お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

ねんがんのカルド本をてにいれたぞ!


ネットで探しても見つからず、書店を探しても見つからずで探すのに苦労してた「カルドセプトサーガ公式コンプリートガイド」を購入しました。

この本、誤植が問題になり書店から回収されて先日再販となったわけですが、、、
出版元のファミ通の通販サイトにすら在庫が無いのですww
360の攻略本自体が書店に並ぶ事が少ないのにこれは痛い・・
大型書店に行っても全く売ってませんでしたし。

てなわけで画像をば。
20070409_1.jpg

本の内容を書いていいものか迷いましたが、とても面白い内容があったので一部書き込みます。
※著作権的に問題があるようなので、ぼかして書きます。
先日、第一回のセプターパーツダウンロードが実施されたわけですが、今後のダウンロード予定の全てのセプターパーツのリストが載っているんですよ。

パーツ総数92(18が無料、有料は50-200MSP)
ブックカバー総数54(3が無料、有料は50MSP)

パーツは既存の物にテクスチャを変えた物と思われる名前が多数。
ブックは意外な物があったりと楽しそうな物がある。


問題は価格なわけですが、正直高すぎると思います・・・。
ロスプラのマップの400MSPを比較対象にするならば、「新しい仕掛けやコンセプトが含まれるマップ」が1つで200MSPが妥当な所だと思うのです。
それからすれば、セプターパーツは例えば同一カテゴリーな物を5つセットくらいで100MSPとか・・
例えば、「赤青緑黄の帽子のセット(100MSP)」ならまだなんとか。
ゲーマーアイコンですらセットで100MSP前後ですから、他と比較した上での価格設定をお願いしたい。

後は、アイマスの着せ替えアイテムの様にプレビューモードもしくはダウンロード前にパーツのイメージ画像くらい見せてくれてもいいじゃないかと。
ダウンロードするまで中身が分からず、もちろん返金も出来ないのですから、最低でも公式サイトに画像一覧くらいは掲載すべき。

公式サイトに画像付き一覧が掲載されていました。
ダウンロードコンテンツ実装直後しか見に行ってなかったからか、気づくのが遅れました。
ごめんなさいごめんなさい。
→セプターパーツ一覧

バグ&回収問題でかなりの後手に回った対応をしたわけですが、その後の姿勢は正直な所、好印象だったんですよ。
細かい所ですが、こういった所まで行き届いていないとなると1プレイヤーとして悲しくなります。
スポンサーサイト
 

2007,04,09 21:24Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。