お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

Xbox360の故障率と保障期間の件


とあるサイトで見た情報によると360の故障率は33%。
原因は熱暴走です。

その情報がネット上に流れてから数日。
360の保障期間が3年に延長が決定されました!
過去の修理費・配送料は返却されるとか。

MSの資金も心配ですが、ここまでやるなら市場に出回っている新品在庫を回収して対策した物を流通されるくらいやって欲しいですね。
修理時にはヒートシンクの追加をしたりと熱対策してるわけですし。

今回の発表により、
「故障率は高いが故障しても無償で修理&故障の原因への対策済の本体が手に入る」ようになりました。
ユーザーから見ればまだ弱い・・・

「新品を買えば全て熱対策済の本体が手に入る」これならば今まで購入を控えていた層に大きなアピールが出来るはず。
スポンサーサイト
 

2007,07,07 13:02Edit
コメント
3年保障らしいのできっと大丈夫(´・ω・`)
six #-|URL|2007,07,09 18:14|[edit]
私は最近稼動させることすらできない状況なので、保障が切れてから壊れる悪寒が(´・ω・`)

まあ、いずれ壊れるのは、どの様な商品でも確実なので壊れたら買いなおしますが(その頃には対策ロット品が出回ってそうですし)

コスト云々は個人的な解釈なので分かりませんけど、全回収と個別対応の強化だと市場に与える影響は後者のが小さい気もします。

MSって潤沢な資金で開発してるイメージがあるのですが現実は厳しいのでしょうかね?
設計者の人数や品質評価に従事する人員を増強すればよかったのにとは思うのですが。

最近財務的なダメージも増えてるみたいですが、がんばってほしいものです。
とは、言ってもVISTAは買わないけど。
Miyaoen #-|URL|2007,07,07 17:20|[edit]
なるほどー。
コスト面を考えると頷ける話ですね。

今年の夏は暑いそうですし、壊れないか心配です。
six #-|URL|2007,07,07 16:26|[edit]
今回の対策の件を見て、MSがんばってるなあとは、思いますが不良率等から見れば必要だったのでしょう。

10月にエリートも出る予定もありますし、冷却対策前の商品を購入した層としては、これぐらいはしてほしいとは確かに思います。

しかし、確かにこれでは訴求が弱いですよね、本来まっとうな商品を購入できるのが普通ですから。
任天堂のDSの品質低下の問題も商品交換とかを結構容易にしてくれるらしいですが、本来はそういう低品質の商品を掴ませない品質にしてほしいものですね。

市場回収までしないのは、全回収が難しい(膨大な費用がかかる)のと一度回収すると商品を置いて貰えなくなる為では無いかと予想します。
保障期間を延長して、修理対応するほうがコスト的に小さいと判断したのかも?
回収した商品、開梱して補修用ラインに投入するのも大変でしょうし。
Miyaoen #-|URL|2007,07,07 14:47|[edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。