お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

Shadowrunプレスリリース


・6/21発売。5800(税込6,090)円
・オンライン対戦に特化したシステム(8vs8の最大16人対戦)
・LiveAnywareにより360とWindowsVista版で対戦が可能
※Vista版は開発中。発売時期は未定。

"製品特徴"
・革新のシューティングシステム
従来の銃器 (ウェポン) を主体とした FPS に、モンスター召還、テレポート、回復・蘇生などの古代魔法 (マジック) と、グライダー、透視、スピードアップなどの近未来のテクノロジー (テック) を融合。透視で敵を確認し、テレポートで壁をすりぬけ、背後からショットガンでしとめる。といったウェポン、マジック、テックのコンビネーションが、多様なプレイスタイル、戦術の展開を生む。シューティングスキルだけじゃない、知略を巡らしたプレイヤー同士の熱い頭脳戦が楽しい新感覚 FPS。

・進化するオンライン対戦
最大 8 人対 8 人によるチーム対戦を軸に、3 つの対戦モードを搭載。チームの戦略に合わせて、ヒューマン、エルフ、トロール、ドワーフの特性の異なる 4 種族からチームを編成。激戦地で回復・蘇生マジックを使ってサポートに徹する、あるいは仲間とグライダー部隊を編成し、圧倒的な火力を空から浴びせるなど、仲間との連携がチームを勝利に導く。チームメンバー、対戦チームによって変化する多彩なゲーム展開が、プレイするたびに新たな発見を生む奥深い対戦システムを実現。

・充実のトレーニングモード
シューティングの基本システムから、マジックやテックなどの効果的な使い方、各種族の特性など、基礎から応用までカバーした、充実のトレーニングモードを用意。また、実戦をシミュレートした AI との対戦モードでオンライン対戦初体験のプレイヤーもしっかりサポート。



細かい事は良く分かりませんが、「お祭り騒ぎが出来る馬鹿ゲー」のように感じます。
正直な所、かなりの魅力と可能性を感じるゲームすぎて困るw

銃を構える種族混成チーム
20070406_1.jpg
グライダー?を装着しての空中戦
20070406_2.jpg
召喚モンスターvsトロール?
20070406_3.jpg

問題はXbox360で発売されているFPS&TPSが充実している事ですね。
参加する事が多いXboxFriendsグループでは
・Gears of War
・LOST PLANET
・Call of Duty3
・Culdcept Saga
・Armored CORE4
に分散してネット対戦をする事が多いです。
更に
・TestDrive
・R6 Vegas
・AceCombat6
・Halo3
を控えている現状、ネタ色が強いこのゲームはグループ的には厳しいのかもしれない・・・。
発売までの情報次第ですが、Shadowrunは面白そうなので購入するかもw
スポンサーサイト
 

2007,04,06 18:31Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。