お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

【ゲーム紹介】カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルテシモ 


「カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルテシモ」が12月11日に発売されました。
PlayStationVITA専用です。PlayStationVITA TVでは遊べないのでご注意を。
12/24に配信されたパッチによりVITA TVに対応しました。
VITA内臓センサーを使った一部シーンの攻略は不可、センサーによるシーンを無視してもクリアは可能。

カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルテシモ (限定版) (カデンツァ オーディオコレクション CD、 ペーパーオープナー、コスチュームチェンジプロダクトコード 同梱)カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルテシモ (限定版) (カデンツァ オーディオコレクション CD、 ペーパーオープナー、コスチュームチェンジプロダクトコード 同梱)
(2014/12/11)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


ジャンルは超能力バトルADVといったところ。
ノベルタイプADVですが、バトル部分は読むだけでは攻略出来ずテキストを読みつつ戦闘している状況・相手の心理を把握して適切な行動を能動的に選択する「アクションゲームや格闘ゲームを遊んでいるかのような駆け引き」が楽しめるバトルを楽しめるのが最大の特徴。

PlayStationストアで「バトル体験版」「ストーリー体験版」が配信中です。
体験版を遊ぶまでもなく買うのを決めた!って人はバトル体験版のバトル部分だけを遊ぶのをオススメします。
バトル体験版のバトル部分に勝利した後に流れるストーリーダイジェストには少しのネタバレがあるとか。
ストーリー体験版も製品版を買うのなら遊ばずに製品版を買うとネタバレや先入観無しで楽しめそうです。


PC用ADVゲームとして発売された「フォルテシモシリーズ」の完全新作です。
新作ではあるものの、「フォルテシモシリーズ」を未プレイでも十分に楽しめるのが特徴。

■フォルテシモシリーズ一覧
fortissimo//Akkord:Bsusvier 2010年9月30日発売
  通称無印
fortissimo EXA//Akkord:Bsusvier 2011年3月31日発売 
  無印にイベントCG・イベント追加・演出追加・フルボイス化等。
  サクラルートのみ。
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase 2012年6月29日発
  EXAに紅葉ルート・紗雪ルート追加、18禁要素の追加等。
fortissimo FA//Akkord:nachsten Phase 2013年12月20日発売
  EXSから18禁要素を省いたもの。新規ムービー追加。
※EXSのみ18禁。

「フォルテシモ」で起こった「最終戦争」が終結した数か月後を舞台にしているのですが、
「カデンツァ」の冒頭で「フォルテシモで起こった出来事や登場キャラクターの解説が自然に知る事が出来る」んです。

私は「カデンツァ」に興味を持った時点で「フォルテシモEXS」を購入して遊びました。
EXSはプレミア化しているので、今から遊ぶならFAから入ると遊びやすいかなと。
大まかな流れはEXAのサクラルートで掴めるので、EXAまででも十分です。

EXSではFAにない18禁要素(Hシーン)が追加されているものの、Hシーン最中の会話でストーリーに関わる重要な要素は基本的にありません。
EXSの中にも「Hシーンをスキップする機能」が実装されているくらいです。

Twitterを見ていると、カデンツァの前にフォルテシモを遊ばないとダメなの?というツイートを時々みます。
フォルテシモを遊び終えた私としては、フォルテシモを先に遊ぶのをオススメします。
フォルテシモ内での驚きを感じられたりカデンツァへの伏線(たぶんEXS,FAだけかもしれませんが)も張られています。

上でも書いた通り、フォルテシモで起こった事はカデンツァ序盤で語られますので、カデンツァからプレイ開始しても全然問題ありません。


ADVゲームとしては珍しいシステムが多々あります。
主人公が2人いて、プレイ中に2人の主人公の視点を瞬時に入れ替えて遊べたり、
バトルシステムが独特なシステムでアクションゲームや格闘ゲームでの駆け引きに近い事を体験出来たり。
文字で説明するのが困難なので、公式サイトを見てみてください。
→公式サイト

プレイ時間は恐らくは60時間~100時間。
時間が長い理由としては「バトルに勝つことが困難」だからです。
情報が出きった頃に攻略サイトを見ながら遊べば50時間程度でクリア出来るかもしれません。
今作はノベルタイプADVの主流である、テキストを読んで物語を楽しみつつ「選択肢」を選ぶ事で分岐するADVとは全く違います。
ゲームとしての仕掛けを理詰めで話すならば「選択肢」による分岐と大差ないのですが、今作ではテキストを読んで深く理解し「選択肢を選択するタイミング」を選択する事になるのです。
そこが難しくもあり、解けない人には相当きつい内容ではあるものの、今作を楽しむ上で外せない要素なのです。
攻略情報を遮断してクリアしてこそ、カデンツァを楽しみ尽せる遊び方なのでは?と思います。



見た目ではおおざっぱな意味ではギャルゲーや萌えゲーに見えるかもしれません。
遊べば解りますが、このゲームは燃えゲーです。
萌える要素は男女共にあり。
男性プレイヤー、女性プレイヤー共にお気に入りのキャラは必ず見つかると思いますので、
そういう意味では萌えゲーな要素もあります。
恋愛が主軸では無いシリアスなゲーム(ここは人によって感じ方は変わります)なので、恋愛ADVが苦手な私でもハマれました。
幼い女の子~大人な女性、幼い男の子~大人な男性まで幅広くカバーしています。
不思議と嫌いなキャラクターが居ません。



うちのブログを読んでいただいてる方には360ユーザーの方が多数いると思います。
360で言うところの「11eyes」にハマった方ならば間違いなく買いの一本。
11eyes好きならフォルテシモから遊ぶのをオススメします。

神話を題材にしたバトルもの、と言う意味では「fate」や「Dies irae」にハマった方にもオススメです。
特に「Dies irae」は設定は全然違うものの、必殺技的なもののネーミングが結構似てたりします。
同じ神話をモチーフにしているので当然ではありますが、解釈は全然違うので同じように楽しめます。

個人的にはこれまでで遊んだバトルADVの中では一番好みです。
読みやすく熱くなれるテキストの質の良さは一定水準は確実に満たしているので興味がある方はぜひ!

©2014 MAGES./5pb./La'cryma  

オペレーションアビス(こちらも5pb.)の限定版同様、Sofmapで予約。
20141212_1.jpg
左下のものがA4サイズのチラシ。
右下の大きい方はSofmap特典キセキツカイ設定資料集。
右下の小さい方が限定版カデンツァです。

限定版には主人公フレイアの武器の形をしたペーパーオプナーも付属。
20141212_4.jpg
プラモに持たせてみました。
自宅でカデンツァガール気分。
※カデンツァPRイベントで時々見れるキャンペーンガールさんの事です。
 Twitterでカデンツァガールで検索すると雰囲気が解るかなと。

発売記念イベントに参加してきました。
スティック型ポスター全種が抽選で貰えたので写真を。
2014121221.jpg
イベントにてクリエイターサイン会を開催していたので、右端のポスターにサインを頂きました。
サイン会に参加したのは初めてでしたが、たくさんのファンが集まっているのは熱気が伝わってきていいですね。
スポンサーサイト

2014,12,12 13:38Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。