お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

オペバベ日記-01 【キャラメイク】


オペレーションバベル、発売しました。
今回は店舗特典無し、限定版を購入。
予約した時点では特典付を買えるか解らなかったので・・・
水着のアリス隊長のタペストリー欲しかった・・・
予算に余裕が出来たので予約しようとしたら予約期間が終了していました。


アビスや迷宮クロスブラッドはシステムが独特すぎて慣れるまで相当きつかったと思います。
アビスの時はシステム紹介用の記事を書いたりもしましたが、テキストと画像だけでは正直かたっくるしくて伝わりにくい。
バベルでは公式サイトにてシステム解説付の動画が公開されています。
これが凄く解りやすいんです。

アビスは難しすぎて挫折した、バベルから始めたいんだけど何すればいいのか解りにくい・・
そんな時は公式サイトの解説動画を見るのをオススメします。
→公式サイト
公式サイトの動画を見ながら説明書を読めば、一番最初の入り口はなんとか越えれるかなーと。
アビスの時に書いたシステム解説の記事では、そこから一歩突っ込んだところも書いてありますのでよかったらこちらもどうぞ。
→アビスtips





発売前のイベントなど。
4/26のイラスト展&クロサワテツさん・沖史慈宴さんサイン会に参加してきました。
製品版バベル&説明書も読めたので、キャラメイクの為にスキルリストや新規ポートレートを確認してました。
当日持参していたVITA&アビスを横に並べつつ、操作感の比較なども。
アビスよりかなり遊びやすくなってて好印象です。
20150430_01.jpg


公式キャンペーンのバベルの謎解きラリーにてドラマCDも入手出来ました。
こちらはイラスト展会場で合流したフレンドのみなさんと協力して入手。
私はほとんど力になれませんでしたが、協力しあって楽しむイベントって素敵。
20150430_02.jpg
4人で協力した事もあり、2時間くらいで全部解けたのかな。
1人では挫折していたであろう、半端なく難しい謎解きでした。




では、ゲームの方を。
今回も最大の難関はプレイ開始時のキャラクターメイキングでしょう。
悩みに悩んだのは、どのポートレートを使うか?です。

昨年末にクリアして感動した「CHAOS;CHILD」のポートレートが初回版には封入されます。
使いたい・・・でも、沖史慈さん&さくらいさんの新規ポートレートを使いたいんです。
※「CHAOS;CHILD」のキャラはポートレートのみになります。
 ボイスはバベルに最初から入っているボイスのみです。

次に悩むのは使用ブラッド。
今回はアビスと違い「クロスブラッドシステム」が実装されており、1キャラにつき2ブラッドを同時に設定出来ます。
ゆえに自由度がアビスとは全然違うんです。

アビスやクロスブラッドの頃は「王騎士」「聖術士」「学術士」は安定した攻略を望むならほぼ必須でしたが、
バベルでは「暗術士」「召術士」が「王騎士」の代わりになるポテンシャルを秘めています。


最後に悩むのはキャラ名、性格、ボイスあたり。
ここは本当に悩みます。
全キャラを0から考えられるほどの引き出しは無いので、今回も元ネタを用意。
候補はフレンドの名前を借りる、他のゲームやアニメ等を元に考えるなど。
ロールプレイを楽しむのですから、脳内設定はとても大切。


今回は、年始に遊んでハマった「月に寄りそう乙女の作法」のキャラクターを元に作成してみました。
6人とも元ネタから作るのも考えましたが、それでは少しロールプレイがしにくい。
なので、設定的には「居なくなっている前作の使用キャラ」を無理矢理使います。
自分の分身を1人置いておくとロールプレイしやすいんですよね。

ブラッド選択には迷いましたが、今回は「王騎士」を使わずに攻略します。
前作では鉄板構成にしすぎたせいで、楽にクリアしてしまったので・・
武術士も抜きたい所ですが、素の状態で「MURAMASA」を装備出来るキャラクターを1人は作っておきたいので使います。
過去作で使った事が無い「拳術士」も積極的に運用してみます。

