お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

えくす日記 #1


Wiz系初心者なのでモチベーションを保つ為にプレイ日記を書いてみることにしました。

体験版を去年やった時点では全滅して凹んだくらいに初心者です。  

コードハザード(1作目)、コードリアライズ(3作目)を購入しました。
難易度的に3作目が一番簡単らしく、3作目から遊ぶ予定だったのですが商品に同梱されていたフリーペーパーに書いてあった「1作目から歩んだ者にしか語れない感動がある!」の一文を読んで1作目から遊ぶことに決めました。

この日記を書いている時点でかなりの挫折を味わっているので、早くも3作目に逃げようとしていますがもう少し粘ってみます。


まずはキャラクリエイト。
どのゲームでも悩むのは名前です。
RPGだと大抵自分の本名を入力して感情移入しやすくするのですが、今回は最近遊んだばかりの「メモリーズオフ」のキャラを作ってみました。
アバターが着せ替えできる以上、私としては男キャラを作る選択肢は無いのです。


まずは見た目。
カスタマイズ項目がたくさんあるのでそこそこ自由度が高いです。
髪型とか目の形とか、有料DLCでも買いたくなるかも。


次に名前、愛称、性格など。
テキストで入力できる性格はステータスには変化はありませんが、攻撃した際にログに頻繁に出てきます。
「xxxの(性格)な攻撃!」
みたいなログです。
ログとして読んだ時に不自然にならないように性格決めしました。
プリセットの中に「シブヤ大好き」という性格のキャラクターがいて、ログを見たときにも不自然さを感じなかったのでそれを採用。
各キャラクターごとに好きそうなモノを性格として決めました。
ちなつは「なおくん大好き」みたいなノリです。


ブラッドコード(職業)もそれぞれに設定できます。
ドラクエでいうところの「せんし」
FFでいうところの「戦士」
みたいなやつ。

ブラッドコードの種類は16種類あるのですが、力・知性・神秘性などのステータスの振り分け具合や設定した性格に応じてブラッドコードを選択できるようになります。
たとえば力10以上、体力10以上みたいな条件を満たすと選べるようになります。
20100909_4.jpg
これはステータス振り分け前。
この時点で選べるブラッドコードは3種類。

ボーナス6 と表示されているキャラ作成時のステータスボーナスを振り分けることで・・・
20100909_5.jpg
選べるブラッドコードが増えました。
ステータスボーナスはブラッドコード選択画面でキャンセルする事で再設定できます。
1~10のボーナスがランダムで設定されるので、根気よくリトライするとより性能が高く、ブラッドコードの選択肢も広がるようになります。

見た目が好みなので、ブラッドコード「ブリュンヒルト」を真っ先に作りました。
20100909_3.jpg


ブラッドコードを確定した時点でキャラ作成完了です。
作成後、2つのダンジョンをクリアした時点での私のパーティの様子。

攻撃を食らうと前衛職でも即死することが多く、死んでいると経験値が入らないので少し取得経験値に差がでてきました。

Lv2時点でのステータスと職業は、
ちなつ :トモエ     力22,知6,神5,体15,敏7,運7
霞   :カムイ     力9,知10,神10,体9,敏17,運9
お京さん:ブリュンヒルト 力11,知8,神13,体11,敏9,運10
詩名  :ヨシュア    力7,知12,神7,体10,敏11,運15
姫ちゃん:エンジェル   力6,知9,神22,体6,敏6,運13
リサ  :アマテラス   力6,知22,神9,体6,敏8,運11

イメージ的には
トモエ(戦士)、カムイ(忍者)、ブリュンヒルト(ナイト)、ヨシュア(学者)、エンジェル(白魔道士)、アマテラス(黒魔道士)

左半分の3人が前衛になりますが、ちなつ以外の二人のHPと防御が低いからか死ぬ回数が多いです。
対処方法はありそうですが、とりあえず、ちなつだけ攻撃・残り全員防御みたいな感じで進めてます。
マニュアルにも書いてありましたが、ウシワカ・トモエのHPが高そうな職業を2人は入れたほうが楽そう。


現時点でつまずいたのは、
・新規作成キャラに装備を受け渡しする方法
 →プリセットキャラの装備を外して、データバンク(倉庫)経由で受け渡し
・HPの回復手段
 →開発ラボで回復アイテムの購入、医療ラボでMPを回復してヒールコード(回復魔法)で回復
・MPの概念の理解
 →各コード(魔法)ごとに使用回数が制限されている
あたりです。

あとは、敵の数が多くて複数の列でエンカウントする辺りでしょうか。


とにかく情報量が多いゲームです。
初心者としては理不尽に感じる壁があります。
でも、独特の世界観や苦労して作成したキャラクターの魅力は大きいですし、現時点ではまだまだ頑張ろうと思えるバランスです。


体験版の時はキャラ作成を適当にして、ダンジョン探索も少し遊んだだけだったので「私には会わないかな」と思いましたが、製品購入して腰を据えてキャラ作成をしたら化けました。
とりあえず体験版でいいので、じっくりキャラ作成してみてほしい。
そこで少しでも思い入れが出るのであれば即購入して損はないソフトだと思います。

あと・・・グロ大目なので、その辺に耐性がが無い方はとりあえず体験版で様子見したほうがいいかも


■日記第一回目のめも
前衛職は体力を優先して上げたほうが生存率があがる
ヨシュアを入れないとダンジョン探索時に話にならない気がする
たぶんLvがあがるまではダンジョン入り口付近で戦闘&医療ラボに戻って回復を繰り返しコツコツやったほうがいい


©2010 Experience Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト

2010,09,10 01:06Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。