お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

元TeamNINJAメンバー、新会社設立の件


海外メディアが元TeamNINJAメンバーへのインタビューをし、和訳がXNEWSで紹介されていました。
→XNEWS

・TeamNINJAメンバー主力が旧Tecmoを退職し参加している事
・DS版NINJA GAIDENのインターフェース担当プログラマーの参加
・バーチャファイター5のアート・モデリング担当の参加

この辺が個人的に惹かれた点です。


設立から1年未満でゲームエンジンが完成している事&元TeamNINJAリーダー板垣氏の今回のインタビューやこれまでの公での発言からするとXbox360のみを視野に入れていると思います。
格闘ゲームでは無いのは間違いないようです。

6月上旬のE3では発表出来ないそうなので早くても後1年は製品化はされない予感がしますが、どんな作品を仕上げてくるのか楽しみです。


以下、TeamNINJA作品への個人的な意見。

強気すぎる発言が目立つ板垣氏のインタビューが嫌いでしたが、「作ったゲームが本当に面白いのか?」と思いNINJA GAIDEN(Xboxクラシック版)をプレイして好感を持つようになりました。
アクション好きですが下手な私でも慣れると爽快感を楽しめますし、難易度を下げれば死にながらも何とかクリアできます。
DS版NINJA GAIDENも斬っている感じが楽しく、DSであの発想を考えて爽快感に繋がるゲームへと昇華させたのは素晴らしい。

デビルメイクライ4と以前も比べましたが、NINJA GAIDENをプレイした後だと他の全てのアクションゲームに爽快感の物足りなさを感じますし。
NINJA GAIDENの難点を挙げるとすれば、雑魚戦の楽しさ・爽快感に比べてボス戦の難度が急激に上がること。
1よりも2は難度が下がってますが、それでも私には辛かったです。
超上級者のプレイ動画を見ると気持ち良さそうにボスを倒しているだけに腕次第なのでしょうが、難易度がNormal以下の時にもう少し優しければなぁ・・。
「飯綱落とし」を初めて成功させた時の爽快感は格別です。
未プレイの方は是非「NINJA GAIDEN2」体験版&製品版を手にとってみてください。
スポンサーサイト
 

2009,05,30 17:36Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。