今回のボーナスポイントで一番高かったのは9
20150430_03.jpg
10は諦めました

メインパーティー「朝日班」
構成は
武/拳、暗/拳、拳/武
射/暗、聖/魔、学/召


武術士/拳術士:ユルシュール F ジャンメール 日本が大好きなら、サムライが好きなはず!と脳内設定
20150430_04.jpg

暗術士/拳術士:小倉 朝日 敏捷性重視で。隊を守る役は男性に任せないといけません
20150430_05.jpg

拳術士/武術士:大蔵 りそな ゴスロリに該当する服が召術士のみなので。素手で戦わせてみようかなぁ
20150430_06.jpg

射術士/暗術士:花乃宮 瑞穂 原作では弓道の達人なので、射術士です。
20150430_07.jpg

聖術士/魔術士:シックス 前作メンバーと離れて日本に残っていた、という脳内設定
20150430_08.jpg

学術士/召術士:桜小路 ルナ ポートレート選びに苦労しました。
2015-05-01-154852.jpg


武術士/暗術士:柳ケ瀬 湊 人数オーバーなので控え枠
20150430_16.jpg



サルベージ兼サブパーティー「碧朋学園新聞部」
戦術士:宮代 拓留
20150430_10.jpg

暗術士:尾上 世莉架
20150430_11.jpg

王騎士:来栖 乃々
20150430_12.jpg

射術士:有村 雛絵
20150430_13.jpg

聖術士:山添 うき
20150430_14.jpg

学術士:香月 華
20150430_15.jpg


©2015 Experience ©MAGES/5pb.    

スポンサーサイト
2015,04,30 21:56Edit
 

近況2015年 4月中旬


○購入したタイトル
XboxONE「Goat Simulator」

 パッケージのインパクトと価格の安さに惹かれて即購入。

VITA「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」
 初回生産封入特典の「連獄篇」が凄くお得です。
 5-10時間は遊べますし、第一次~第二次スパロボZの主人公が好きならば今すぐに買っていいレベルのDLCです。
 シリーズ最終作です。


○プレイ中のタイトル
「シルヴァリオヴェンデッタ」

 チトセルートが終わった所で中断していましたが、ミリィルートにてプレイを再開。
 テキストで特定のセリフの多用が目立ちすぎる事を除けば、不満点は今のところありません。
 ligtht作品と言えば読みにくい独特な言い回しによる独自な世界観が大きな魅力ですが、
 今作ではlightらしさと読みやすさの両立がされています。
 ハマった時の熱中度はかなり高い。
 バトルもののADVに抵抗が無ければ体験版を遊んでみるのをオススメします。

「コープスパーティー ブラッドカバー リピーテッドフィアー」
 突然遭遇するゲームオーバー、ゲームオーバー確定の演出から再度プレイするまでに必要な時間が長すぎる事が大きなストレスになります。
 古いゲームで原作は同人ゲームという事を考えれば十分すぎる体験を得られます。
 少しずつ進めて最終的にはVITA版の最新作まで遊びたいところ。

「剣の街の異邦人」
 正確にはプレイが完了しました。
 追加アップデート部分を一通りクリア、神村正キャンペーンを狙いつつ4周目まで遊んでいました。
 約300時間遊んだところでキャンペーン期間内の神村正取得は厳しいと判断し断念。
 
「DEAD OR ALIVE5 Last Round」
 有志主催のオンライン大会に数回参加したりと充実した対戦を楽しめています。
 他タイトルの進行具合が悪くなりすぎたので、しばらく休止します。

「Goat Simulator」
 3D酔いが激しく長時間のプレイが厳しいのが残念。 
 何も考えずにヤギになりきれるプレイ体験はくだらなくもあり、だからこそ充実します。


○クリアしたタイトル
「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」

 前作での大きな不満だった戦闘アニメーションが大幅に改善されています。
 とは言え、戦闘アニメを見た時のワクワク感はPSPの第二次Zや、DSのUXに劣ります。
 何かが物足りませんが、今回のレベルなら十分満足出来ました。

 シナリオはZシリーズ5部作の最終作というだけあって、Zシリーズのオリジナルキャラクターがたくさん出てきます。
 前作までと比較して原作もののステージの数や原作再現ステージでの「原作キャラの強制出撃」がほとんど見られないのが寂しく感じました。
 原作の良改変は今作でも健在。
 スパロボならではと言える、原作では死亡するキャラクターをプレイヤーが頑張れば死亡させずに生存させられるのは嬉しいところ。
 とは言え、もう少し隠し要素等が欲しいですね・・
 その点、スパロボUXは色々な面での満足度が非常に高かったなーと。

 Zシリーズが完結したので、次のシリーズや単発作品を楽しみに待ちたい。
 

2015,04,19 18:45Edit
プロフィール

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。