お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

バレットソウルIBプレイ日記-01


5月29日発売のバレットソウル・インフィニットバースト限定版を購入しました。
購入のきっかけは限定版封入の「ファミ通Xbox360バレットソウルスペシャルです。
ファミ通Xbox360の実質的な最終号です。

ファミ通Xbox360はXbox360購入前に購入して以来、毎月購読していました。
購入したものは全て本棚に入れて、今でも時々読んでいます。
今回の内容はMAGESのXboxONE参入&すでに発表されているADVな情報だったり、
Xbox360の国内発売から現在までをかいつまんで特集していたり、
もちろんバレットソウルIBの紹介・攻略記事もがっつり掲載されています。

詳細は書けませんが、MAGESはXboxONEの国内ソフトメーカーのパイオニアになりそうな予感がします。
ADVファンはもちろん、STGファンもXboxONEを安心して買えそうな、そんな期待が出来そうです。



シューティングゲームは苦手でどちらかというと敬遠するジャンルなのですが、
バレットソウルIBはそんな初心者でもハマります。

シューティングゲームのイメージは
繰り返しプレイし、徹底的に無駄を省いた効率的なプレイを覚える
難しく初心者が楽しみにくい
クリアまでの間、一度もミスをすることなく長い通しプレイを覚えて効率化しないといけない
など、慣れている人でないと楽しくないという印象が強かったのですが、
バレットソウルIBはそんな懸念を吹き飛ばしてくれる敷居の低さが魅力的。

バレットソウルIBでは、大量の敵ユニットが画面中に飛び交い、大量の敵弾を浴びせられるいわゆる「弾幕シューティング」と同じような見た目のプレイ画面になります。
他のシューティングゲームと違うのは、「倒した敵が発射した敵弾がすべて消える」事です。
同じようなシステムが実装されているシューティングゲームはいくつかありますが。
つまり「敵弾を避ける必要はなく、敵を素早く倒せばいいだけ」なんです。

今作の最大の特徴としては、敵が画面に出現してから倒すまでの時間が速いほどにスコアが伸びること。
ガンガン攻めて敵を倒しまくればいいだけ、というシンプルな方法でお手軽に爽快感あふれるプレイを体験できます。
モードは「ノーマルモード」「バーストモード」「キャラバンモード」の3種類。
詳細については公式サイトへどうぞ。
→公式サイト


このエントリーを書いている現在、実は「キャラバンモード」しか遊んでいません。
キャラクターも前作のDLCとして配信された「ループ」で繰り返し遊んでいます。
その組み合わせがシューティングゲーム初心者な私のハートを鷲掴みしたのです。

「キャラバンモード」とは、
・プレイ時間が2分間のスコアアタックモード
・無制限コンテニュー
・使うボタンは2つのみ
といった、シンプルなルール&シンプルな操作が特徴なモード。

今作の全モードはオンラインのスコアランキングに対応しています。
シューティングゲームにおいてはお馴染みのシステム。
シンプルかつ、1プレイが2分間であり、「2分間の効率的なプレイを実践する」事が出来れば良いんです。
2分間のプレイなら何となく覚えれる気がしませんか?
その2分間を何度も何度もリトライし、徐々に上達していくのは体験してみないと解らないのが辛いものの他のゲームと比べても圧倒的に気軽に楽しめるカジュアルなゲーム体験になるんです。

2分間あれば1プレイできるゲームは中々ありませんし、短時間でも十分楽しめるのは嬉しいところ。
熱中して何度も遊んでいると、気付いたら数時間経過していたりもします。
十字キーと2つのボタンを押すだけで楽しめるのは、ファミコンの頃のゲームの様でもあり、ゲームの在り方を改めて考えさせられます。


そんなわけで初プレイ時のスコアはこちら。
説明書すら見ずにプレイしました。
20140602_2.jpg

その後、繰り返し遊び3時間も遊んだ辺りでスコアは約2倍に。
6時間くらい遊んだ時点でのスコアは初プレイ時の1億1千万から大きく伸びて4億になりました。
これを書いている時点でのランキングトップはフレンドの7億越えなスコア。
リアルタイムにどんどんランキングが更新されるので、私も順位もどんどん下がっています。
スコアは伸びているだけに悔しくなり、また繰り返し遊んでスコアが上がると嬉しくなります。
20140602_4.jpg


まだまだ伸びる手ごたえを感じているので当分の間はハマっていそうです。
他のゲームをがっつり遊んでいるときでも、2分間あれば(ゲーム起動を入れるともっとかかりますが)遊べる手軽さは毎日でも遊びたくなります。


唯一の残念なところは、触らないと伝わらない楽しさ。
前作の体験版を遊び、数分でつまらないと感じていた私としては今作でここまでハマるとは思っていませんでした。
少しでも興味があるならば間違いなく買いです。
本当の初心者な私でも楽しめているので自信をもってオススメします。
スポンサーサイト
 

2014,06,02 01:25Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。