不適格者」
 前情報無し、公式サイトのクリエイター対談のみを読んだ状態でプレイ。
 超能力バトル物+そこそこの残虐表現が目立つのが特徴でした。
 ラスト周辺の説得力の無さが残念。
 序盤~中盤までは良かったのですが。


未プレイのADVを探していると気になってくるのはWindowsのADV(18禁多数)です。
良作はVITA等に移植される事が増えていますが、VITA TVを使って大画面で遊ぶならWindwosの高解像度で遊びたいなと。
移植されるまでの期間は比較的長いものが多いだけに「オリジナル版でのネタの鮮度」が落ちているものも時々みます。
以前はWindwosタブレットで遊んでいましたが、ゲームを遊ぶと起動時間が短いのがストレスになります。
そんなわけでデスクトップPCを購入。
ADV専用機として長い期間使っていければいいなーと。
現行の据え置き機1台分くらいの価格でPC&SSD&周辺機器をそろえました。

まずは「月に寄りそう乙女の作法」&「乙女理論とその周辺」をじっくり遊びます。
次は2月末の「ぼくの一人戦争」をプレイ予定。  

スポンサーサイト
2015,01,25 21:40Edit
 

近況2015年 1月上旬


○購入したタイトル
ONE用「SUNSET OVER DRIVE」

 フレンドでの評判が良かったので年末カウントダウンセールにて購入。

PS3用「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」
 来客時のパーティゲームとして。

VITA用「グリザイアの楽園」
 PC版と迷いましたが、タッチパネルに最適化されているVITA版で。


○プレイ中のタイトル
「D4」

 発売日に購入していましたがプレイするタイミングを逃していたので。

「SUNSET OVER DRIVE」
 遊ぶ時間がとれなくてあまり遊べていません。

「グリザイアの楽園」
 3部作のラスト。
 「果実」のアニメ化に続き「迷宮」「楽園」もアニメ化が決まりました。
 じっくりと楽しみたい。

クリアしたタイトル
「CHAOS;CHILD」

 ※2014年まとめ、の部分からの引用です。
読みやすく没入度が高いテキスト、恐怖を煽るBGM・SE・CGの絶妙なマッチング、「読んで選択する」だけという仕組みながらも「考えて選択する」事へ昇華している推理を楽しむことが出来るシステムなど・・
ノベルタイプADVとして基本に忠実ながらも、物語の良さが際立ちます。
推理や考察を楽しむ余地のバランスが絶妙です。

ADVを再度プレイしハマるきっかけを作ってくれた「CHAOS;HEAD NOAH」の流れを汲む正統な続編といえる内容。
それだけに事前の期待度も高かったのですが、見事にそれを上回っています。
人によって賛否両論はあるシナリオもあると思いますが、私としては終始楽しめました。
イベントCGで写実的な表現が多く、該当シーンへの臨場感・見せ方での説得力も増しています。

感情移入しやすく心を揺さぶるストーリーは私の心に響きました。
欲を言えばファンディスク等で更にこの世界に浸りたいところ。
メディアミックス等に期待したいです。

科学ADVシリーズの中でも尖りに尖ったシナリオなので、好き嫌いは別れそうですが私の中では科学ADVシリーズで最もお気に入りな一本になりました。


「Kadenz fermata//Akkord:fortissimo」
 バトルシーンでのバトルシステムが最も特徴的。
 バトルに勝利するにはテキストを熟読し戦況を判断し戦略を練って敵キャラクターの戦略を上回る必要があります。
 ADV慣れしている私でもノーヒントでのクリアは苦労しました。
 リトライする事でプレイヤースキルの上昇・戦略を立てる楽しみが味わえるのが従来のADVと違う部分になりますが、クリア出来ない人にとっては苦痛かもしれません。
 そんな時は「バトル中のヒントを強化出来るオプション」を使えばある程度は何とかなります。
 
 シナリオは前作のフォルテシモ同様、熱いバトルもの。
 前作に比べると「死と消滅」が実感しにくく、その部分での吊り橋効果のような感動は薄れているものの、キャラクター同士の絆を考えさせられたりと別ベクトルで進化しています。
 前作のシナリオが私の好みに合いすぎていたからそう感じるだけで、普通にハイレベルなシナリオです。

 出来ることなら今作の前に前作を遊んでおくのをおすすめします。
 続編なので前作の核心が最初から解ってしまうのはそれほど気になりませんが、前作でのストーリー終盤で様々なイベントをこなした後に使えるようになる必殺技的なものが今作では最初から覚えています。
 前作での背景を知った上で今作で「自由に必殺技をつかえる」システムをより楽しめると感じました。

 今作→前作でも勿論楽しめます。




昨年末のADVラッシュにてFF14から距離が開いてしまったので復帰するタイミングをいつにするか悩み中。
ここ数年のダウンロード版ゲームのセールやパッケージ版のセールで買ったけど遊べていないゲームが多数あります。
未プレイのものだけでも400時間は余裕で遊べる物量。
今年は新作を購入するペースを落としつつ(ソフトの価格も上がっていたり、限定版を買うことが増えているので)、未プレイなゲームをじっくり遊んでいきたいところ。
とはいえ、プレイ時間が長いトロピコ4、FallOut NewVegus、Skyrim(3つともDLCすべて購入済み)を目の前にすると重い腰が上げられません。
マイペースで遊んでいきたいところ。

2月末には、あかべぇそふとつぅの新作「ぼくの一人戦争」が発売になります。
私の中で最も好きなADVになっている「車輪の国」のクリエイターさんによる新作なのでPCゲームを十数年ぶりに予約する・・・かもしれません。
今年一年も間違いなくADVが主食なゲーム生活になる予感がします。

今年も不定期に更新予定ですので、よろしくお願いします。  

2015,01,06 20:51Edit
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。