お知らせ
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit
 

追加DLコンテンツの価格の件


「Gears of War」追加マップ(4マップ)の有料配信がいよいよされるようです。
マップ名は"Bullet Marsh"、"Garden"、"Process"、"Subway"。
販売価格は800MSP(約1200円)。4ヵ月後に無料配信されます。

「RAINBOWSIX VEGAS」にも追加マップ&モードが有料配信されています。
モード2種類+5マップで1000MSP(約1500円)。無料配信予定無し。

価格の比較対象として「LOST PLANET」の2マップ400MSPを例に考えて見ます。


GoW&ロスプラだと1マップ辺り200MSP。
VEGASだと2つのモードを計算から外して1マップ200MSP。
この価格は個人的には安いと感じる為、「お得感がある価格」と言えます。

その一方で「THE iDOL MASTER」では衣装データ1着(11キャラ分)で1000MSPする物がバカ売れしてます。
客観的に見れば高すぎると言わざるを得ない価格ですが、「お得感がある価格」だからこそ売れてるのです。

逆に「お得感が無い」物の代表としては「AquaZone」「DEAD OR ALIVE Extreme2」が挙がります。
「AquaZone」では、元々ソフト内に含まれているデータをプレイ出来るように解除するだけにも関わらず魚一匹210~420MSP。
「DEAD OR ALIVE Xtreme2」では、1キャラ水着で約5000円、全キャラで約50000円。
水着自体はゲームをプレイし続ければ手に入る為、手間をかけずに手に入れる代わりにお金を払う事になります。
プレイしてませんが、水着を手に入れる為の労力は相当な物とか・・・

ちなみにXboxLiveArcadeで購入できる「LUMINES LIVE!」の基本パックは1200MSPです。(拡張パック込みで約2000MSP)

共通して思えるのは、「お金を出す価値があるコンテンツかどうか?」と言う事。
価値観は人それぞれなので決め付ける事は出来ませんが、プレイヤーが喜ぶ価格設定での配信をお願いしたいところ。

※あくまでも個人的な意見なので、「AquaZone」「DOAX2」を否定してるわけではありません。
スポンサーサイト
 

2007,05,02 17:08Edit
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
プロフィール

six360

Author:six360
■仮移転先→amebaBlog

購入履歴
2006 10/14 Xbox360
2010 1/15 PlayStation3
2010 10/23 PlayStationP
2012 2/2 nintendo3DS
2012 8/7 nintendo wii
2012 10/11 PlayStationVITA
2014 5/16 PlayStationVITA TV
2014 9/4 XboxONE
2015 5/30 nintendo wiiU
2015 6/25 nintendo new3DS
2016 9/15 PlayStation4
total:(2007 2/12~)
実績66666:2011 10/23
■購入予定
Scalebound(未定)
KINGDOM HEARTS III(未定)

■購入意欲アリ(発売済)
穢翼のユースティア

■応援中です
Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!

■Uchiの2014 GOTY no1


■Uchiの2013 GOTY no1


■UchiのGOTY2012 no1

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。